<< いよいよ鮎解禁です。 | main | 2015年6月1日(月)藁科川 >>

2015年5月23日(土)興津川

解禁4日目の土曜日、やっと今年の鮎釣りが始まりました。
前日にホトさんたけちゃんに連絡を取り、どこに何時頃行くか確認して落ち合うことにしました。良くも悪くも片瀬でやりたいと言うので、それに異存はなく、どこでも竿が出せれば良いと思っていました。昨年の解禁後は解禁日の釣れっぷりが嘘のように惨憺たる結果だったので、特に期待していない表れです。


朝7時に到着すると、ポイントを選ぶことが出来るほど空いていて、写真のような瀬落ちで始めてみます。スー師匠いわく朝は瀬落ちのタナがセオリーだそうで、ほどなくして今年最初の1匹目が掛かりましたが、ワカサギのような銀色の細い鮎でした。海産っぽいですが天然遡上なのかは不明です。


その後2匹目が掛かった時に、スー師匠が様子をうかがいに来て、「それは今日一だね♪」と言います。「えっ?サイズも16cmあるか無いか、これが今日一とは?」 スー師匠は解禁日に来ていて、半日で40匹ぐらい釣ったけど、サイズが小さいので早上がりしています。その状況から出た「今日一」発言らしいのですが、まだ釣り始めたばかりの2匹目ですからね、この後もっと大きいのを釣りたいと思います。

それはそれとして、今年は渓流釣りで川歩きを慣らしたので、軽快に動けると思っていたら、朝から膝裏が痛み、午後からは頭痛が出て、後半は動くのも億劫になりました。初日から先が思いやられる体調の悪さです。寝不足と気圧変化が合わさると偏頭痛の確率が高くなります。

瀬落ちポイントで動かずに5、6匹釣れた頃、「あらぁ〜なんかすっごく楽しい」って思いました。今まで感じたことのない感覚、たぶん、渓流釣りでボウズを繰り返していたので、ひと所で魚が釣れる喜びが楽しいと感じたみたいです。この感じは次からは感じなくなるでしょうね。

同じポイントばかりやって飽きたので、ポイント移動したいと思ったら、周囲は釣り人だらけで入るスペースも無い。来た時は空いていたのに8時過ぎからは等間隔で竿の列となっています。狩野川が解禁日なのに、まだ興津川に来る人が多いです。小さいながらも釣れてるせいかもしれない。


初下しのロッドです。DAIWAエアのSL8m。オプションのSMT穂先を装着しています。
掛かり鮎が小さいと聞いていたので、迷わずソリッドのメタルトップにしましたが、なかなか良い感じがします。チューブラだとオトリの鼻をツンツンしそうな場面でも、モワモワと刺激を与えてる感がして、小さなオトリでもしっかり底で泳いでるのが伝わります。また、ハリがツケ糸に掛かってエビ状態になってるのが手感ですぐわかりました。さすがメタルトップの感度、その他石に糸が擦れる感覚も恐ろしく伝わってきます。唯一欠点に感じたのは、先っぽが重いため、穂先の揺れの収束が遅いと言うか、ブラブラ揺れてることが多く、常に糸を張った釣りをしないと高い能力を発揮しないトップかも?というのが感想です。まだ1回目だけど、だんだんコツを覚えていきたいと思います。(^o^)

釣れてくる放流鮎は、初期の頃の「静岡2型」に似た姿で、10cmぐらいのチビでも一人前の格好をして、群れてても黄色い鮎が多いですね。しかも飛びつきが良いようで、瀬の中でオトリを止めて待っていると、どこからともなくコツコツと掛かってきます。オーバーな言い方をすれば、水にオトリを入れてさえすれば掛かるみたいな(笑)そんな大口を叩く割に数釣れませんでしたけどね(^^ゞ

この放流鮎・・・チビでも掛かりが良いので、そのうち釣り切られてしまうんじゃないかと心配になります。成長する前に次から次へと抜かれて、いつまで経っても大きな鮎が釣れない川になりやしないか?それぐらい活性が良い鮎です。


ここ片瀬でやってると、釣行のたびにアマゴが掛かります。型は小さいけど、興津川にはこのサイズのアマゴがいっぱいいます。潜って見てみると可愛いアマゴがそこらじゅうに定位して泳いでいるのを見かけます。

とうとう今年も鮎釣りが始まり、前記のように体調は悪かったものの、スー師匠、ホトさん、たけちゃん、みんな元気な姿で釣り出来ることを有難く感じました。そうそうもう歳ですからね、釣りが楽しめるだけでも本当に感謝したい気持ちです。


比較対象が無いので、そこそこ釣れたように見えますが、平均サイズ11cmの鮎で、全部まとめても両手一握り分しか無いかも?(^^ゞ スー師匠の「今日一」発言は見事に的中しました。このサイズなので、しばらく興津川は休憩して成長するのを待ちたいと思います。それまで地元藁科川、そして大井川が楽しみです。


2015年5月23日(土)興津川
場所: 片瀬
天候:晴れ時々曇
アカ: 平均70%
竿: ダイワ AIR-SL 8.0m
糸: メタコンポ 0.05号
ハリ: エアスピード6.0号 3本 4本
時間: 7:30〜11:00  14:00〜16:00
釣果: 22匹
(スー師匠30匹ぐらいか?)
サイズ: 9cm〜16cm(平均11〜12cm)

当日の夜は、頭は痛いわ、足は痛いわ、翌日は千曲川へ用事で行って(女房のお供)、いつになくブログアップが遅くなりました。


 

