<< 2017年 初渓流 | main | 渓流釣りとレザークラフト >>

レザークラフト(板チョコみたいな・・・)

厚い革が手に入ったので、下の写真のようなもんを作ってみました。

 

これだけじゃ何だか判りませんよね。

 

茶色い厚い革にマグネットホックを取り付け、それを隠すようにワンポイント装飾で、生成りのヌメ革を縫い付けました。

 

生成りのヌメ革はエイジングによってアメ色に変化するのが楽しみです。
今は日焼けもしてない淡いベージュですが、そのうちこんがり良い色になってくれると思います。

 

次に厚革を2枚合わせで地道に縫い付けていくと、板チョコのような感じになりましたが、厚みが1cmぐらいにもなり、縫う過程で針を3本もダメにしたのは想定外でした。

 

コバ(ヘチ)を磨いて、なんとか格好がつきましたが、自己採点するなら70点ぐらいの出来です。縫い目がイマイチ不揃い、コバもスッキリ整ってないところが不満。

 

で、これは何でしょうか?

 

 

答えは、ドキュメントケースです。
日本語にすると書類入れとなりますが、マチ(中身)が4mm程度しか無いので、A4普通紙が20枚程度しか入りません。(笑)

 

作ろうと思った動機は、町内の会合に行く時、クリアファイルだとペラペラで、風に当たって折れ曲がっちゃうんですよね。だからって、わざわざバックを持ち出すのも大袈裟なので、簡単に入れられるカバーが欲しいと思ったのです。

これなら打ち合わせの時、カッコイイかも♪

 


シンプル!
内にも外にもポケットが無い、ただクリアファイルを入れるだけのグッズ。

厚いからマウスパッドにも使えるかも!


これだけ厚い革を使っておいて、まさかのそれだけしか用途がない。(^^;

 

でもね、これがハンドメイドの良いとこですよ。
買おうと思ったら、ペン挿しやスマホ入れなど付加価値がないと、購買意欲が湧かないかもしれません。

 

だけど自作すれば、およそ1,000円程の材料費で、こんだけ贅沢に(無駄に)革を使っても惜しくない。(笑)

 

今はまだ練習中なので、とにかく失敗を恐れず、何事も繰り返すことで覚えていくしかないですね。

 

 

 

 


コメント
いいですね〜、クリアファイルじゃないところが粋です!
きっと町内会で欲しがられますよ。
ステッチが綺麗ですが、もしかして「マシーン(ミシンのこと^^;)」で縫ったのですか?
  • hoto
  • 2017/03/23 2:57 PM
ホトさん
無駄とも思える物を作れるのが手作りの良さだと最近感じ始めました。
マシーン(笑)は触ったことが無いのでさっぱり分からないので、今度たけちゃんに教えてもらおうかな?そんなわけで夜鍋してコツコツ手で縫ってま〜す。(^^;
  • よしよし
  • 2017/03/23 10:13 PM
お久しぶりです。

質問があります。

水中糸の作製中なのですが、少しつまずいています。


アーマードフロロを水中糸に使おうと思っているのですが、自作の目印を通すとラインを傷つけてしまいます。


目印は0.3号のPEを折り返して巻いているので、確実に水中糸(0.1号)より大きいはずですが、目印をずらしていくと引っ掛かって、繊維を縦に裂いてしまいます。

アーマードは他のラインに比べて、滑りが悪く苦慮しています。



自作の目印は、硬くて不均一に巻いているのが原因と一つと思っていますが、

他にも目印の素材や太さによる相性とかありますか?

