プルームテックでタバコ代を節約出来るか?

タバコが今年10月に値上げされて1箱 500円に!(-_-;)

 

多い日は1日30本吸うから月に2万円超は痛手です。
肥しにもならないのに、本当にやくたいもない!(-。-)y- 

 

さすがに「このままじゃいけない」と、
禁煙を決意しま・・・・・・・・・・・・・・・

 

せん、いや出来ません。(笑)

 

2年前からアイコスに代えたけど、それでも1箱の値段はタバコと変わりません。

 

次は日本たばこ産業(JT)が売り出してる「プルームテック」ですが、これだって1箱の値段は同じようなものです。

 

ただプルームテックの仕組みは、紙巻きタバコやアイコスとは異なります。1本、2本という概念は無く、タバコ葉の入ったカプセルを吸引する仕組み。

 

 

プルームテックのパッケージ1箱に入っているのは、写真のようなカプセル5個とカートリッジ1本です。吸引するためには、これ以外に別売りのバッテリーが必要です。

 

Aがバッテリー(別売) Bがカートリッジ Cがタバコカプセル

バッテリーは、JTが販売する純正品で3,000円。
ただ、これをバカ正直に買うのはもったいない。ネットで売られてる互換バッテリーなら1,000円以下でもある。(普通に純正品同様以上に使えてる、今のところ不具合ない)

 

まずは、このバッテリーを入手します。
その後、コンビニでプルームテックのパッケージ1箱を買います。
これで、とりあえず吸引することは出来ます。

 

ここからが本題で、このままでは何も節約になりません。

 

パッケージ内のタバコカプセルは、1個で50回吸ったら使い切り、カートリッジは5カプセルに使用したら使い捨て。およそタバコに換算すると1パッケージ25本分相当になる。

 

ちなみにカートリッジの機能は、水蒸気を発生させるためのもので、仮にタバコカプセルが無くても、カートリッジだけで吸っても煙(水蒸気)は出ます。カートリッジ内には専用のリキッド液が入っており、この液体が無くなると煙は出なくなる。

 

★節約のヒントは、ここにあり。(笑)

 

そう、このカートリッジだけ他から入手すれば、バッテリーと組み合わせるだけで、煙を吹かしてタバコを吸ったような気分になれます。

 

でも、さすがにこれだけじゃ満足感が得られないので、タバコカプセルを1日1個だけ使用します。製品では50回吸ったら交換とありますが、1日中吸ってもタバコの感覚は残ります。

 

と言うことで、プルームテック1箱(490円)あれば、5カプセルで単純に5日は持たせる計算になる。それで月当たりが3,000円、これで月2万円の出費は激減します。

 

わっはは、机上の計算ではこうなるが、紙巻きタバコと同じ感覚で吸いたい人には無理だと思います。(吸いごたえ、満足感、に不満が残る)

 

紙巻きタバコからアイコスに慣れ、さらにアイコスからプルームテックに慣れ、そのうえ禁煙意欲がある人なら、この方式でいけるかもしれません。

 

自分は現在進行形で、どうしても1日2本ぐらいアイコスを吸ってしまいます。でもそのうちアイコスも不要になる予感がしてます。

 

【追記1】
本文中に「カートリッジだけ他から入手」と書きましたが、これもネットで安く売られてます。もっと経済的なのは、リキッドを自分で注入して使う「アトマイザー」を利用する方法です。(自分はこれ)アマゾンなどで検索すれば商品候補がたくさん出てきます。

 


袋に入ってるのが、注入式カートリッジ「アトマイザー」、ボトルは注入する液体リキッド(水蒸気の元)。


【追記2】
純正のバッテリーを使っていると、タバコカプセル終了(50回吸い)をランプで知らせ、同時に煙が出なくなる。互換バッテリーにはその機能がない。
あくまでも自分勝手な憶測ですが、50回吸ってもまだタバコエキスが残って使えるのに、純正品は交換を強要してる気がしてならない。

 

 

 

 


オヤジがスクイーズ触って

巷で流行ってる子供のオモチャですが、まだ触ったことがないので興味津々。

 


写真のこれはボール状の形をしてますが、色も形もかなりの種類があって、魚を模したものや、果物やキャラクターの型もあるようです。

 

って、・・・その前に何コレ? そこからまず疑問でしょ!(笑)

 

写真じゃ、まぁわかりませんので、動画で見てみましょう。
これを見れば一目瞭然、いや逆に余計わからなくなるかも?


