<< アマゴの朱色鮮やか | main | シーバスタックル >>

春らんまん

桜と新緑で、すっかり山が明るくなりました。
ちょっと前までの肌寒さから汗ばむ感じになり、鮎釣りオンリーの冬眠してる人もそろそろ目覚める季節です。


土曜日は午後から、海へ偵察に行ってきました。
静岡のサーフは異常なし!(笑)
見渡す限り釣り人は1人も居ない。ヒラメは釣れてないのでしょうか?時間帯かな?

次に焼津に行くと、そろそろ夕暮れの時間帯に入り、やる気満々の釣り人がドヤドヤと集まってきました。「なんだなんだ?なにか良いことあるのか?」
聞いてみると、タチウオが接岸していて、みんなそれを狙っているとのこと。

好ポイントと思しき場所は竿の列が並び、よく事情もわからないゲストが割り込むには気が引ける雰囲気です。パッと見ただけで100人近い釣り人に圧倒され、隅っこの方で竿を出してみました。


なんの写真だかサッパリわかりませんね。
タチウオ狙いの電気ウキの光です。真っ暗で説明してもわからん。(^^ゞ

湾内の隅っこのせいか、3時間ぐらい午後9時頃までルアーを投げてましたが、1回もアタリなく丸ボウズ。(笑) エサ釣りの電気ウキを眺めながら、この辺は今日はダメな感じです。
やっぱり人気ポイントでやらなきゃ釣れないのかもしれません。

日が変わって日曜日、ひさしぶりに渓流ルアーで、1投目からチェイスがありました。しかも3匹ぐらいルアーの後ろにくっついて、「おぉー」と思った瞬間にガツン!ときて、いきなりジャンプしたと思ったらバレました。(笑)

その後もショートバイトが何度も続き、「あうっ、あーっ」声は出ますが、なかなか竿にのってきません。魚のサイズは25cmぐらいでサイトフィッシングも出来ます。

やっと取り込み出来たのは2匹。アタリは10回以上もあったのに。
よくしたもので、同じポイントで5投ぐらいすると、まったく反応が無くなります。

最初の1匹を釣った時点で、「な〜んだ、お前かぁ」と、ちょっと気合も入らなくなっちゃいましたけどね。まぁ面白いので2匹目も釣ってみたのですが・・・


放流ニジマスかい!
砂まみれで扱いがぞんざいに見えますが、こいつら暴れ過ぎて手におえないから、こうなっちゃうんです。もちろんリリースです。

こんな感じで、暖かくなった春の陽に遊んでいました。
タチウオはもう1回チャレンジして、なんとか1匹ぐらい釣ってみたいと思います。




 

コメント
太刀魚がこの時期に接岸するのは羨ましいです。

今、私が一番釣りたいのが太刀魚ですよ。


ルアーで釣っても、エサで釣っても釣り味抜群です。

ルアーでいきなり、『ガツン』と竿が止まるアタリに
エサ釣りでアタリがあってから合わせるまでの12カウントの間は脳汁出まくりです。

ご希望であれば、今あるタックルで2,000円で始められる太刀魚のエサ釣り知ってます。

仕掛けが安いという事は、仕掛けがシンプル、という事は簡単に釣れる、という事です。

ご希望があればコメントします。
  • かんくん
  • 2016/04/10 8:24 PM
かんくん
タチウオは1月ぐらいから釣れ盛って、今は下火になってるようです。
指3本半も混ざって時間30匹と爆釣時期もあったようですが、近頃は渋くてショートバイトが目立ち難しいと話していました。

釣りスタイルは、エサ釣り6割、ルアー4割ぐらいの比率でした。

エサ釣りは遠目で見たところ、電気ウキの下3mぐらいに点滅する電気がセットされ、投げるのに重そうな仕掛けでしたよ。手持ちのロッドで投げれるか少々不安なぐらい。(^^;

エサ釣りは準備や支度が面倒なことと、たくさんの数釣り願望は無いので、出来ればルアーで仕留めてみたいのでい、今回はルアーで通そうとは思ってます。
ただ、釣れてる間にまた行けるチャンスがあるか気になります。
  • よしよし
  • 2016/04/11 11:16 AM
やっはりルアーで釣りたいですかw


ルアーターゲットとして認識される太刀魚ですが、実はルアーで釣れる時合いはとても短いんです。

朝・夕マズメだけで日が暮れてしまうとエサ釣りの時合いとなります。

もちろん深夜でもルアーで釣れない事はありませんが効率が悪すぎる。

逆に太刀魚が活発に動くときはエサ釣りではアピールが足りなかったり
広く探れなくて効率が悪い。


こんな感じです。


たしかシーバスロッドはお持ちでしたので、メタルジグをブン投げていれば
何か起きそうな気がします。

私のやっているワインドは地域性が強いらしくエリアによっては全く通用しないとか!


  • かんくん
  • 2016/04/11 10:37 PM
少し勿体ぶりましたが、エサ釣りの仕掛けはとてもシンプルです。


シーバスロッドにPEラインをお持ちなのでこれに
スナップ(PE直付)とケミホタル50〜70ミリを買って、スナップにワイヤーハリス付の針を付けるだけ。

これにキビナゴを付けて投げるだけです。
スーパーにキビナゴが売ってあれば釣具屋に行く必要もありません。

あとはテンションフォールかフリーホールで落とすだけ。

アタリがあったらカウント12まで送り込む。

アワセはラインを張る感じでOK

これだけなんですよね。


まあ、太刀魚も終わりみたいなので来シーズン以降の参考になれば幸いです。

一応参考書かわりの冊子を置いておきます。
PDF注意
http://www.lumica.co.jp/wp-content/uploads/2015/02/2015%E3%82%B1%E3%83%9F%E3%83%9B%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%9640%E5%8F%B7.pdf



あと太刀魚が入ると他の魚が嫌うので、他の釣りが成立しなくなるので
太刀魚を覚えると海での楽しみが増えると思います。

  • かんくん
  • 2016/04/11 10:52 PM
かんくん
やっはりルアー(笑)
まだルアーで満足な釣りをしていないので、エサ釣りを楽しむ心の余裕はありません。
タチウオもアジもメバルも、ヒラメもマゴチも、アマゴも、全部です。(^^;
そんなわけで、もうしばらくルアーに拘ります。

