<< 鼻カン周り作り直し | main | 旨い酒と紫鮎 >>

2010年7月25日(日)藁科川 (大会&教室)

今日は、地元釣具店「桃○郎」主催の釣り大会が行われました。
この大会は2年に1度、お店が日頃のご愛顧を感謝して、豪華賞品を取り揃えて開催してくれますが、その賞品の豪華さは半端じゃありません。
参加者全員に、参加賞プラス何かしらの賞品が付いてきます。


写真:賞品の一部を撮影。 写っている順位に注目。
    手前3つが67位から69位、後ろが83位から85位

こんな下位の順位にもかかわらず、3〜5点の商品が貰えるのです。すごいでしょ!
ちなみに、先に言っちゃいますが、自分は74位でした。

賞品は、手前左に見えるのと同じ青いバッカン?(60cm 濡れ物入れにグッド)
      1.5mm厚の真夏用ウエットタイツ(これ、かなりうれしい)
      オーナーの車用ウインドシェイド
      ダイワのDVD
      参加賞(タオル・ステッカー・仕掛け巻きなど)
      ※お手伝いのご褒美には充分過ぎるぐらいの賞品でした。

この大会は、川小屋前を本部にして行われるため、川小屋塾のメンバーが運営のお手伝いをしています。 
桃○郎、ダイワ、シマノのスタッフと共に、早朝からテント張りや駐車場の案内、エリア上限下限ノボリ取り付け、日券手配、オトリ配布、そして最後は検量、本部片付けまで、大会参加だけではなく、それ以外の仕事がたっぷりありました。
なので、受付は1番最後、納竿は検量手伝いのため早上がりと、通常の釣り時間ではないけど、順位が悪くても、こんなに賞品が良いので楽しみなんですよ。(^v^)

さて、釣りの方はどうだったか?
参加人数が約180名なので、かなり遠くまで散らばらないと身動きが取れません。
そこで、大会で歩くのは苦手ですが、仕方が無いので先週良かった水見色川出合いを目指して歩いて行きました。
しかし、そこの瀬は、たった1週間で見るも無残な姿に様変わりしていて、青ノロが目立ち、アカ腐れ気味で、石の色がすこぶる悪くなっていました。
連日の猛暑で減水も激しく、高水温による影響も出ている感じがします。

でもね、先週釣れたし(条件ぜんぜん違うけど)、なんとかなるだろうとオトリを出してみました。
瀬の流心・・まったく反応なし、上飛ばし・・おっ掛かった!
ポツポツだけど、立て竿でフラフラさせていると掛かりますが、先週の勢いがまったくありません。時間いっぱい頑張っても10匹釣れるかどうかって微妙な感じです。

そこで、下流のチャラ瀬へ移動することにしました。
そこには名人谷川氏が対岸にいたので、オトリを泳がせながらも、実際に見ている目印は谷川氏の目印でした。(笑)(^^ゞ
良いチャンスなので、どんな風に釣っているのかじっくり勉強させてもらいました。
文字で表現するのは難しいので割愛しますが、「さすがだわぁ〜」と唸るほど目印の動きが憎らしかった。(ありゃ真似できません)(谷川氏込み17匹)

そんなことをしながら、なに気に周りを見渡すと、とんでもない物を発見したのです!
それはそれは、なんと! 「鵜」が水中から顔を出したのです。


写真:鵜は撮れなかったけど、出没したのは写真左の深トロ


写真:イイ感じのチャラなんだけどね〜

このチャラ瀬は、頭大の石がゴロゴロ入って、こんな渇水の時は釣れそうな場所ですが、時折鮎が跳ねる程度で、追いの気配がまったくありません。
谷川氏もしばらくしてこのポイントを捨てて移動したぐらいです。

石色の悪さ、追いの無さ、もしかすると、上の瀬も大トロも「鵜」にやられているんじゃないかな?と思いたくなる見た目の悪さです。

ここまで5匹しか釣れてないけど、まぁボウズじゃないし、また長距離を歩かなきゃならないので、通常の納竿時間より1時間半も早いけど、検量手伝いのために竿をたたみました。(まぁ、こういう言い訳できるしさ!(笑) )
結果は、優勝者は込み22匹で、自分は込み7匹、でもって74位という結果でした。


写真:帰りに撮影した富厚里橋上流
(県外から来た人が橋の上にいて、あまりの込み過ぎに驚いていたので、今は大会だから混んでるですよ、やるなら富沢の方まで行かれてはと教えてあげました。)

・・・・・・・・・・

今日は、これだけでは終わりません。
大会の片付けの後は、親子友釣り教室が行われるので、そのお手伝いがあります。
野球で言うならダブルヘッダーみたいで、これはかなり疲れます。


写真:若いお母さんと子供。 2人とも3匹づつ釣れて「また来たい!」と喜んでいました。


写真:大師匠に教えてもらってる子供。数年後にトーナメンターになるかな?