(※音声は、テレビの音なので気にしないように)


動画で見れましたか?

 

感想は?

 

これ、葡萄のマスカットをイメージしてるんですが、だからどうだって意味はありません。

 

もう単純に、揉み揉みして感触を楽しむだけのオモチャです。

 

握ると網からハミ出て意図した通りに葡萄みたいになりますが、単純なボール状でも揉み揉みの感触は抜群です。

 

もしおっぱい型があったら・・(夢想中 笑)
これはテニスボール大だけど、ソフトボールぐらいのサイズなら・・(^^;

 

適正年齢6歳以上のオモチャなので、オヤジが買って遊ぶオモチャじゃありませんが、どんなものか? 好奇心に負けてつい1個買ってしまいました。

 

いやぁ〜〜〜けっこう病みつきになる手触りですよ。

 

ちなみに・・ネットだと「グレープボール スクイーズ」で検索すればすぐ出てきます。


それにしても、釣りに行かないと、バカなことばかりやってしまう。

 

 

 

 

 

 


2018年10月21日(日)藁科川

納竿と言っておいて、また竿を出すのはお決まりのコース。(笑)
と言っても、季節がら本気モードから半分程度の気合の入り方です。

 

伸び伸びとなっていた川小屋塾の納竿会。
午前だけ釣りして、メインは懇親のバーベキュー。

 

川はまだ薄い濁りがあり、アカはまるで無し、縄張り鮎はいない、そもそも台風で落ちちゃってるかもしれない。

ほぼ全員が、オトリを泳がせて遊べればいいか、そんな感じだと思います。それでも少ないチャンスを求めて支流へ向かう人もいますが、短時間の釣りだから自分は店前でやってみました。

 

この日はラッキーが重なり、思いのほか好結果となりました。

 

まずは、川小屋塾最年長のO野さんから「チラシはバレやすく、イカリの方が良い」とアドバイスを頂きます。さらに先に始めたO野さんが、いきなり1匹掛けました。

 

これで釣れるような気がして、集中力も増して案の定早くに1匹掛けることが出来ました。

 

この1匹でオトリも替わり、アカ無しでどうやって掛かるのかも少しわかり、2匹目も程なく掛かってきました。時間は掛かるけど、大きく移動させずに粘っこく泳がせているとひょっこり掛かるという具合。

 

およそ2時間やって6匹。
盛期のようなガガーンなんてアタリはなく、コツ、コン、そんな小さなアタリでハリ掛かりしてきます。

 

放流物の大きなサイズは釣れず、天然遡上の鮎ばかり、そのためかサビもない若い鮎で、川を渡るとけっこう逃げ惑う野鮎が見えます。もしかしたら、アカが付けば上飛ばしで小気味良いアタリが楽しめるかもしれない。

 

ちょっと気が変わって、もう少し道具を片付けるのを止めようと思いました。


懇親のバーベキューは、21名も集まってにぎやかでした。もう最後かもしれないと、夏を惜しむように集まった感じです。下ごしらえで大師匠が腕を振るってくれたので、おでんや鮎の塩焼きが旨かった。大師匠は風貌に似合わず料理が上手なんですよね。(^^;

 

 

プチ例会の結果、6匹でなんと2位でした。(^_-)-☆
1位は10匹、3位が5匹。1匹2匹の釣果が多く、川の条件が相当悪いことがわかります。このまま雨さえ降らなければ来週末あたりから良くなるかも。

 


2018年10月21日(日)藁科川
場所: 中流部
天候: 晴れ
アカ: 平均 3%
竿: エアーSL 8.0m
糸: アーマード 0.06号
ハリ: スピード6.5号 4本
時間: 9:30〜11:30
釣果: 6匹 
サイズ: 13cm〜15cm
 


強制終了

響きの良い言葉ではありません。
パソコンがフリーズした時のやむを得ない処置ですが、不安を抱えながらも自己責任で行う権利があります。

 

ところが鮎釣りの強制終了は、こちらの意志に関係なく実行されます。振り返れば昨年も台風後に終了、未練がましく支流でヨタヨタした鮎を釣って納竿となりました。(2017年最終 11月12日)

 

今の藁科川を見ると、徐々には減水してるものの濁りは濃く、カフェオレどころかココアみたいな濃密な濁りです。上流のどこかで崩れてるかも?