ルアーの地合、エサ釣りの地合・・・なるほどです。
どちらが優れているとかじゃなく、状況に合わせた釣り方がその時のベストってことですね。

今回、完全に暗くなって、タチウオはルアーを見つけてくれるのか?と、疑心暗鬼になってました。少しでも目に付くようケイムラやパールのワームを投げてました。

サーフのヒラメ用にシーバスロッドも持ってます。
ルアーで狙っている人に、図々しくも何が効果的か聞きました。知らない名前が出てくると、タックルボックスの中のコレだよと見せてもらったり。(笑)

でも聞き過ぎると、ルアーの出費がかさむので、ほどほどにしないと。(^^;

エサ釣りと聞いて、てっきり電気ウキの流し釣りかと思いましたが、生エサを付けたルアー釣りみたいな感じですね。

説明のなかで、1つ疑問があります。
ケミホタル・ワイヤーハリス・キビナゴ、これだけで重さが足りますか?
遠くへ飛ばすのは難しいような気がします。

こちらの人はルアーはもちろん、エサ釣りの人も30mぐらい投げてるんですよね。ポイントが防波堤の先端付近なら、足元でも釣れるかもしれません。

アジングに始まり、サーフやタチウオ、いつのまにかショアのルアータックルが増殖してます。(笑)
  • よしよし
  • 2016/04/12 10:57 AM
>ケミホタル・ワイヤーハリス・キビナゴ、これだけで重さが足りますか?

これだけで結構飛ぶんです。街灯の光の際まで飛べばいいだけです。

これをキビナゴとワイヤーの重さで沈め、ケミホタルをフローター代わりにしてブレーキを掛ける感じです。


餌師の人が遠投している理由は分りません(沖にブレイクポイントでもあるかな?)
でも周りにルアーマンがいるなら遠投は不要と思います。

ルアーを追ってきた魚が足元に着くと思います。


なので私はエサ釣りをしている間もルアータックルを組んだままにしておいて、たまにビシビシ動かして魚を寄せ活性を上げます。


ルアーを投げると魚の活性が上がるのは渓流釣りでも同じで、エサでスレてきたポイントにルアーを投げるとパッと活性が上がり、またエサを食うようになるのです。一時的ですけど。
(特に放流釣り大会だとわかりやすい)

これと同じことです。


逆にサーフでの釣りやシーバスなどはとにかく遠投が命だと聞きます。





  • かんくん
  • 2016/04/12 10:41 PM
上の追記

運よく堤防の先端に入れた場合でも角には立たずに1mほど後ろに立ち、角の際にもルアーを通すようにしていると、結構な確率でバイトがあります。

ホントに真下まで寄ってきます。




>タチウオはルアーを見つけてくれるのか?

魚は我々とは全く違うようで、暗闇の中でも透明のクリアのワームを見つけるのですから心配は不要でしょう。


ところで太刀魚の捕食方法はご存知ですか?

浅場では水平に移動しながらエサを食うのですが、深場だと立ち泳ぎして獲物を狙い、垂直にエサを食い、
そのまま反転せずに高速バックで深場に潜るらしいんです。

なので『アタリ』とか『アワセ』とか言う暇もなくいきなり『ガツン』と来ます。

これは何回やっても病みつきですね。

太刀魚は『引く』と言うより『その場で暴れる』と言うファイトをします。
はじめて掛けた時は何が起きたか理解できませんでした。


ちなみに糸を張らずにスルスルを巻いてくると、スルスルと魚もついて来ます。
思いっきり糸を張り、魚にプレッシャーを与えないと暴れてくれません。



村田基をもって『最高のゲームフィッシュの一つ』と言わしめる魚です。
近所で釣れるなら是非、一度は釣って見てください。


また、本気で狙うのならコツを掻い摘んでアドバイスできる事もあると思います。
  • かんくん
  • 2016/04/12 11:30 PM
かんくん
海は広いせいか、並んで釣ると人より沖へ投げたくなるのが人情?
手前だと釣れないような気がして、エサ釣りの電気ウキはほぼ横一列に並んでます。

誰かが足元で釣れば、一斉に足元を狙うかもしれませんね。(笑)

防波堤横の浜(サーフ)が好ポイントらしく、そこは釣り人がぎっしりで、やっぱり浜なので遠投してます。

ただ、静岡のサーフは、いきなりドン深なサーフが多くて、青物もサーフで釣れてしまいます。駿河湾は深海のため、目前の浜にも回遊魚が多くやってきます。

渓流のルアーは面白いですね。
エサで反応が無くても、ルアーを通すとチェイスが見られます。
そのポイントにどれぐらいのサイズの魚がいるかすぐにわかります。

タチウオが立って泳ぐのは知っています。たぶん食ってからバックするだろうことも予測できます。
そのガツン!を味わいたいけど、まずは居るポイントでやらなきゃ期待も何もありません。

港内には10cmぐらいのサッパがたくさんいて、子供がサビキで連なるように釣ってます。これを狙って接岸してるのかも?サッパが居るうちはまだ釣れ続くかもしれません。

村田基さんが言うなら、なおさら1匹釣らなくちゃと思います。
今週末、行けるかなぁ〜? もう接岸しないかなぁ〜?
  • よしよし
  • 2016/04/13 3:53 PM
電気ウキの人たちが点滅する電気ウキは恐らく集魚灯の他に点滅させる事によってシルエットをオン・オフさせて生きているように見せるのだと思います。

魚の死骸がぶら下がっていても魚は誘えませんよね。

私のやっている『探り釣り』・『キビナゴルアー釣り』と言われる釣りの半分も釣れていませんよ。



港内までサッパが寄っているなら、港内でも釣れるかもしれませんね。

ベイトと光があれば可能性は高いです。

ベイトが居なくても太刀魚だけ様子を見に来る事があります。

電気ウキのポイントは街灯が無いので、街灯がある方が意外と釣れるかも?