コメント
お疲れ様です。まだまだ先は長いので体調気を付けて下さいね。
なるほど『今日一』100匹釣ってもそんな感じですね(笑)
でも5月の興津は例年そんなもんですね。今年は静岡2系のちびちゃんが瀬について良く追うようです。
釣り切りとなって成魚放流と言うバターンになるのでしょうか。
海産かはたまた人工か、加えてまだ釣っていない天然溯上の状況、その比率と品質で興津の夏が決まりますね。
  • メロン
  • 2015/05/26 5:35 AM
我が家も二人して頭痛になりましたよ。紫外線が強かったせいじゃないかとも思います。帰宅したら手が真っ赤に日焼けしてましたから。

今までずっと冬には狩猟、春には渓流とかなりハードに山川で動いてきましたが、それでも鮎釣りの初期にはすごく疲れます。家の場合、装備も含めた運動量的には狩猟>渓流(源流)>鮎 という感じですけど、鮎釣りは精神力を最も使うので違う疲労感がバリバリありますね。釣れてる時なら疲れないんですけど(笑)

なので、今年はのんびり河原でランチしながらお気軽な鮎釣りをしましょうね♪

翌日、千曲川って、、、そりゃ疲れちゃいますね。
  • たけちゃん
  • 2015/05/26 9:10 AM
メロンさん
年令相応に身体に異常も出ることもあるので、健康に気遣いながらボチボチやりたいと思いますね。
興津川は水量も少なく、オトリの入らない場所が無いので、写真のような鮎は釣り切られたと感じました。2番目に大きいのは13cmぐらいと一気にサイズダウン、主体は11〜12cmでした。
6月に他の河川が解禁すれば、少しづつサイズアップして回復傾向かなと、姿も追いも良いので期待したいところです。
追加放流は、個人的には好かないです。養殖オトリと区別出来ないような鮎が掛かっても嬉しくないし、とたんに釣る気が失せます。
  • よしよし
  • 2015/05/26 12:18 PM
たけちゃん
お二人も偏頭痛持ちですか?ホトさんは前から直射日光に弱かったけど、たけちゃんまで?なおさら自作のタープが活きますね。(^^♪
鮎釣りは河原に立ち尽くすことが多く、知らぬ間に疲労してるんですね。渓流ぐらいのペースで適度に歩いてる方が身体には良いのかも?精神的な疲れは最近は無いですよ。釣れなくても根を詰めない釣りをしてるので(笑)
ランチタイムは、たっぷり取るのが理想。その日の釣りはほぼ午前中で終わったようなもので、午後はオマケ程度とし、諸事情が許すなら夕方のゴールデンタイムを楽しむスタンスですね。
  • よしよし
  • 2015/05/26 12:18 PM
よしよしさん
アユ釣りいよいよ開幕ですね。羨ましい…。自分の一発目は…、6月入ってからです。
  • ウラ之介
  • 2015/05/26 7:37 PM
ウラ之介さん
まぁ1回余分に釣りが出来ただけで、真の解禁は6月ですね。早い解禁が良いやら悪いやら?サイズがねぇ〜(^-^;
  • よしよし
  • 2015/05/26 8:04 PM
よしよしさん>
オイラはまだ「パールマーク」を追っかけてます。

あまご・ちび鮎のてんぷらは絶品です。ビールがすすむ
冷めたてんぷらははNOですが・・・

今年こそは釣った魚は自分で調理を(笑
  • 夏燃える鮎
  • 2015/05/26 8:24 PM
夏鮎さん
川が濁ってアカ飛びになったら、また渓流ルアーに行きますよ♪または朝マズメにルアーやって、その後に鮎釣りも欲張っててイイかも?

釣った魚は自分で開きますよ。でも後は知らない(笑)唐揚げは作れるようになりたいですね。ビールのために(^-^;
  • よしよし
  • 2015/05/26 8:54 PM
よしよしさん
アユとご対面出来た事が羨ましいっす。自分の開幕は6月6日の予定です。
  • ウラ之介
  • 2015/05/27 12:36 PM
ウラ之介さん
仕事が忙しく、案の定興津マスターズは休めず、エントリーしなくて正解でした。退職したら平日の大会も出れそう(笑)
  • よしよし
  • 2015/05/28 6:18 PM
よしよしさん
今年の大会はどのメーカーも不参加です。プライベートで腕をみがいて、来シーズン爆発…、の予定です(笑)

引退したら、平日行きまくりですね!
  • ウラ之介
  • 2015/05/28 9:59 PM
ウラ之介さん
ローカルの大会も出ないんですか?
自分は、賞品が良くて土日開催の大会なら出たいと思ってますよ。しかも早起き苦手だから近場だけ(^-^;
  • よしよし
  • 2015/05/29 12:02 PM
よしよしさん
土日開催のローカルな大会で1つだけ出場予定です。振休を利用すれば平日の大会に出れたのですが…。ま、こんなシーズンもありますね。しかも、プライベート釣行でも、土日どちらかどっぷり1日出来る日は、今シーズンほとんど無さそうです。限られた時間でしか出来ないので、集中力はつきそうですね(笑)
  • ウラ之介
  • 2015/05/29 9:25 PM
ウラ之介さん
今日、振休をとって解禁釣行です。
条件の良い時の平日釣行は、休みを取った甲斐があるってもんです。振休ボウズは悲しい(^-^;
大会は釣り時間も短く、エリアも限定されるので、休みが少ない人はもったいない感じがします。
  • よしよし
  • 2015/06/01 9:49 PM
↑顔文字を簡単にコピペ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
okabami.com トップページへ

categories
川小屋情報
藁科の釣り<川小屋発>

水量が一目瞭然!
○安倍・藁科川ライブカメラ
○藁科川奈良間カメラ
(静岡河川事務所HPリンク)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

釣りのブログが集まってます。
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
search this site.
others
mobile
qrcode




powered
無料ブログ作成サービス JUGEM