<< 電球ぐらい自分で交換しなきゃ! | main | レザークラフト(板チョコみたいな・・・) >>

2017年 初渓流

この時期はスギ花粉が多いから、渓流へ行くのは玉砕覚悟の上です。
もちろん飲み薬と点鼻薬でガードしてますが、1度でも突破されたら、その場で一巻の終わり。

 

そして他にも目的があって、冬の間に鈍った体を少しづつ慣らすことです。歳を追うごとに鈍り方も半端なく、年代物の包丁が刃こぼれとサビだらけになってる状態。

 

そんな不安要素を抱えての釣行は、車横づけで川歩きが簡単な本流狙いです。
藁科川の大川地区(日向)、まぁ釣れる気はしませんが、足慣らしには適当なところだと思って入川してみました。

 

家を出た時の気温が12度、ここは9度、空気が冷たいわりに日差しは強く、差があるので身支度に悩みますね。水温は6.8度と手を浸けてられない冷たさです。こんなんでエサ食うのかい?と疑いたくなる。

 

 

それにしても本流筋なのに水が少なく、平水の半分程度で底まで丸見え。しかもエサはミミズ。(笑) こりゃ釣れる気がしねぇ〜よ!


ポイントかなぁ?と思われるとこに仕掛けを投じていきますが、ポイントにエサが入らない。笑っちゃうぐらいコントロールが悪く、極細ソリッド穂先がポヨンポヨンと跳ねるので、風が吹いた日にゃお手上げです。

 

昨年購入したダイワの渓流竿「清瀬5.3m」は、安物のくせにカーボンソリッド搭載ですが、釣りにくいったらありゃしない。チューブラ穂先の方が断然やりやすい。

 

ねっ、ホラこの通り。


目印とミミズと、もうわけわかんないぐらい穂先に巻き付いてます。
もっとさ、シャキーンとした穂先じゃないと、自分には扱えません。(笑)

 

仕掛けは絡むし、アタリもなく、およそ1時間ぐらいで断念しました。
とは言え、今年の初釣りでもあるし、このままボウズで終わるのは縁起でもない。
とりあえずチビでもいいからアマゴの顔を拝まないとね。

 

ってことで、お得意の沢狙いで、目に入った沢で第2ラウンドを開始します。


魚が居るかどうかもわからないけど、適当に釣り上がっていくと、クンクンと穂先に魚信がありました。

 

やったー♪ 小さいけどアマゴ釣れたぁー♪

 

沢上りでおよそ1時間程度、足腰が重くなってきました。
たいして高低差もないのに、これぐらいで疲労してたんじゃ、鮎釣りなんてとてもじゃないが無理無理。

 

こりゃ相当鍛えないと、夏場の鮎釣りには体力不足ですね。
釣れる釣れないはさておき、しばらく渓流釣りで体力作りに励みたいと思います。
花粉の方は、処方薬が効果あったのか、酷いことにはなりませんでした。

 


でもね、車の屋根は花粉の水玉模様です。
スギは元気なくせに山はまだまだ冬景色で、若葉の季節が待ち遠しいですね。

 

そうそう、沢はやたらとイノシシの砂遊び場が目に付き、あちらこちら掘り起こしてありました。
そして、沢に置いてあった写真のようなワナに見慣れない動物が入っていました。

 


たぶん「イタチ」であろうと思いますが、けっこう可愛いくせに攻撃的なやつでした。
(白い板には、捕獲許可番号と、ワナの設置者の住所と名前が。)

 

 

 

 

 


コメント
渓流初釣行おめでとうございます。激渋の藁科川でよくぞ釣れましたね!魚影の割に激戦区なので僕らはビビって行きませんw

僕の竿もDaiwaの清瀬53ですけど「源流清瀬」なのでゴリゴリのチューブラーです。仕舞寸法も40cm程度なのでリュックにも入るし胸に刺しても邪魔にならず、シャキっとしてて良いのですが、、、ただ、No感です〜 普通の渓流釣りで使ってるシマノの竿と比べると感度は半分もありません。でも、尺イワナも何匹か釣りましたけど全然余裕です。竿があげられない源流or狭い渓流域では満月になっちゃう竿は取り込めないです。

こないだ派手に折っちゃいましたがHotoサマが誕生日プレゼントで同じ竿を買ってくれました♪

また一緒にランチ&チョイ釣りでもしましょうね!
  • たけちゃん
  • 2017/03/17 11:45 AM
たけちゃん
やっと釣りに行く気になりました。
寒いだとか、花粉だとか、自分で難癖つけて渋ってました。(^^;

清瀬ですが、ソリッドだと感度良いのかなと選んでみたものの、渓流なんて周りに木の枝だらけ、それこそピンポイントに振り込まなければ枝に引っ掛けるし、ソリッド穂先は開けた川なら良いけど、沢では使い物になりません。
買っちゃった物は仕方ないので、沢に入る時は、大昔の渓流竿を使うことにします。(^^;

ランチ&チョイ釣り、ぜひ誘って下さい。
もう少し体力ついたらね。(笑)
  • よしよし
  • 2017/03/17 6:16 PM
↑顔文字を簡単にコピペ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
okabami.com トップページへ

categories
水量が一目瞭然!
○安倍・藁科川ライブカメラ
○藁科川奈良間カメラ
(静岡河川事務所HPリンク)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

釣りのブログが集まってます。
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
search this site.
others
mobile
qrcode




powered
無料ブログ作成サービス JUGEM