 

気温も低くコケも付きにくい季節だから、たぶんこれで終わると思います。

 

今年はぜんぜん釣れなくてスッキリしませんが、最後の釣行がそこそこ釣れたので、終わり良ければ・・・ということにしておきます。

 

また来年の夏まで半年我慢ですが、その間には、海に行ったり、革細工したり、それほど時間を持て余すことはないと思います。ブログも気づいたことなど、雑記主体で更新はしていきます。

 


自分用に作ったミニポーチ。
大きさは5インチスマホが入るサイズで、マチを5cmほどとって、スマホ、財布、アイコスと最低限の物を持ち歩けるようにしました。

 

これ以外にも、失敗を重ねながらさまざまな物を創作し、最近は大きなバッグにも挑戦して、女房や母親が使ってくれてます。(いやいや?笑)

 

この連休は、海のロッドやリールのメンテナンスをして、いつでも出掛けられるように準備しようと思ってます。仕事帰りの夕まずめにルアーでチョイ投げするつもり。

 

 

 


auのピタットプラン(1,980円)は安いの?

もう2年前にauとは縁切りしたんですよ。
だから用は無い。

 

その理由は、長年使い続けてるお得意様に対するサービスを疎かにし、新規のお客にはサービスをてんこ盛りにして勧誘する、そういう企業姿勢に嫌気がさしたからです。

 

で、格安スマホに2年間お世話になったわけですが、月々の料金が安いのは良かったけど、通信速度がやたらと遅くなってきてストレスを抱えていました。

 

あるサイトによると、「格安スマホの速度は、大手キャリアと比較して大体5分の1程度くらいになる事が多い」と書かれています。(嘘か真か?)

 

動画を見るわけじゃないので少しぐらい遅くても気にしませんが、写真が多いWebページでも苦痛になるぐらい遅い。4Gの高速通信のはずが3Gより遅いんじゃないかって感じ。(最初の頃は良かったんだけど、日増しに遅くなってきた)

 


そんなある日、auから封書が届きました。

「なに? いまさら、もう縁は切れてるでしょ?」

※移行してから2年目が近づき、そういうタイミングなのか!(あとから気づく)


そう思いながら封書を開けると、逃げた顧客の呼び戻しが目的らしく、キャッシュバック22,000円の釣りエサがくっついてました。

 

 

「パクッ!」

 

卑しい自分はすぐに食いつく。(^^;

 

久しぶりに近くのauショップに出向いて、「これ、このキャッシュバックは、どうやったら貰えるの?」ストレートに問います。

 

店員さんは、スマホを乗り換え(MNP)てくれたら進呈されると説明。まぁそうでしょうね、タダでくれるわけがない。

 

立場は逆転、自分は今回は新規契約者になるから、メチャお得なサービスが受けられる。なるほど新規だとこんなにお得なんだ。(笑)

 

でも格安スマホの安さを知る自分としては、高ければ乗り換える気はありません。

 

最低限の契約でどれぐらいになるか見積ってもらうと、「ピタットプラン」なら最初の1年間は月々1,980円で、2年目からは2,980円になると言う。

 

ちなみに、通話5分以内の掛け放題で、通信容量は1GBまで。

 

これぐらいならOK!
まさしく自分の使い方に「ピタット」適合します。長電話しないし、自宅ではWi-Fi使ってるから。

 

これなら格安スマホと同等、しかも初年度に限ればこちらの方が安い。

 

機種代金は、何ちゃら割引と何ちゃらポイントでタダになるらしいが、仕組みが複雑でようわからん。機種はシャープの「AQUOS R compact」で、相場50,000円以上するモデル。(いいのか?後から請求される?笑)

 

 

即決!