写真:型は小さいけど、初めての初心者でも釣れました。


写真:藁科の天然鮎を塩焼きにして、参加者に味見してもらいました。

川小屋塾生のみなさん、今日は丸1日、ご苦労様でした。
疲れたけど、親子がみんなそれぞれ2・3匹釣れたのも、上手な指導のお陰でしょう。
あの笑顔を見れたから、今日のビールは旨いぞ!(^^)v

今日も? お昼の合間に首まで浸かって涼んでいましたが、そうしてると、川にいるだけで幸せな気持ちになるし、子供の頃の川遊びが思い浮かんできます。

それにしても、今日はよく歩いたし、汗もたっぷりかいたし、少しダイエットになったかも?
藁科川・・・早くも一雨欲しい。 あっ、そろそろ安倍川は? なんて帰途の車中でスー師匠と話していました。


2010年7月25日(日)藁科川
場所 水見色川出合いの瀬〜下流のチャラ瀬
天候 晴れ
アカ 80% 
竿  ハンドリングマスター  9.0m 穂先(チューブラ1.4mm)
糸  ハイテクライン0.07号
ハリ スピード 6.5号 4本イカリ
時間  07:00〜09:30
型   13cm〜16cm
数   5匹




コメント
この異常な暑さの中、大会のお手伝いをしつつ競技に参加&鮎釣り教室の指導、本当にお疲れさまでした。

初心者の親子が2、3匹づつ釣れたということですが、ワタシも3匹釣るのがようやっとでした。
また出直してきます( ̄▽ ̄;A
  • ホトトギス
  • 2010/07/25 11:31 PM
安倍川???
行く時には、連絡チョウダイ。m(_ _)m
  • J
  • 2010/07/26 7:56 AM
ホトさん、
どこまで放浪したのか楽しみだけど、この日は全般に厳しかったですね〜
それでも大会で15匹以上釣ってる人が何人もいたので、藁科川をホームにしてる人って腕達者が多いなと感心しちゃいましたよ。
自分はまだまだそのレベルに程遠く、鮎釣りの楽しみがこれからも永遠に続きそうです。
親子教室は川小屋前でやったのですが、午前中が大会でお祭り騒ぎだったのに、素人でも釣れたので驚きましたが、それはそれで参考にはなりました。


Jさん、
おひさしぶりです。今年も安倍川が釣れそうな感じがしてます。
大雨の後でなければ、そんなに日を選ばなくても、案外いつでもやれるんじゃないかと思いますよ。ダメだったら玉川に逃げればいいしね。
  • よしよし
  • 2010/07/26 12:00 PM
今日は中河内川へ行ってきました。
久々に楽しめた釣りになりました。

やっぱ この川は 清々するね!!

安倍川 玉機橋辺りは白い濁りで友釣りは、まだ無理っぽいです。それより下流の安倍川本川には、えさ釣り師が一杯いました。

昨日の桃ちゃん大会は、静高野球が ど〜しても気になりキャンセルして浜松まで応援に行ってしまいました。結果は残念でしたが今春から、ず〜と応援していたし 小僧のクラスの友達もでていたし...とにかく悔しい一日でした。
  • ニシ
  • 2010/07/26 10:09 PM
やっぱり指導が良いと初心者でも釣れるんですね。
お疲れ様でした。

ところで、前から気になってたんですが、ハイテクラインの銘柄は何ですか?
ニシやん、
う〜ん、玉川・・グッドタイミングだったんじゃない?
この川は、鮎が素直と言うかウブだよね、藁科とは性格が違う。
安倍川本流は、まだ無理かぁ!
今週末ぐらいが良いのかな? 楽しみに待ってみますよ。

野球・・・常葉同士の決勝だなんて(-_-) 公立校、もっとガンバレ!


おにやんまさん、
指導というか、時間だったのか、鮎って不思議だなと思いました。

ハイテクと書いてるのは、隠してるわけじゃないけど濁していました。
まだ良いか悪いか確信が持てなくて、わざと製品名を入れてませんでした。
使っているのは、今年発売された「ターボV-TN」で、今のところ使いやすく好きな印象が強いです。
  • よしよし
  • 2010/07/27 12:27 AM
↑顔文字を簡単にコピペ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
安倍川 写真
駿河湾地魚セット【送料込み】【あす楽対応_関東】【楽ギフ_のし宛書】商品価格:3,200円レビュー平均:4.33 静岡の安倍川花火大会に初めて行こうと思います。 質問ですが、何処から見る花火が... 静岡の安倍川花火大会に初めて行こうと思います。 質問ですが、何処から
  • 35秒で今日のニュースがわかる!
  • 2010/07/26 12:02 AM
okabami.com トップページへ

categories
水量が一目瞭然!
○安倍・藁科川ライブカメラ
○藁科川奈良間カメラ
(静岡河川事務所HPリンク)

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

釣りのブログが集まってます。
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
search this site.
others
mobile
qrcode




powered
無料ブログ作成サービス JUGEM