街灯があれば太刀魚の存在を確認するのは簡単です。

光の下でベイトを追って姿が見えます。
逆に姿が見えないと苦戦は必至です。

潮のいい時間なら、タバコ2本と缶コーヒー1本を楽しむ位の時間で十分です。

ただ、港内は浅そうなのでルアーは厳しいかな、釣れるとすると表層速引きのリアクションの釣りになると思います。



仕事帰りに散歩がてらブラっと歩くのもいいかもです。


太刀魚の話をしていると、こちらも太刀魚熱が上がってきました。
こちらで釣れるのは、お盆を過ぎてから。

もう少し我慢ですね。
  • かんくん
  • 2016/04/13 11:51 PM
かんくん
エサ釣りと聞いたので、てっきりみんながやってる電気ウキの釣りと思いましたが、さすがルアーやる人のエサ釣りは、待ちの釣りじゃなかったわけですね。

電気ウキの灯りがにじんで沈むのも、それなりにドキドキして楽しいのですが、釣れない時ははっきり言って退屈!
タバコの本数だけが増えそうで、待ちの釣りは自分には合いません。

キビナゴルアー釣りなら、やってみようかなって気になります。
ここで更なる疑問が・・・笑

冷凍のキビナゴをハリに刺して投げる・・・簡単に外れちゃいそう(^^;
何度も投げてれば、すぐにエサの刺し変えが必要?
ハリの刺し方にコツがありそうですね。

仕事帰りに散歩がてらブラっと歩くのも良いのですが、仕事終わりが19時頃なので、夕マズメは過ぎてるし、好ポイントはいっぱいだろうし、おこぼれに与れる確率は低そうです。偵察のつもりで行けばいいんですけどね。

タチウオは眼中に無かったけど、食べるのは好きです。(^^;
淡泊でほとんど味もないけど、呑み屋にあるとすぐ注文します。
  • よしよし
  • 2016/04/14 11:05 AM
コメントは地域がバレるとアレなので非公開にさせてもらいました。

自宅から震源地まで5km位ですが、家では茶碗が数枚割れた位でした。

マグニチュードが小さい分震源地から少し離れると、ほとんど目に見えた被害は無くなります。

コンビニもお弁当とパンは売り切れですが、お茶やレトルト食品、インスタントラーメンなどは手に入ります。

まだ、人の流れはなんとなく上ずっている感じです。

ライフラインも全部生きているのでなんの心配もありません。快適にPCの前にいます。



晩御飯を食べて金曜の晩に釣りに行く準備をしていて『ズドン』でした。

晩飯時を過ぎて、皆がご飯を食べた後だったり、火の不始末も少なかったのが良かったのかもしれません。


こちらは地震が少ないのでほとんどの人が準備をしていません(もちろん私もです)

ただ季節的に暑くなく、寒くなく。天気も快晴だったのが助かりました。
  • かんくん
  • 2016/04/15 9:13 PM
救援物資は急ぎませんよw
解禁までまだ2カ月もありますからww

鮎と言えば会社の隣が、鮎の養殖場なのですが昨夜から頻繁にトラックが出入りしていたので
どこかに逃がしていたのでしょう。

ただ川は土砂崩れの影響か、濁りが入ってしまいました。

渓流も上流の方が心配です。


メバルは今週末がGW前最後のチャンスだったんですよね。
GWは海はメチャ込みで釣りにならないし。

昨夜は揺れが収まって会社に行く途中、震度6でのドライブも体験。
時速は50/h位だったと思いますが、体感的には130/hでサーキットを走っている感じにソックリでした。

結局2時過ぎまで会社で応急処置をして、また定時で出社して後かたずけ。

通勤はオフロードモドキの原付が活躍してくれてました。


今夜になってやっとTVが見れた次第です。


とりあえず、今から泥のように眠ります。


キビナゴの話はまた今度。


取りあえず、目を通せば意外と餌もちは悪くありません。
  • かんくん
  • 2016/04/15 9:47 PM
とりあえず、生存が数日間できる条件は確保しました。

知り合いのP&#8557;からです。


いやー!2発目はきつかったですわw

  • かんくん
  • 2016/04/16 1:22 PM
電源とネット環境が整いました。

全国から続々と応援、物資等が届いています。

まだ、水道は復旧していませんがこれはもう少し掛かりそうですが、
風呂に100L飲み水は5Lほどあるので干からびる事はありません。

幸いまだ給水車のお世話になっていません。

ガソリンは不自由なく手に入るようになりました。
釣りに行く直前だったので、満タンにしておいたので心配はありませんでしたけど。

こちらは田舎なもので、車は成人一人に一台あるので皆さん避難場所の確保は
そこまでは難しくは無いようです。
  • かんくん
  • 2016/04/17 10:03 PM
わが家は瓦は2割程飛びましたが、雨漏りは一カ所だけ。

構造物としては健全な状態は保っています。

車もバイクとも無事で生活に支障はありません。


嬉しかったのは釣り道具が無傷でしたw

釣り道具は夜間用のヘッドライトや太刀魚用の集魚灯などライトの類は大活躍。

釣り用のバケツは、近所の用水路からトイレ用の水を確保するのに助かりました。



残念なのは川釣りは少し難しそうです。

川に濁りが入っているので、上流では土砂崩れが起きているようです。


山への道も土砂崩れで道が寸断されているのはご存知の通り。

これは分水嶺を超えて出張しなければならないでしょうね。


あとは3回目が来ない事を祈るばかりです。
  • かんくん
  • 2016/04/17 10:51 PM
かんくん
本震が後から来るとは、誰も予測してなかったですね。
しかも寝入りっぱなの時間帯だから、度肝を抜かれたことと思います。

