<< 趣味じゃない盆栽 | main | えっ、プリンタ 壊れたの? >>

Fire TV Stick (アマゾンの映画見放題)

ホトさん達が「Fire TV」を購入したのに刺激され、買い渋っていた自分も、我慢できずに買ってしまいました。(^^;

 

「Fire TV」って、なに?

 

そんな方も多いと思われますが、これはAmazonが提供する映画などをテレビで見るための専用装置です。

 

前回、Amazonプライムの会員になると、映画が見放題、音楽が聴き放題、そんなサービスが便利でお得と書きました。

 

見放題の映画は、パソコンとテレビをHDMIケーブルで接続すれば、テレビの大画面で見れます。

 

この方法でも良いのですが、すぐ見たい時にパソコンを立ち上げるのが面倒で、なんせパソコンが古いからWindows10が目覚めるまで10分ぐらい掛かってしまう。

 

でも見れない訳じゃないから、専用装置を買うのを渋っていたところ、Amazonで値引きキャンペーンがあって、通常¥4,980のところ¥1,250の割引だったことも拍車を掛けました。

 

ちなみにホトさんは、上位機種の¥11,980のを購入したようですが、自分はケチって安価なタイプを買いました。

その違いは、上位機種は4K対応と音響の違い。
うちは4Kテレビに買い替えてからでも良いかなと思ってます。

 


「Fire TV Stick」
箱を開けると、リモコンと大きいUSBメモリーみたいなスティックが入っています。
その他、ACアダプターなどが付属

 


リモコンの大きさは、手のひらに収まる小型。

 

セッティングは、説明書を見なくても簡単に出来てしまいます。

 

・スティックをテレビのHDMI端子に挿し込みます。(スティックの電源も繋ぐ)

 

・テレビ側の「入力切替」で、スティックを挿したチャンネルを選びます。

(うちの場合は、HDMI1はケーブルテレビ、HDMI4がスティックになる)

 

・しばらく待つと、自宅のWi-Fiに設定されたパスワードを入力する画面が出るので、入力して次へ。

 

・次の画面では、Amazonに登録してあるメールアドレスとパスワードを入力。

 

・これで完了です。

 

・この後リモコン操作の説明ビデオが流れたら、ホーム画面が表示されます。

 

ホームは、こんな画面です。
あとはライブラリーから見たい映画を選ぶだけ。

 


試しにドキュメンタリーの「素晴らしき海の世界」を見ましたが、ハイビジョン画質なので、画質も良くDVDの映像を見てるのと変わりありません。

 

またWi-Fiの通信が途切れることもなく、スムーズな映像で見れてます。

 

これならパソコンをいちいち繋ぐより、ぜんぜんラクチン。(^^)
普通にテレビのチャンネルを変えるような感覚で、Amazonにあるライブラリーから好きな映画を見れるため、自宅にDVDが何本もあるのと一緒。

 

このスティックを他のテレビに繋げば、Wi-Fiの電波が届く場所なら同じように見えるため、友達の家に持って行っても、そっくりそのまま映画が見れちゃいますよ。

 

前回も書きましたが、映画を無料で見放題にするには、Amazonプライム会員に登録する必要があります。年会費3,900円税込 (月額にするとタバコ1箱より安い325円)

 

さっそく、映画好きの老いた母親に操作方法を教えなくては。
これが大変な作業ですが、リモコンのボタンが少ないからすぐ覚えてくれそうな気がします。


 

 


コメント
わーい仲間が増えた〜w

ウチが上位機種にしたのは機能的な違いよりもスティックタイプは発熱が凄いという評判だったからです。なんかそういうのにビビッたんですよね。

現在U-NEXTのお試し会員でもあるので(これは最初からお試しのみの計画)、もういろんな映画が見放題で見まくっています♪
双方のラインナップがいい感じに違っているので好都合です。

6〜7年前からレンタルビデオなども借りなくなっていましたので(TV放送以外の映画は見ていない)新作もへったくれも無く、すべてが新作みたいな物でたのしいです!