 

だって、新しいスマホが持てて、値段も今と変わらず、通信速度は早い、これで文句あるはずがない。(地味に欲言えば2GBだと安心)

 

で、きっかけとなった釣りエサの方、そうそうキャッシュバックは、てっきり機種代金に充当されると思ったら、まるごと貰えるみたい。

 

細かいこと言うと、「ピタットプラン いちきゅっぱ」と言っているが、消費税付いて2,138円、2年後は3,218円。4桁目がアップするだけで高いイメージになる。

 

ガラケー派の人も、これぐらい安くなれば、そろそろスマホデビューも近いんじゃない?

 

さらに来年の今頃は楽天が新規参入するらしいので、これより価格が下がるかもしれませんね。


 

 

 

 

 


台風で飲みに、帰りは「ちびまる子電車」

台風接近で釣りには行けないと思い、土曜の夜は飲みに出掛けました。

 

友人夫婦と4人で、年数回ぐらい行く磯料理ふぐ料理の「千年成(ちとせ)」
予算は1人1万円以上を覚悟してますが、今回はすき焼きメインだったので、フグ料理よりは安かったです。

 

明日釣り行かない思うと、二日酔いも気にせず飲めますね。しかも、ここは新清水駅(静岡鉄道)の真横なので、電車に乗れば20分ほどで静岡に帰れます。

 

ほろ酔い気分でホームに入ると、地元出身で最近亡くなられた「さくらももこ」さんの「ちびまる子ちゃん」電車が停まっていました。

 


全車両と言っても、2両しかないんだけど、オールちびまる子ちゃん仕様。

 

まぁ、自分も大人だから、そんなことではしゃぎゃしないけど、車内アナウンスがまるちゃん(声優のTARAKOさん)だったんですよ。

 

「つぎはぁ〜しぞ〜かぁ、しぞ〜かぁ、しゅうてんです」(まる子口調)って、なかなか面白いなぁと思って、スマホで動画撮影しちゃいました。

 

 

ボリュームいっぱいにしないと聞き取れないかも?

 

いつまで走ってるかわからないけど、チャンスがあったら乗ってみるのも良いかもです。


さて、台風24号、同じコースを後追いするように25号と、この連続台風で鮎釣りは終わっちゃうかもしれませんね。

 

マジで終わるのか?

 

 

 

 

 

 


2018年9月23日(日)藁科川

誰が納竿するって言った?
あれから1週間経ったけど、喉元過ぎる前からとっくに忘れてる。

 

ホトさんのアドバイス通り、帽子だけは去年のに替えました。
今年の帽子は、マスターズ予選で貰ったやつだけど、そう言や予選落ちした縁起の悪い帽子でした。

 

入ったポイントは、写真でも分かるバラ沢〜赤沢です。
もう何年も、いや過去2回ぐらいしか入ったことのないポイントで、まるで初めての川に来たような新鮮さがありました。

 

いきなり流心にオモリ付けてぶち込みます。今年の放流魚はヘチや浅瀬に居ないので、オトリが元気なうちに玉砕覚悟で勝負です。オトリ1匹しかないのに。

 

 

あああ、やばい、掛からん! オトリの色が変わってきた。終わった・・・。

 

 

その頃、スー師匠は小型ながらすでに3匹釣ってたので、迷わず1匹ちょうだいしました。(笑)

 

今度はオトリも小さいので、瀬脇からじっくりと引き泳がせで、オトリの行きたいようにしてると、モゾモゾとしたアタリで待望の1匹目が掛かりました。

 

顔掛かりで引きも弱かったけど、もう何年振りかに会ったような感動を覚えました。本当にうれしかった!

 

そこからも掛かりはイマイチで、ポツポツと午前中だけで3匹。でも、前回のことを思えば、3匹でも釣れただけマシだと思う。

 

午後も同じポイントで始めますが、午前中に竿を入れてない流れに気づき、試しにオトリを通したところ、あれよあれよと6連発! なんだかなぁ〜釣れるときはこんな簡単なんだよなぁ?