なんと言ってよいやら本当に大変な状況になり、テレビのニュースを見る度に被害の大きさが伝わってきます。

停電のところも多い中、ネットが活用出来る環境にも驚きつつ、断水はあるんだなと、それなり具自由な生活が続きますね。

火災も少なく、津波の恐れもなく、二次災害が少ないのが何よりです。

釣具が無事ってのは、何となく気持ち察します。笑
また、車も潰されているのを映像で見るにつけ、買い直しなどの経済的にも厳しいし、ストレス発散のため、釣りに行けなくなっちゃいますもんね。

今回のニュースを見て、釣具の照明器具、釣り場用調理器具をひとまとめにしておこうと思いました。

渓流は、今年はやめた方が良いと思いますよ。
地盤がひび割れしてたり、土石崩れの危険がありそうです。

こちらからの物資ですが、黄色い引舟があったような?誰かにあげてしまったような?記憶が定かではありませんが、もう使わないので探して見つかったら送りますよ。

とにかく、まだまだ余震が続いているので、くれぐれもお気をつけ下さい。
  • よしよし
  • 2016/04/17 11:31 PM
今日になって物流も安定してきたようで、ドラッグストアに行けば水以外はお茶、インスタントラーメン、冷凍食品等は銘柄さえ拘らなければ不自由なく手に入るようになりました。

問題はタバコの方が品薄になりつつあります。

やはり嗜好品は後回しのようで、これが現状では一番の心配ですかね?


今は日常と非日常が入り混じっていて、タバコを吹かし自動販売機で缶コーヒーを飲みながら、明日の水とコメを心配するというのはなかなか感慨深いものがありましたw



今日ぐらいからパチンコ屋も営業再開した店もあるようです。
私は人様が災害でも迷惑さえかけないなら関係なく遊びに行くタイプですが、こんな時に新台入れ替えのCMを見ると『イラッ』としますね。


特ダネ情報として、会社の横に『緑川』と言う川があるのですが、今度の震災で養殖場が停電してしまったので
放流用の鮎の他にも、養殖用の鮎まで川に逃がしたそうです。

幸い上流の方は濁りはみられないそうで、これで今年は爆釣間違いなしです。

ちなみに球磨川の稚鮎なので尺以上になります。


釣って復興支援もありですよ。
  • かんくん
  • 2016/04/18 11:20 PM
かんくん
この際だから、これを機に禁煙にチャレンジしてみては?
自力で出来ないから、その環境で自分が禁煙したいかも。(^^;

避難場所への配給量が偏ってるみたいで、住む家を無くした方も不便なく生活できる環境整備が早く確立されると良いですね。

そんな時にパチンコの新台入替ですか!唖然(^^;
そりゃ「イラッ」としますよね。
良かったぁ〜タチウオ大漁でなくて、「イラッ」としないでしょ?ボウズはみなさんの心の癒しになります。(笑)

こちらでも一部のTV-CMが、AC(公共広告機関)のCMに差し替えられています。東北大震災ほどではないけど、自粛してる企業も見受けられます。

鮎の養殖業者に拍手を送りたいですね。
釣り云々よりも、商品を失うことを恐れず、鮎の生命を優先して放流したことは称賛に値します。

球磨川は全国的に尺鮎で有名ですが、温暖で水量も豊富など、大きく成長する環境があるから尺まで育つのだと思います。それを小河川に放流しても大きく育つかは何とも疑問です。

今年は、ノコノコ球磨川へ釣りに行けないでしょ〜まだ被災して苦しい生活をしてる人達がいるのに。(^^;
  • よしよし
  • 2016/04/19 10:22 AM
いや〜、今日も漁協の人と話しましたが呑気なもんでしたよw

鮎釣りは立派な観光資源なのでお客さんもきてもらわないと困ると思います。

川質も悪くないらしく鮎も夏になれば23〜26cm位がアベレージです。


球磨川エリアはほとんど無傷。
(と言いつつも今日は余震があったみたいですかw)

震源地が高速道路で1時間距離です。


多分こちらの人間は鮎の解禁の頃にはみんな地震のことなんか忘れています。
鮎が大きくなる夏過ぎには、言われないと思いだないレベルですねw


よしよしさんは来れなくても周りのお友達には宣伝しておいて下さい。

鮎師の人は平日に旅館に長期滞在してもらえるので上客らしいです。
  • かんくん
  • 2016/04/19 9:57 PM
上水道が

キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!

早速シャワーを浴びてを流してサッパリです!



釣り道具を防災グッズに流用するのは一考があるのですが、これはまた明日!
  • かんくん
  • 2016/04/19 11:35 PM
また水道が止まりましたOrz
昨日のうちにシャワーが浴びれて良かったw


釣り道具を防災グッズにするのは、色々考えなければならなくて

例えば乾電池

ヘッドライトを単三、単四のどちらで動く商品を買うのかみたいな感じです。

単三は普段は入手が容易で汎用性が高い。
単四はいざとなった時に売れ残る可能性が高い。

こんな感じです。

どちらを選ぶかは人次第でしょう。

ちなみに私はヘッドライト3個、マグライト大2本、小2本。ネックランプ2個。
手動発電機付1個。マグネットライト大、小、極小。集魚灯。ランタン
と15個もライト類を持っていました。


ガスバーナーも同じことが言えて、普通のガスコンロのタイプと専用の奴があります。
私は汎用タイプを買っていましたがこれは、家の中を探すと2本出てきたので心強かったです。

やはり普段の生活の中で使いながら備蓄出来る方が良いのかな?と言った感じです。


  • かんくん
  • 2016/04/20 8:18 PM
あとキャリーカートも水の運搬に役立ちました。

川釣り師はあまり使いませんが、長い堤防をクーラーを持って移動するときは便利です。

私が持っていたのは水の搬送中に溶接部が外れ、名誉の戦死をとげました。
やはり安物は安物でしたね。
これは以前にブログに纏めてあります。

http://blog.livedoor.jp/mirage2389/archives/7534011.html

参考にしてください。


屋根はブルーシートを職人さんに貼ってもらって明日からの雨は安心です。



こちらは現在もの凄いスピードで復旧が進んでいます。

おかげで渋滞がひどい。

行政も情報は上げてはいるようですが、間に合っていないようです。
特に効率とか考えず、目につくところから潰していく感じ。

事前の準備とかもないので更に渋滞がひどくなる感じです。

しかたないことですけどね。



今週末までは釣りは我慢かな?