何かお知恵を拝借できれば幸いです。

既製品の目印を使った方が早いですかね?
  • かんくん
  • 2017/03/27 12:30 AM
かんくん
PEで目印は、やったことが無いし、そもそも自分には見えません。(笑)
既製品の目印って、1巻で相当使いであるから買った方が良いと思いますよ。
(完成品じゃなくスプールに巻かれた商品)

ラインを傷つけるのは、取り付け方(結び方)の強弱によるもので、標準的な目印でも締めすぎれば糸が縮れたりパーマになったり、加減が難しいところです。

自分の場合は、作成時は緩めにセットしておき、現場で微調整しながら徐々に締めていきますが、流れの強いポイントだと下にズリ下がってしまうぐらいの締め具合でやってます。

また、目印を沈めて水流抵抗を増加させることで、オバセ効果をオトリに与えて泳がすこともあるので、PEのように細い糸ではそれが出来ません。

位置確認だけでなく、水流抵抗のための目印と考えれば、細く小さくする必要は無いと思います。
  • よしよし
  • 2017/03/27 9:12 PM
やっとお礼の品が送れそうです。

出来上がりも予定が立ちませんが、週明けに届くようになると思います。

ご都合のよい、日付と時間帯はありますか?

どうぞ、ご遠慮なく!

それなり以上に釣れましたのでw

詳しくは私のブログにて!
  • かんくん
  • 2017/04/02 3:54 AM
かんくん
お礼なんて頂かなくても良いのですが、お言葉に甘えさせてもらいます。
特に時間指定などありませんので、マイペースの中で調整してくれれば結構ですよ。
メバル?でしたっけ、実はメバルって食べたことがないかもしれない。(^^;
  • よしよし
  • 2017/04/02 4:34 PM
それでは明日にでも送ります。
今日は天気も良く、風もいい具合に吹いてくれたので、良い出来具合になっていると思います。


メバルは食べた事はありませんか?
それは送り甲斐があります。

カサゴ(ガシラ)は食べた事はありますか?

カサゴの上位互換と思ってもらって結構です。
高級魚なんですよw
通販なんかで買おうと思っても手が出ません。
(送る側が言う言葉ではないw)

普段、わが家で煮付けを作る時は、一鍋で時価総額・ン千円相当になります。


この時期のメバルは産卵を終え、体力回復の為にエサを食いまくっている時期なので
脂ものっています。
一番美味いのは、卵を待つ前の初冬のメバルが最高で、この時期はセカンドベスト。
卵を持ってたり、産卵直後はイマイチです。

しかも、今回は離島に釣りに行ったのですが、コレがポイント。

離島は大きい川がありません。
河川の水を飲んでいない個体なので臭みが少ないはずです。
(スズキなんかは河川の個体と、沖の個体で美味さが全く違います)

自分でハードルを上げていますが、ヒョイと超えてみせます。


そんなメバルを惜しげもなく送れるという事は…

( ´艸`)ムフフフ
  • かんくん
  • 2017/04/02 11:49 PM
かんくん
カサゴは何度か食べたことがあるので、身のイメージは出来そうです。

メバルってそんなに高価なんですか?
魚屋でもアジのように毎日あるわけじゃないので、たぶんうちの女房もあえてメバルを買おうとしないのかも?

そういえば、川小屋の磯釣り名人がメジナ(グレ)をたくさん釣ってきて、それを刺身で食べさせてもらったところ、脂が乗って旨いのなんの、メジナも初めて口にしましたが、真っ黒けの姿に似合わない美味でした。

きっと旨いシーズンの魚だったんだと思います。

惜しげもなく・・・(笑)
そうとう釣ったんでしょ。
  • よしよし
  • 2017/04/03 3:32 PM
本日、発送しました。
木曜日に到着予定です。

いい日本酒を冷やしてお待ち下さい。


メバルは高価ですよ!
(送る方が言う事じゃありませんがw)

楽天なんかで見るとアホじゃないかと思う値段で売っています。

メジナはもっと高価です。
と言うより、本当にいいメジナは店頭には並ばないと思います。

これを食べられるのは磯師の特権ですね。


両方とも共通して根につく魚なので網で取りにくいので希少価値があります。


ちなみにメジナは季節や場所で食性が変わり、アタリハズレが大きく、ハズレの奴は磯臭くて食べられた物ではありません。
(私が釣るのは、ほとんどコッチ)
この辺も市場に流れにくい原因なのかもしれませんね。

