<< 2012年9月1日(土)藁科川 | main | 管理されたキャンプ場 >>

2012年9月8日(土)藁科川

前日の夜、仕事を終えてから、川に向かいました。
何をしに行ったかと言えば、「手長エビ捕り」をしに(^^♪


大きいやつで胴体が10cmを超えるやつもいました。


個体によっては、クルマエビみたいな青い尾をしたのも。

片手に懐中電灯とバケツ、もう片方にはエビダモ。
流れの緩いところを照らしながら目を凝らすと、エビの目がピンクやオレンジ色に輝いています。
(写真がストロボ撮影なので、目が光ってるでしょ)

手長エビは、思っていたより探すのが大変、そして網に入れるのも大変。
でも、子供の頃の「捕まえる」という行為が出来て、想像以上に面白かった。

大の男が、戦利品に一喜一憂の絵(笑)



さて本日は、大人らしく?鮎釣りを頑張ってみました。
場所は、もうどこでも同じ、どうせ釣れませんから(^^ゞ

ただサイズは大きいので、仕掛けはワンランク太い方が良さそうです。
と言っても、釣具屋さんに行ってないし、ツケ糸0.4〜0.5号の在庫が無い!
なので、今までと同じ「まぁいっか!」の0.3号。

ポイントを見て歩くも、石は綺麗だけど磨かれている感じがないので、たぶん、こんな流れや筋なら鮎は好みそうだなって場所を選びました。

水深もあり、石組みも良さそうなところで、オトリを入れてタバコに火を点けます。
ぼんやり余裕でケムリを吐いていると、いきなり「ズン!」と重々しいアタリが・・・・
上流に向かってグイグイ走るので、これなら余裕で獲れそうと抜きの体勢に入ると、ヒラヒラ〜〜と仕掛けが舞っています。
「ううぅ・・・いきなりドンブリかよぉ〜」
切れた箇所を見ると、ツケ糸じゃなく、目印下のメタコンポでした。
仕掛けのメンテナンスしてないのがバレバレ(^^ゞ

気を取り直して2匹目のオトリを出すと、またもやすぐに「ゴツン!」ときました。
ところが・・・今度は仕掛けがちょっと短すぎて、抜いた鮎が頭上をすっ飛んでいきます。(焦)
Uターンさせてキャッチしようと思ったら、掛かり鮎だけ川に向かって「サヨ〜ナラ〜」
これも仕掛けのメンテがなってませんね。(^^ゞ

釣れない川で、こんなことをやっていては先が見えてます。
それでも1匹、なんとか掛けて息継ぎだけは出来ました。でも、もうお昼。

午後は、チャラチャラの瀬肩を攻めたけど、オトリが上に泳がないので釣りになりません。
ならばと無理矢理(玉砕覚悟で)絞り込みにねじ込み、マグレの1匹を取って綱渡りのような息継ぎが出来ました。

その後、落ち込みの水深のあるところで、2匹追加できましたが、サイズが大きいせいもあって、「コン!」と当たっただけでハリス切れとか、「ガリ」と当たっただけで乗らなかったり、鮎は居ることは居るけど、群れっぽい感じです。石にしっかりナワバリを持ったやつが数少ない。

まぁ、今年は開き直ってやっていますから、こんな貧果でも気にしません。
重たい鮎を取り込む楽しさもあったし、ボチボチな気分でやっています。

※釣りの写真はありません。
 夢中で撮るヒマが無かったわけじゃなく、撮る価値が無かっただけ。(^^ゞ
 今、釣れているのは、解禁前後に放流した成魚です。
 天然は10cm未満のが少しだけチョロチョロ泳いでるだけ(^^ゞ


2012年9月8日(土)藁科川
場所 新東名橋周辺
天候 晴れ時々曇り
アカ 平均60%
竿  ハンドリングマスター 9.0m
糸  メタコンポ 0.05号
ハリ エアスピード  6.5号 4本
時間 11:00〜16:00
釣果 4匹
型  20cm〜21cm



コメント
どこも相変わらずですね。
今年は、早仕舞いしそうですよ。

所で来週?川小屋塾の方は北陸の方へ行くですか?
よしよしさんも行くの?
  • tom
  • 2012/09/10 7:52 AM
9/9(日)・あっはは(笑)でした。
鮎5匹・鮎カケ2匹でした。水見色出会い淵の開きに適当なサイズが遊んでいましたが、オトリが遊び鮎と一緒に遊んでしまって、かかりませんでした。

遊び鮎の群れ釣りの上手な方は挑戦してみてください。(爆笑)
  • 夏燃える鮎
  • 2012/09/10 12:10 PM
tomさん
どこも? ですネ(^^ゞ 
本文にも書いたけど、開き直ってやってるので、今さら苛立ちもしないです。(笑)

北陸の話しは聞いてませんが、自分は行きませんよ。
現況の環境でやるのみ! ジタバタしません。
  • よしよし
  • 2012/09/10 1:25 PM
夏鮎さん
新東名付近も図体がデカイだけで群れてばかり。いつまで養殖気分でいるんでしょ?(笑)
高温で渇水のせいもあると思うけど、水が出れば今度は川が濁ってしまうので、どちらの状態でも釣りになりませんね。

ヤナギバリはどうでしょう? ハリ10本ぐらい付けて。(爆)
  • よしよし
  • 2012/09/10 1:26 PM
↑顔文字を簡単にコピペ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
山元八郎 驚異のグレ爆釣法
釣り道具もちょっと奮発して揃えたし、 マキエの作り方も本に書いてある通りにやった...
  • おかねのなるき
  • 2012/09/09 6:50 PM
okabami.com トップページへ

categories
川小屋情報
藁科の釣り<川小屋発>

水量が一目瞭然!
○安倍・藁科川ライブカメラ
○藁科川奈良間カメラ
(静岡河川事務所HPリンク)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

釣りのブログが集まってます。
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
search this site.
others
mobile
qrcode




powered
無料ブログ作成サービス JUGEM