<< 今日の藁科川 | main | 川小屋塾例会とその他ローカル大会 >>

2014年8月16日(土)興津川

下流部の承元寺周辺を見ると、前夜の雨の影響で笹濁りになっています。じゃ上流部はどうかと片瀬まで行きますが、ここまで来ると白っ川で、ヘチにわずかに残りアカが見える程度。結局のところ、残りアカもある和田島堰堤下でやってみることにしました。

堰堤のプールから四角いブロックに鮎が出てきて、良型がベラベラと集団で見えますが、ここは釣り禁止区域なので見学するだけです。


今日は、アカ付きが悪くて釣れないと思って来たので、鮎の姿が見れて少しはやる気になります。堰堤下の左岸本流には先行者が3人いたので、とりあえず右岸の分流にオトリを入れてみます。

仕掛けはナイロンの0.25号、なるべく立て竿で泳がせたいけど、分流とは言え増水で水量が多いので、臨機応変に引くところは引いて釣ることになりそうです。
案の定、オトリは水流に負けて上流へ泳いでいけず、少しづつ後退していきます。流芯脇にある石裏に入って一呼吸ついたと思ったら、コツと小さなアタリで掛かりました。サイズは13-4cmですが、釣れないと思ってたから予想外の喜び。(^^)

このチビ君は元気に流芯に突っ込んでいき、あっと言う間に20cmぐらいの良型を連れてきてくれました。そして次も1分以内に掛かり、わずかな時間に5匹もゲットで驚きました。とは言っても分流は狭いエリアなので、すぐに打ち止めとなりました。

本流側を見ると、先ほどの釣り人が移動していたので、次は本流へ移って始めるも、さっきまで釣っていた場所なので、さすがにすぐには掛かってきません。まだ白っぽい小石底で浅いけど流れの強いところで、竿を徐々に立てていき、オトリがプルプルと必死に泳いでる状態になると、一筋の銀影が走りました。今日1番の印象に残るアタリで、水中が丸見えで掛かる瞬間と流芯に走る姿に、「わぉ!」と声が出るほどでした。


釣れない覚悟で来て、午前中にツ抜け出来たのはうれしい誤算でしたが、午後はまるっきり掛かりませんでした。ほぼ等間隔で釣り人が立ち、誰もその場所を動こうとしないので、移動したくても空いてる空間が無い。
わずかな隙間があったので引舟を置くと、上下の釣り人がにじり寄ってくるので、暗黙の「そこへ入るな」シグナルが感じられ、思うようなポイントに入れず、次第にやる気が失せていきます。

同じポイントをずっとやってると飽きますね〜もう一通りオトリを通しちゃったので、その後は惰性で竿を出しているだけ。誰が先に帰るか根気比べかなと思ってたら、真っ先に竿を仕舞ったのは自分でした。(笑)みんな頑張るなぁ〜もう(^^ゞ

スー師匠とも話したけど、「ガツガツ」と明確なハリ掛かりがあった瞬間にバレることが多く、釣った数と同じぐらいバレが多かった。2人の結論としては、縄張りの鮎は明らかに追って掛かってるし、そうでない鮎が通りすがりで「ガツガツ」ときて、浅いハリ掛かりで「バイバイ」と逃げていくイメージでした。
堰堤下というのは、やっぱり魚影が濃いと感じたけど、釣り人も負けずに多いので、自由に動き回れたら案外釣れそうな気がします。


午前中やっていた分流は、昼から子供たちのプールと化して、さぞや石が磨かれたことでしょう。夕方にやれば釣れそうな予感がしました。


2014年8月16日(土)興津川
場所: 和田島堰堤下
天候:曇り・晴れ・雨
アカ: 平均30%
竿: ダイワ銀影T 8.0m
糸: ナイロン0.25号 メタコンポ 0.05号
ハリ: スピード6.5号4本
時間: 9:30〜12:00  13:00〜15:00
釣果: 14匹
(スー師匠20匹ぐらいか?同じく場所移動出来ずに苦慮してました)
サイズ: 13cm〜20cm


帰宅したら、アマゾンに発注していた物が届いてました。
今さらではありますが、簡易的な屋外調理セットで、プチバーベキューやカップ麺、ドリップコーヒーを河原で楽しみたいと思います。
イワタニのガスバーナーは、たけちゃんに勧められたものですが、ガスの入手がどこでも可能なので、これは便利だと思います。

4点のお買い物で、しめて7,421円(税込・送料込)でした。
・イワタニ カセットガス ジュニアバーナー CB-JRB-3 2,991円
・キャプテンスタッグ キャンピングケットルクッカー14cm1.3L 2,100円
・キャプテンスタッグ ハイフロン加工 フォールディングフライパン16cm 1,354円
・キャプテンスタッグ フリーダムダブルステンマグカップ 488円-2個

 

コメント
白っ川と噂の片瀬に入川したたけちゃんです(笑)

近くで見ると結構アカは残ってましたよ。
今日は泳がせようと思って行ったんですが(先週それでイイ思いをしたので)、水量的に静かな泳がせが出来なかったので、瀬を引いたらまずまず釣れました♪ 白く見える石も触ったらヌルっとしてました。

ジュニアバーナーのゴトクは少しゆるくてカチャカチャしたので、留め具の隙間をほんの少しペンチでつぶして安定させました。もしもゆるかったらオススメですよ!
フライパン以外はウチのセットとそっくりですw
  • たけちゃん
  • 2014/08/16 11:28 PM
たけちゃん
今年は台風が多いので、興津は年券にしとけば良かったかな?と。これで3回目なので後2回行けば年券分になる。(^^ゞ
片瀬の見る場所が悪かったかな?八幡温泉の橋から見たら釣れそうもなかったですよ。

改造は、たけちゃん家に持っていくのでお願いします。風防もいいなぁ〜(笑)
  • よしよし
  • 2014/08/17 8:22 AM
↑顔文字を簡単にコピペ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
okabami.com トップページへ

categories
川小屋情報
藁科の釣り<川小屋発>

水量が一目瞭然!
○安倍・藁科川ライブカメラ
○藁科川奈良間カメラ
(静岡河川事務所HPリンク)

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

釣りのブログが集まってます。
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
search this site.
others
mobile
qrcode




powered
無料ブログ作成サービス JUGEM