GWは釣り三昧といきたい所ですが…
  • かんくん
  • 2016/04/20 8:52 PM
かんくん
鮎釣りする人は、宿泊や食べ物でお金を落としてくれるから、立派な観光資源だとは思いますよ。

そうは言ってもねぇ、遠くの人は球磨川=熊本をひとくくりにして考えるから、今年は敬遠する人が多いかもしれませんね。
ここで言っておきますか! 「平日の球磨川は大丈夫らしいですよ!」

断水はしばらく続きそうな感じですね。
ウォシュレットに慣れてしまったお尻には辛いものがあります。
太って手が回らない人は、特にウォシュレットが欠かせないと思います。

ライトが15個も!!(笑)
実は自分もライト好きで、釣り以外にもライト類がたくさんあります。
電池の寿命を忘れてると、肝心な時に限って電池切れ。(^^;

最近で1番のお気に入りは、USBメモリー型のLEDライトで、車内の灰皿横にあるUSBコネクタに差しっぱなしで、タッチセンサーでON/OFF出来て、夜間にタバコを吸う時に助かってます。抜くのはスマホの充電が必要な時だけで、ホコリがコネクタに進入するのも防いでくれます。

ガスバーナーは、一般的なカセットボンベ使用タイプが便利ですね。どこにも売ってて安いから、ガス切れしてもコンビニでも入手可能です。

キャリーカートは、最近は使用頻度が減り、家のどこかで眠ったままです。釣り場でも段差があるところは、案外不便だったりします。でも重い荷物を担ぐより楽ですね。

※屋根はブルーシートを職人さんに貼ってもらって明日からの雨は安心です。
えぇ〜それなりに被害を受けてるじゃないですか!
空撮を見ると、ブルーシートの屋根がけっこうありましたよ。

※GWは釣り三昧といきたい所ですが…
余震がいつまで続くか、それ次第ですね。あと釣りに行く場所も選ばないとね。避難してる人の近くで釣りするのは、申し訳ない気がします。
  • よしよし
  • 2016/04/21 3:56 PM
>球磨川=熊本をひとくくり
ですよねw

私も箱根駅伝を見ていても分りませんもんw
『九州』で一括りにされても仕方ないでしょう。



まだ、小学校には避難者は残っているようですが熊本市内はほぼ通常運転に戻りました。

震源地である益城の方はいかんともし難いですが…

これ以上の復旧は時間がかかると思います。


コンビニの物資は少し過剰気味になりましたが、これは仕方ない事でしょう。

県外からの救急隊はほとんど撤収したようです。
本当に感謝、感謝です。


東北の地震と違い、都市部が無事で被災者の数が(相対的に)少ないので仮設住宅などの手配も早いでしょう(益城は田舎です)。

マスコミで騒がれているドタバタは一部のクローズアップで許容の範囲内です。


台風が来るので、こちらでは瓦が飛ぶのはこちらでは常に想定の範囲内です。
わが家も10年に一度位のペースで何らかの被害に合っています。


防災グッズ等は大いにこした事はありませんが、度が過ぎると管理が煩雑になってしまいますよね。

ライトの数が多いのはLEDに変えた時に、電球タイプを捨てていなかったので結構な数になりました。
ほとんど『乾電池ホルダー』でしたねw

今回、痛感したのは普段の生活での備蓄の大切さです。
いわゆる『ふだん使いの防災』ですね。

備蓄の数が限られる防災グッズより、家の中から引きずりだした物の方が最終的には役に立ちました。
釣り道具も普段使っているものです。

ドズル・ザビ曰く
『戦いは数だよ、兄貴!』
です。
  • かんくん
  • 2016/04/21 9:57 PM
かんくん
学校も授業を再開したところもあり、被害の少なかった地域は普通の生活が戻りつつあるようですね。

ニュースで年配の男性が、自分の家の崩壊を見ながら「終わったぁ〜」と嘆いていましたが、気持ちは痛いほどわかります。

まだ若ければガンガン働いて新築住宅も建てられますが、先の短い年配者じゃ銀行も貸してくれませんし、もちろん返済なんか出来ません。

家賃を払わず老後を暮らせると計画してたのも、地震ですべてチャラになり、年金収入しかないのに、この先どう生きて行けばいいのか悩むだろうと思います。

防災グッズ等は、今回の事で少し真面目に考えようと思いました。
今までは、出たとこ勝負、来たら来たで何とかなるだろうと思ってましたが、自分1人ならまだしも、女房もいるので自活出来るぐらいの準備はしようかなと思ってます。
  • よしよし
  • 2016/04/26 9:51 AM
すいません、ドタバタしていました。

とりあえず、瓦の見積もりが軽自動車2〜3台分になって今日は現実逃避に釣りに行ってきましたw


これ以上震災の件を書いていても、キリがないのでこれで最後にしましょう。

以下は私の教訓です。

3.11以後は防災意識も上がっているようですが一応です。




まず、車のガソリンは常にある程度以上入れておくこと!

自宅が被害を受けた場合、車は有効な避難場所です。
多少、ガラスが割れても応急処置で何とかなります。

寒いのは着込めば何とかなりますが、暑いのはクーラー意外の逃げ道はありません。

電気が止まるとガソリンスタンドも止まります。
私は翌日に釣行予定だったので満タンだったので心強かったです。



車は発電機にもなります。
100考僂離ぅ鵐弌璽拭爾あると何かと役に立つでしょう。
ただし、シガライターから電源を取るタイプはアンペア数が少なく役に立ちませんでした。
買うならバッテリーから電源を取るタイプだと思います。



車のカギは一番、安定して探しやすい所に保管してください。
下駄箱付近に置いてあることも多いと思いますが、私の場合は母が余震の続く中瓦礫をかき分けて鍵を取ってくれました。
(ちなみに防犯意識がゼロの私は車のカギを掛けないし、スペアキーはグローブボックスに入っていたのは内緒です)