Amazonミュージックは洋楽中心の品揃えなのでホト様お気に入りなんですけど、音質がかなり良くてYoutubeが不満に感じるくらいです。外付けのスピーカーがようやく真価を発揮したって感じ、、、もっとラインナップを充実してくれたらいいんですけどね。

プライム会員のクラウドサービスもデータ移送などに利用してるし、配送は早いし、いろんなところでもうすでに元を取るくらいには利用しちゃいました(笑)
  • たけちゃん
  • 2016/12/13 8:05 AM
たけちゃん
はーい仲間入りしましたぁ。(笑)

スティックの発熱は、3時間程連続で使用してみたところ、ほんのり温かい程度で、特に問題にする程ではないと思いました。

ちなみにですが、使用していない時は、電源を切ってますか?
自分のとこは、テレビ周りは何かとコンセントを必要とし、余裕がないため他と切り替えて挿すようにしてます。それでもタコ足配線だらけ。(^^;

U-NEXTですね、自分もお試し会員になってみようかな。
でも、Amazonだけでもまだ見切れないのに・・・

音楽の方は、邦楽の種類が少ないので、自分的には不満ですが、どうせ「ながら聞き」なので、何でもいいんですよ。しかも音質への拘りが無い。(笑)

レンタルビデオ店で駄作を借りてしまった時の「損した感」、お金も時間も、それが無いので、このシステムは助かってます。
  • よしよし
  • 2016/12/13 6:11 PM
よしよしさん、あたしもプライム会員になって少しは、Amazonライブラリーから好きな映画を観ています。
PCからの映像をHDMIで繋いで。
PCの受信はWi-Fiじゃなくて、有線にすることが多い。Wi-Fi接続だと不安定になるからね。

一ヶ月で3本くらい。(^^ゞ

LANケーブルで観るのは面倒ですが、レンタルビデオ店への往復を考えると大した時間はかからないし。

ただし、観たい映画が少ないのはチト不満です。

そんなものでFire TV Stickの購入予定は、現在のところありません。( ̄^ ̄)

でも、年末年始はAmazonにお世話になりそう。(*^-^*)



  • 2016/12/14 5:10 PM
Jさん
最近の地上波テレビは見たい番組が少なく、正直なところ飽き飽きしています。それに引き換え、このサービスは視聴時間の制約もなく、自由な時間に好みの映像が見れるから本当に楽しませてもらってます。

今、シリーズモノで見てるのが、テレビ版のコレ。(笑)
テレビ東京で放送された「釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助」
ハマちゃん(濱田岳)・スーさん(西田敏行)←元祖ハマちゃんがスーさん。

その他、ドキュメンタリー「素晴らしき海の世界」シリーズも映像が綺麗で癒されます。

有名映画だけが映画ではないので、探せば面白い映画・映像がいっぱいあると思います。

逆に年末年始は、ラグビー中継でAmazonは見れないかも?(^^;
  • よしよし
  • 2016/12/15 9:54 AM
>スティックの発熱は・・・
各モデルとも初期型からだいぶ改善されているのかもしれませんね。それなら安い方もありです。

昔から映画(ビデオだけど)は好きで二日に一本は見ていました、、、いや、見ていたというよりも環境ビデオみたくずっと流していました。なのでB級・C級〜Z級まで何でも見ます。もちろん最後まで(笑)でもたまに当たりもあって、古い話ですが「ターミネーター」も最初はB級としてレンタルされていました(シュワちゃんなんて誰も知らなかったし)
そういう人にとってはAmazonビデオなどは宝の山にも見えますw。

以外と嬉しかったのがテレビ東京のドラマが観れることで、結構面白いドラマがありますよね。
個人的にオススメなのが「リミット」というドラマで、サバイバル系の映画が好きな僕はこういうのがハマります。「勇者ヨシヒコ」もくだらなくて好きだし・・・

Jさんが好きそうな「若い男女が出てくる恋愛映画」みたいなのも案外ありますよ(違いましたっけ、あはは)
邦画は最近ショッキングなものが主流なので、昔の映画などをもっと揃えてくれるといいですね。個人的には「それから」や「細雪」みたいなのが好きなんですけど。あっ、「舟を編む」とか「リトル・フォレスト」は面白かったですよ!
  • たけちゃん
  • 2016/12/15 11:49 AM
たけちゃん
スティックタイプは、後継機がアメリカで発売されたようなので、自分のは製造末期みたいで(だから安売り?w)、案外安定してるのかもしれませんね。

リモコンが繋がらなく不具合もレビューにありましたが、スマホのアプリで代用が利くようなので、何とかなるんじゃないかと思ってます。

自分もけっこうB級映画を観てきました。
ビデオレンタルしか無かった「遊星からの物体X」も後から評価が高まり、テレビのゴールデンタイムで放送されたりしました。

今は時間もあるので、最近の映画は映画館で観ることが多く、「聖の青春」「シン・ゴジラ」「海賊とよばれた男」「インフェルノ」なども公開からすぐに観ました。
もしかしたら、本人も知らない隠れ映画ファンかも?