 

釣れるサイズは大小さまざまで、20cm超えは2匹だけ、平均17cm程度だったけど、小さい鮎は天然遡上だと思います。長い大雨の後、放流魚は下流に落ちてしまい数が少ない感じがします。

 

この鮎は、背びれも長く、天然遡上っぽいです。
これからが、藁科本来の釣りが出来るかも?と、ちょっとだけ期待する気持ちになりました。

 

でももう秋の気配、枯れ葉がけっこう流れてきて、メタコンポに巻き付いて大変、この日も葉っぱで仕掛け1つ切りました。意外にこれが厄介です。


2018年9月23日(日)藁科川
場所: 中流部
天候: 晴れ
アカ: 平均 70%
竿: エアーSL 8.0m
糸: メタコンポ0.05号
ハリ: スピード6.5号 4本
時間: 10:00〜15:00
釣果: 15匹 (スー師匠20匹ぐらい)
サイズ: 14cm〜21cm


 


ジャンプスタート、今は?

車のバッテリー上がりで、元気な車からブースターケーブルを繋いでエンジンを始動することをジャンプスタートと言うのですが、若い頃には随分お世話になったし、助けてあげた人も数知れません。

 

現在もブースターケーブルを車内に忍ばせてるけど、最近はほとんど出番が無くホコリを被ってます。(^^; 昔と違い最近の車は安定してるのかもしれませんね。

 

それはそうと、このブースターケーブルは他に車があってこそのもので、もし山奥で誰も居ないところでバッテリーが上がったら一巻の終わりです。

 

釣りという遊びをしてる以上、そうした危険は常にあるため、バッテリーが弱ってきたら早めに交換することを心掛けてきました。それでもライト消し忘れなど思わぬミスを犯す可能性はあります。

 

そんな誰も居ない孤立した状況下でも、自力でエンジンを始動出来るグッズがあることを知りました。

それが簡易型「ジャンプスターター」

 

突然話しは逸れるけど、北海道が大地震の影響で停電ニュースが連日報道されていました。電気が無ければテレビが映らず、様々な地域情報も分からず困ります。そこで活躍したのがスマホの情報でしたが、今度はスマホのバッテリーが充電出来なくて窮地に立たされます。

 

そんなニュースを見ていて、これからはモバイルバッテリーの必要性を感じました。1つや2つ持っていた方が有事の際に役立つと思ったのです。

 

身の回りを見れば、最近はマイクロUSBを介して充電する機器が増え、USBさえあれば何かと助かります。スマホや携帯、タバコのアイコス、懐中電灯や自転車のライトも、それらの電力があれば困ることはありません。

 

そんな理由でモバイルバッテリーをいろいろ物色してる最中に、ジャンプスターターを発見したのです。

 

モバイルバッテリーで車のバッテリーが復活できるなら、これこそ一石二鳥と言うもの。普段はスマホなどの充電用に活用し、いざという時にはスターターとしても使える。これなら山奥でも焦ることもないでしょう。もうブースターケーブルは必要ありません。

 

アマゾンなどで「ジャンプスターター」で検索すれば、幾種類もの製品が出てきます。自分はなかでは安価なやつを選んで買いました。

 

バッテリー本体と専用ケーブルがセットになってます。

容量8000mAh、最大電圧300Aしかありませんが、1200cc程度のエンジンならこれで充分だと思います。(排気量の大きい車は700Aぐらいあった方が安心かも)とは言え緊急用ですからね、容量が大きければ値も張る。

 


車のマークが付いたところに付属のケーブルを刺して使うようです。USBの端子もあるので、ここからスマホに充電出来ます。

 

簡易的なライトも付いてます。(手元が明るくなる程度)

 

車のバッテリーは最近交換したばかりだから、まぁお世話になることは無いと思いますが、もし困った人がいれば助けられると思います。

 

アウトドアで遊ぶ人は、これ1個持ってれば何かと安心出来ますよ。

 

 

 


 


2018年9月17日(日)藁科川

秋の長雨で、川の濁りが取れません。
やっと晴れ間が出たので、アカ付きが悪いものの出掛けてみました。

 

ヘチには残りアカもあり、ハミ跡も見られますが、どうやら天然のチビの仕業なようで、見た目に騙されてしまいます。

 

流心にも所々にハミがありますが、これがなかなか掛かってくれません。


それでもスー師匠は10匹、鬼釣り氏は20匹近くの釣果。
で、自分は、バラシ2発の丸ボウズ!