今回の経験からだとスペアキーの作りにくいスマートキーなどは疑問符が付きます。
  • かんくん
  • 2016/04/30 9:21 PM
備蓄について

当たり前の物の他にです。


ビタミン剤。
場所によるでしょうが、今回は意外と食べ物に困る事は少なかったようです。
他の災害などでも飢え死にになったと言う話は聞きません。
意外と食べ物は何とかなるものだと思います。

ただどうしても栄養は偏ってしまいます。

各種サプリメント系は日持ちもするし、保管に場所をとらないで持ち出し袋の中にあってもいいかもしれません。

長期戦になると持久力の勝負になります。
疲れを残さない、体調を崩さないためのサプリメントは一助になったと思います。



現金

お恥ずかしい話ですが、私もパチンコ好きなもので財布の中の全てを掛けて勝負に熱中することもしばしばでした。
なので、極力財布の中には必要最小限度しか入れていませんでした。
これも翌日に釣りに行くために、1万円弱入っていましたが心細かったです。
カードも電子マネーも使えない状態でも現金は使えます。

非常持ち出し袋の中には最低限以上の現金を入れておくべきでしょう。

あと被災地では万札は嫌がられました。
出来れは千円札と小銭で用意してください。

意外と小銭がドンドン飛んで行きます。



タバコ

面白いもので、被災地って意外と暇だったりします。
ストレスも多いです。
いい年した大人が見苦しいとも思いますが、これがないとやっぱり寂しい。
支援物資でも絶対に回ってこないし、コンビニも閉まるし再開しても物流に乗るのも一番最後です。

いざとなったら買える時に買い占めて下さい。タバコの買い占めは非難の対象になりませんでした。

あとタスポも持っていないなら、持っておいてください。コンビニが空くより先に自販機が使えるようになります。





  • かんくん
  • 2016/04/30 10:02 PM
地震保険の確認

よく言う話ですが、地震保険の保証は小さいです。
軽自動車2〜3台分の瓦の被害でも、建屋が無事だと中古の軽自動車が1台買えるかどうかの保証しか受取れないようです。
(なので出来れば半壊判定を受けられるように工作中なのはヒミツ!)
半壊判定を受ければ保証が倍になります。

会社によって判断の基準もマチマチのようです。
人によっていう事が全く違います。
自分の保険はもう一度、確認しておいた方がいいでしょう。



取りあえずは、やはりガソリン満タンの習慣づけでしょう。

明日からほぼノーリスク、出費ゼロで出来る防災対策です。

繰り返します。

車があれば、何とかなります。
車が無ければ何もできません。

ガソリンは普通の人は備蓄も出来ません。
食べ物、水は配給があります。

まずは燃料です。

  • かんくん
  • 2016/04/30 10:38 PM
あとアオリイカですね。

自分で言うのも何ですが、私ってアジ・メバル、バス、渓流、太刀魚、ライトジギング。
何でもソコソコ釣るじゃ無いですか?

唯一、手も足も出ないのがエギングなんです。

メインの釣り場が天草なのでエギングをする環境は悪くないと思います。



でもエギングだけは釣れません。



エギングは

上級者でも日に2〜3匹程度しか釣れません。

イカは年魚(?)パターンがコロコロ変わり追いかけられません。

回遊性も高く、釣れない時は全く釣れません。

外道もほとんど釣れないので、ごまかしが効きません。

派手にシャクルイメージが強い釣りですが、ほとんどフォールさせている時間が長くとても暇な釣りです。

ノー感でボトムを取るので、根掛かりが多く出費がかさみます。


こんな感じでエギングは基本的に心が折れています。



でもエギングロッドは太刀魚ワインドやライトジギング用にと汎用性が高くとても役に立っています。


もともと、釣具メーカーが流行らせようとして流行らせた釣りのようで、こちらでも随分、下火になってきました。
(一時はエギングはしなければアングラーにあらずみたいな雰囲気もあった)



私は人に勧める釣りではないですねえ…
  • かんくん
  • 2016/04/30 10:59 PM
かんくん
実体験からの気づかない注意点は、今後の参考になり、他の方でここを読まれている方にも役立つ情報です。

ガゾリン、なるほどです! ついついギリギリまで給油しないので、半分ぐらいになったら入れておこうと思います。ガゾリンが無くて車が使えないのは最悪。

発電機に、車のキー、栄養剤、現金、これら意外に気づきにくい日常のことです。
なかでもタバコは、確かに後回しにされそうなので、これは最重要問題です。(笑)

市販の緊急用のバッグには、ありきたりのグッズしか入っていないので、ちょっとの気遣いでその後の対応に差が出そうな気がします。

エギング。
なんだか他の釣りとは別物みたいな感じですね。
こちら静岡でも、どこへ行ってもエギを投げてる人を見掛けます。
ところが・・・昨日、まさかこれが○○ちゃったんです。(^^ゞ
  • よしよし
  • 2016/05/01 9:16 AM
最後と言いながら、まだ書き忘れていた事がありました。
こう言う所が『馬鹿の知恵は後から!』なのです。


これは個人差(?)がありますが、

『メガネ』

です。


今回の2発目の地震は就寝中に起きました。

メガネ歴は長いもので無意識にメガネを掛けてTVを抑えていたのが地震中の記憶です。

普段はメガネで釣りやアウトドアの作業の時はコンタクトレンズを付けているので出先でコンタクトを落としてもいいように車には昔、使っていたメガネを乗せています。

職場にも作業用のメガネを置いています。

メガネは華奢で瓦礫のまえでは一瞬で使用不能となります。

もしメガネをお付けになっておられるなら(ご家族でも)予備のメガネは準備しておいた方がいいかもしれません。

メガネなしで瓦礫の中からメガネを探すのは不可能に近いでしょうから。
  • かんくん
  • 2016/05/01 11:40 PM
あと車関係で言えば

『バッテリー』

ですね。


車内泊になるとアイドリングでエアコンの掛けっぱなしになるのでバッテリーの負荷が掛かります。
これは今回に限らず災害ではよくバッテリー上がりの話は出ますね。

確かお車はVWでしたか?