恋愛やロマンスはあまり観ませんが、BだろうがC級だろうが観るのは、スパイ系・サスペンス系・バイオレンス系で、ジャン・レノやアル・パチーノなどが出演してると迷わず観ます。(笑)

とえいあえず紹介された「舟を編む」「リトル・フォレスト」は観てみます〜(^^)/
  • よしよし
  • 2016/12/15 1:35 PM
たけちゃん
>Jさんが好きそうな「若い男女が出てくる恋愛映画」

そういうイメージなのかな?

中身次第です。
面白いと思ったのは、「パッチギ!」、「蒲田行進曲」(若き日の松坂慶子がお好みだから)等々。
洋画は「俺たちに明日はない」(フェイ・ダナウェイがいい)、「イージーライダー」、「明日に向って撃て!」のアメリカンニューシネマが、お好みっす。( ̄^ ̄)

ジジイの証拠かな???(*^-^*)
  • 2016/12/15 4:43 PM
Jさん
若い男女が出てくる・・・・・・
一瞬焦りました。 てっきりあっち系かと思って!(^m^)

「パッチギ!」に出てた頃の沢尻エリカは可愛いかったねぇ〜
まさか、あんなに変わってしまうとは思いもしなかった。

「羅生門」とか「七人の侍」の黒澤明あたりが好みなら、ジジィと言ったかも?(笑)

大昔だと「太陽がいっぱい」のアランドロンがカッコ良かったね。
女優では、オリヴィア・ハッセーがずっと好きでした。
http://bizin93.seesaa.net/article/411590094.html ←やっぱ可愛い!

それが、布施明と結婚したのには天地がひっくり返るぐらい驚いたけど。(^^;
ふっざけんな、こんにゃろー って怒り心頭。
  • よしよし
  • 2016/12/15 11:29 PM
パッチギ!を見ようとしたのですが、Amazonプライムにはない!!!
おい!Amazon少し金を出せよ!!!と、言いたいくらい。

沢尻エリカはよく知らないし、そんなものでどう変わったのかも分かりまシェ〜ン(__;)

あたしのお好みは、美人薄命を絵に描いた様な夏目雅子。(^^ゞ
伊集院と結婚した時に、在日という彼の出自からチマチョゴリを着たという彼女の覚悟、決意に立派なもんだと思った。
そういう女性・俳優が生きていたら今頃は、大女優になっていたと思うんですがネ〜〜

残念至極。(涙)

「七人の侍」は、邦画で最高傑作の一つだと信じています。
もう一つはアニメの「火垂るの墓」。

外国の女優で良いのは、「シェルブールの雨傘」に主演したカトリーヌ・ドヌーヴ。自動車事故で亡くなったお姉さんは、カトリーヌより美しかったけれどなぁ〜。
これも(涙)。
アハ。
(^^ゞ

最後に男優をちょこっと。
「ゴッドファーザー」のアル・パチーノとマーロン・ブランド。
あの二人は、凄かった!!!
  • 2016/12/17 11:30 AM
よしよしさん、おいらもついこの間、「聖の青春」を観ましたよ。

映画は大したことがなかったけれど、主演の松山ケンイチには、驚きました。

あたしの記憶の松山ケンイチとまるで別人だった!!!
ひょっとするといい役者になる鴨ネ?
期待してシマウマ。
  • 2016/12/17 11:35 AM
Jさん
沢尻エリカ、知らないんですか?
インタビューで司会者を完全無視して、一時干された若手女優です。
可愛いんだけど、男が出来てから態度が一変しましたね。(男の悪影響?)

夏目雅子は知っていますよ。
美人薄命、若いうちに亡くなると、良い印象が人の心にずっと残るから、悪くはならないですね。

聖の青春の松山ケンイチは、相当なおデブさん。
特殊メイクでも出来たかもしれないけど、役作りで太ったのは凄いです。

Amazonプライムの古くて無名の映画も、けっこう面白いのがありますよ。
レンタルショップでお金出して借りる気にはならないけど、無料だから見れるため、新発見することが多々あります。

邦画の場合、宣伝が充実していないと、わざわざ映画館へ行かないこともあり、知らない映画が多いことに気づきました。
物によっては我慢強く見なけりゃ、その映画の良さがわからないのもあって、ヒマな時間が無い人には厳しいかな。
  • よしよし
  • 2016/12/19 10:32 AM
↑顔文字を簡単にコピペ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
okabami.com トップページへ

categories
川小屋情報
藁科の釣り<川小屋発>

水量が一目瞭然!
○安倍・藁科川ライブカメラ
○藁科川奈良間カメラ
(静岡河川事務所HPリンク)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

釣りのブログが集まってます。
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
search this site.
others
mobile
qrcode




powered
無料ブログ作成サービス JUGEM