 

釣れませんねぇ〜他の人はそれなりに釣れてますが、自分には掛かりません。
原因はなんだろうと考えてみても、思いつくような要因もなく、どうして釣れないのかわからない。

 

竿や仕掛けは去年と変わらず、釣り方も特に変わってない。
ハリも同じようなもの、去年と今年違うのは、強いて言えば帽子だけ。

 

そうか帽子が悪いんだ。これしかない。
釣れない原因は帽子にある。

 

んなわきゃない。と言いたいけど、それぐらい変わったことがないのに、今年は本当に釣れない。

 

もう納竿したい気分です。
サバサバっと、ヘラ釣りに、アジングかサーフのヒラメか、もう鮎はええわ。

 

相当へこんでます。

 

 

2018年9月17日(日)藁科川
場所: 中流部
天候: 晴れ
アカ: 平均 20%
竿: エアーSL 8.0m
糸: メタコンポ0.05号
ハリ: スピード6.5号 3本
時間: 10:00〜15:00
釣果: 0匹

 

 


アイコス 豆知識

アイコスの利用者以外は、さっぱりわからない話し。

 

 

どうやっても刺さんないのよ。
無理に押し込めばスティックが折れるし・・・(-_-;)

 

1箱の中にダメダメなのが数本はある。

 

ヒートスティック(タバコ)は、20本入りで460円もする。
その中で4本刺さらなかったら、92円も無駄になる。

 

無理矢理で刺したのは、煙が出なかったり、吸った感じがしなかったりで、ムカつきながら捨てる。めっちゃ腹立つぅ。今吸いたいのにまた充電待ちだよ。


こういう現象が、アイコス利用者には少なからずあるはず。


そんなことを娘に話したら、即答で効果的な対処法を教えてくれた。

 

その方法とは、

「キャップを開けた状態で刺して、キャップとスティックを一緒に押し込む」

 


写真のようにしてから押し込めば、グサッと貫いた感触でしっかり刺さります。


この方法にしてからスティックを無駄にすることが無くなりました。また、煙も納得いくほど出るので、吸った満足感が得られます。

 

他の方法もあって、先にブレードを熱くしてから刺す、スティックを指でモミモミしてから刺す、などがありますが、確実に失敗しないのはキャップを開けて刺す方法です。

 

娘もこの方法を二十歳ぐらいの子に教えてもらったそうな。(笑)

 

 


-----ここからは番外------

 

同じような電子タバコで「プルーム・テック」ってのがあります。

 


買っちゃいましたよ、本体3,000円なのでアイコスより手軽です。


これの魅力的なところは、重たいバッテリーを持たなくて良いところで、写真のようなボールペンみたいな棒だけです。

 

タバコのようなスティックは無く、写真にあるカプセルをセットして吸います。しかも1カプセルでタバコ5本分ぐらい吸える。途中で吸うのをやめても、そこから何度でも吸えて、とにかく5本分ぐらい吸ったところで効果が無くなります。

 

たとえば、車で信号待ちの時、2・3回吸って、青信号なったら吸うのを止めるなんてことも出来るから、案外経済的じゃないかと思いました。

 

で、使った感想ですが、
ニコチン濃度が足りないような感じがして、なんとも満足度が薄い。
1本を吸いきるという概念が無いため、節目がなく物足りない。
要するに、吸った気がしないので、タバコが欲しくなる。(^^;

 

タバコから初めて電子タバコに切り替える時、プルーム・テックだと挫折してタバコに戻ってしまうかも。

 

 

さらに、本日、アマゾンでアイコスの互換品を注文してしまった。(^^;
こちらは、充電器を持たずに、連続して10本ぐらい吸い続けられる仕様で、携帯性に優れることから、シチュエーションで使い分けていこうと思ってます。

 

 

 

 

 


okabami.com トップページへ

categories
川小屋情報
藁科の釣り<川小屋発>

水量が一目瞭然!
○安倍・藁科川ライブカメラ
○藁科川奈良間カメラ
(静岡河川事務所HPリンク)

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

釣りのブログが集まってます。
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
search this site.
others
mobile
qrcode




powered
無料ブログ作成サービス JUGEM