外車用のバッテリーは高価とききますが、次回交換の際には純正のサイズより大容量をつけららるなら検討の価値はあるかもしれません。

これは続けるならランニングコストが掛かっちゃいますね。
  • かんくん
  • 2016/05/01 11:48 PM
まだ、ありました。

サプリメントの話の続きですが、薬ですね。

わが家では母の薬を瓦礫の下から探すのに手間でした。
(台所に置いてあったので、食器棚の下敷きになりました)

薬って結構使用期限が短かったりするので非常持出袋などには入れにくいですが、何か出来る事があれば考えて下さい。

あと『置き薬』は、あるだけで安心でしたね。
(今回はお世話になりませんでしたけど)
  • かんくん
  • 2016/05/01 11:54 PM
まだありますよw

水の備蓄です。

わが家はほぼゼロでした。


ただ、一回目の地震の後に母が風呂釜に一杯に水を貯めていたのにすくわれました。

こちらでは台風が来る前は、風呂釜に水を一杯に張るのは生活の知恵(?)です。


『何かあったら風呂に水を貯める』

これは覚えておいて損は無いでしょう。
停電しても水道管の中の圧力で少しは水が出るかもしれません。


あと、2回目の地震の直後に、数分間だけ電気が復旧しました。

この時に近所の自動販売機まで走り、お茶のペットボトルを10数本買えたのは私のファインプレーでしたね。
  • かんくん
  • 2016/05/02 12:04 AM
TVなどでは全てを失った人たちがクローズアップされていますが、実はその何倍もの中途半端な被災者がいます。

私もこの部類です。


自宅は(まあ)無事、ただしライフラインが無く、店で買い物も出来ない。

こんな感じの人がほとんどです。


みんな避難所にいっていれば、行く方も、受け入れる方も大変です。
なるべく自助の精神が大事だと思います。
(私は協調性が無いので団体生活は勘弁願いたい)

こんな場合に周りが復旧するまでどれだけ自分を守れるかですね。





今回、思ったのは被災って特別な事ではなくて

『日常の延長』

なんですよ。

準備していた事も、悪い事も全部ひっくるめて被災生活に入ります。

悪い事と言うのは、例えば不要になった家財道具です。

必要な物も、不要な物も一瞬で瓦礫となります。

不要な本が本棚ごと倒れて部屋の中が大事になりました。
本棚は崩れて、本を戻すことは出来ません。
本棚はゴミとして出せましたが、紙ごみはこんな時は回収の対象から外れ今は山積みになっています。

母の必要以上にため込んだ食器類も、瓦礫となって台所を塞いでしまいました。
不要な物を処分しておけば必要な物も助かったかもしれません。

瓦礫は場所を取り片づけの負担です。

よく災害の後は一見関係なさそうなゴミまで捨てられて問題になりますが、とりあえず使わない物を捨ててでも場所を作らないと片付かないんですよ。

物を戻すべき棚も壊れていますから。




とりあえず今は瓦礫は片付けたので、第三波に備えて絶賛断捨離中です。


積極的な防災ではなく、消極的な防災と言うのかな?





私は3.11の時は心は痛めましたが、所詮は他人事で防災の意識が上がる事は全くありませんでした。
静岡はこちらと違い、地震に対する意識は高いと聞きます。

何か役に立つ事があれば幸いです。

  • かんくん
  • 2016/05/02 1:17 AM
かんくん
意外にもメガネは防災意識から外れてましたが、いざ失うと二進も三進もいかないことに気づきました。コンタクトオンリーの人も、古いメガネを捨てずに予備に置いておくほうが良さそうです。

必須グッズやあると便利なものをまとめてみました。
---ココから-------------------------------
乾電池(日常使いの予備を多めに)
ヘッドライト(その他ライト類)
ガスバーナー(ボンベを入手しやすいタイプ)
キャリーカー(何かと便利)
車のガソリン(常に半分以上入れておく)
発電機&インバーター(電源の確保)
車のカギ(紛失する危険)
各種サプリメント系(食事の偏り)
現金(カードが使えない、小銭が便利)
タバコ(後回しになるからタスポがあると有効)
メガネ(紛失、破損で無くなると不便)
持病の薬&常備薬(特に年配者は持病薬あり)
水の備蓄(風呂が大きな器になる)
地震保険(補償の範囲を確認しておく)
不要物の処理(災害後の片付けで邪魔)
---ココまで メモしておく---------------------

総括すると、「日常の延長線で防災対応を心掛ける。」ですね。
  • よしよし
  • 2016/05/02 9:53 AM
ロープ付のバケツが抜けていますw
今回の被災生活のMVP候補です。
ご近所でも重宝されました。

釣り用ではなくて家庭にある物でも代用できそうですが。


ここで伝えられる事ってどうしても限界があって、

例えば汲んだ水を何に入れて運ぶの?みたいな問題です。

わが家は昔、親が湧き水を汲みに行く趣味があってその容器に入れたり、空いていた灯油缶に入れてみたり。

他には近所の子が自転車で給水を受けに行ったが、カゴを止めるネジで小さい穴が開いてしまったり、そのネジを養生するのに私の布テープが役に立ったりと、

前に書いた断捨離とは逆の事が起きたり、一家庭ごとに生活環境が違ったり、すべての準備は出来なかったり、結局は

『出たとこ勝負』

しかないんですよね。
実際に今回はそれでなんとかなったし。

まあ、準備が無駄になる事にこした事は無いんですけどね。


あと電力自由化に関しては九州電力だけは色々な優遇措置があるみたいです。
自由化で他所の電力会社に移った人たちは何もないようです。

やはりインフラ関係は大会社に頼る方がいいようです。
少なくとも今回の活躍を考えると九州電力万歳です。

これもブログに書いておられたので一応。


今度こそ、震災関係は終わりにします。
何か重要な事を思い出さない限りですがw
  • かんくん
  • 2016/05/02 11:52 PM
かんくん
水汲み用の容器ですね、案外探すと無いもんです。
家庭用のバケツも数少ないし、思いつくものが見当たりません。

電気会社、とりあえず安定を第一に、実績のあるところが候補ですね。
  • よしよし
  • 2016/05/03 10:11 AM
荷物が本日届きました。

ありがとうございました。

鮎のルアー云々の規定はノーチェックでした。
これは近所の漁協に聞いてみます。

きちんとしたお礼は私のブログの方に書かせて頂きます。


こちらでは最近は人が集まれば
『震災反省会』
が自然と始まります。

そこで思い出したor役に立ちそうな話です。


記憶は定かではないのですが本震の時に起きて電気を付けたのと停電になった記憶があります。

問題はそのあとどうやって着替えて懐中電灯を探したかですが、その時にあまり困った記憶が無いんですよ。
よく思い出してみると蛍光灯のが残っていてその光で初動の対応をしたと思います。

NECの『ホタルック』のそれです。

メーカーのホームページにも非常灯としての機能を書いてあります。
次回の交換の際には候補に挙げてもいいと思います。



非常持出袋ってありますよね。
あれを持っている人はほとんどいませんでした。

前回、東京に出張に行った際は事務所に人数分以上準備されていた事に驚きました。
これは3.11の揺れを経験したか否かだけではないと思うんです。

生活環境の違いと言うかライフスタイルの違いと言うか判りませんが。


それで唯一準備していた人は普段は使わない旅行用のスーツケースを非常持出袋に代用していました。
これなら瓦礫の中から引き出しても原型はとどめるだろうし、普段は無駄なスペースをとるスーツケースと
非常持出袋が一つに纏められます。


瓦礫の中にスーツケースは曳けないし車社会用のアイデアですが、いいアイディアだと思ったので紹介しておきますね。
(私はスーツケースを持っていないので、庭に耐候製のコンテナを準備しようと思っています)
  • かんくん
  • 2016/05/15 11:39 PM
あと無洗米。

食べた事はありますか?私は今回、初体験でした。

電気が回復してすぐにコイン精米機で精米してきました。
(我が家はコメは親戚から玄米が届きます)

よく言われますが、水を少なくて済む無洗米は被災生活では役に立ちます。

ですが…

これって独特の匂いを感じます。

ご飯を炊く時に『ツンッ』っとするような感じ。

私は好きになれませんでしたね。


普段から無洗米を使うと、エコで災害にも強いのでしょうが、『うーんこの』と言った感じです。

未経験なら一度、経験してみるといいかもしれませんね。
正直、私は食べたくないですね。



あと電話です。

大昔なら電気が切れても電話線が生きている事はよくありましたが、インターネットなどが絡むと電話線が生きて、電気が来るのが大前提でインフラとしては弱くなっています。

当然、携帯電話が役に立ちます。


本震の際に、暗闇の中で携帯電話を探すのに苦労した覚えがありません。
人と話していて思い出しました。

地震の際は、地震速報がやかましい程鳴り続けます。

部屋がひっくり返っても探すのに苦労は無いでょう。
(最初の明りは携帯だったような記憶もあるが定かではない)



これも有名な話ですが災害時は『LINE』は強いです。

キャリアの音声通話、Eメール、&#8557;メールは全部だめでもラインは電話の方も生きていて普通に使えたようです。

恥ずかしながら、『ガラケー男子』の私はラインをやっておらず周りから取り残された感はありました。
ツイッターも色んな情報が下りてきたようです。

よしよしさんはアイフォンを使いこなしているからこの辺は大丈夫かな?
私は家の前の女子高生から情報を降ろしてもらってました。
この辺もスマホを買ったら、アカウントを作ろうと思った次第です

そのかわり、ネット上のデマも多かったですけどねw 
JKが情報を下して、それを私が判断する不思議な関係が出来上がりました。
『ソースは?』『何時の情報?』この2つのが不確定な奴は全部デマと判断しました。
色んなデマがあって面白かったですよ。

今思いましたが、ネット時代になってデマも広がりやすくなりましたが、
ソースが確認しやすいので逆にデマに惑わされなくて良いかもしれませんね。


あとスマホと言えば省電力モードで画面が白黒でバックライトを消せるらしいですね。

車で充電できるのであれば、不要かもしれませんが一度、動作を確認しておくといいと思います。
大半の人は知りませんでした。







  • かんくん
  • 2016/05/16 12:21 AM
かんくん
NECの『ホタルック』ですね。
非常灯機能があるとは知らなかった!これは心強いと思います。

スーツケースもアイデアだと思います。
ただ、使用しない時は奥の方に仕舞ってしまうので、有事の時に引っ張り出せるか疑問で、後から捜索することになりそうですね。

無洗米は食べたことがありませんが、たぶん大丈夫だと思います。
と言うのも嗅覚が弱いため、強烈な匂いでなければ問題なし。ガス漏れとか察知できないので、良いような悪いような持病です。(^^;

スマホはやはり便利です。月々の出費が7千円弱で馬鹿になりませんが、PCが無くてもほとんどのことが出来るし、魚の写真もスマホで綺麗に撮れます。

LINEはやっていますが、電話帳から友達候補を勝手に探し出すので、そこが困ります。(仕事関係も電話帳に入っているため)
でも、個別に登録しておけば、いざと言う時に助かりそうですね。現状は家族と釣り仲間数人と繋がっています。

使ってるのはSONYのXperiaですが、最初から省電力モードに設定出来ますし、電池残量が少なくなった時に省電力モードに切り替わる機能もあります。

また、iPhoneと比較して、バッテリーの持ちが2倍とは言わないまでも、持ちが良いため、それもiPhneから乗り換えた一因になってます。
  • よしよし
  • 2016/05/16 10:18 AM
↑顔文字を簡単にコピペ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
okabami.com トップページへ

categories
川小屋情報
藁科の釣り<川小屋発>

水量が一目瞭然!
○安倍・藁科川ライブカメラ
○藁科川奈良間カメラ
(静岡河川事務所HPリンク)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

釣りのブログが集まってます。
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
search this site.
others
mobile
qrcode




powered
無料ブログ作成サービス JUGEM