  • かんくん
  • 2017/04/05 12:12 AM
かんくん
届きましたよ。
メバルの干物、見た目が、何というか、目が大きく、それが開きだから並んでて、カエルみたいな面白い顔してます。(笑)

まだ食べてないので、味についての感想は後ほどに。
その他、いろいろと詰めていただき、大変ありがたく頂きました。

ちなみに、ラインの種類は何でしょう?
細いピンクは、アーマードの0.05号かな
オレンジは、ラパラのラピノヴァかな

取り急ぎ、ありがとうございました。
  • よしよし
  • 2017/04/06 10:32 PM
無事に届いて一安心です。

実はメバルは姪に取られてしまい、今回は自分でたべられませんでしたので少し不安が残ります。


『目張』と書くくらいですから目が特徴的な魚です。
大きい魚になると、ファイト中にブルーに光る目が見えてとても綺麗なんです。


ラインは乳白色がアーマードの0.06号です。
少し余っていましたので送りました。
結束などの確認用に使って下さい。

アーマードは硬く、極細ラインでは結束強度を出すことが難しく、鮎の水中糸として使う事を諦めました。


オレンジ色はラパラ・ラピズム0.09号です。
これが曲者。
アーマードとよく似たラインですが、最近はとても品質にブレが大きいみたいです。
私も最近、ハズレを引いて摩耗性の低さに辟易しました。
一度の釣行で、2回ほどラインを抜かないと摩耗して切れてしまいました。

送ったのは代替で来た物の一部ですが、アーマードに比べると、まだ摩耗性が低い。
試しに、ロッドのカイドや目印の毛糸で擦ってみてアーマードとの比較をしてみて下さい。
ダメさ具合が分かります。

瞬間接着剤も使えませんし、使い道がありません。

ダメなのを確認して、無駄な買い物をしなくて済むように送りました。


太糸は太刀魚用のナイロンラインです。
銀鱗の14号になります。
バイトリーダー用ですが、2〜3シーズン用はあると思います。

作り方は私のブログを見て下さい。


ふりかけは…
これは逸品ですよw

熊本はふりかけ発祥の地(自称)
本品はふりかけグランプリで銅賞をとった工場に
(マツコデラックスのTVでも紹介されました)、
海苔の組合が委託して作った物です。
http://kuma-omiyage.seesaa.net/article/445684311.html


海苔は外観が悪いが、味は最高級の物を使っているそうです。

海苔の香りと、あられの歯ごたえと香ばしさを楽しんで下さい。

ちなみに非売品で親戚から送ってきたものです。
  • かんくん
  • 2017/04/06 11:23 PM
あと箱に太刀魚用のバイトリーダーを張り付けていたのはお気付きになりましたか?

梱包後に上下が分らなくなったので分かりにくかったかもしれません。


自作のワイヤーリーダーとナイロンリーダーです。

PE→フロロリーダー→スナップ→リーダーの順番で結んで下さい。

ワイヤーリーダーは使用後に真水で洗えば錆びさえ出なければ何回も使えると思います。

ナイロンリーダーは傷が入れば即交換です。
スナップだけ再利用です。

自作につき強度の保証はありません。


ナイロンラインとフロロラインの傷の広がり方とか検証すると面白いかもしれません。
  • かんくん
  • 2017/04/06 11:57 PM
かんくん
メバル→目を張るから来てるんですね。
可愛い顔してますね。カサゴの目も可愛いくて似てる。

アーマードの結束強度だけど、トリプルエイトノットで問題ないと思いますけど・・・
これで昨年は結束部から切れたことはありません。

編込み要らずで、これは便利なラインが登場したと喜んでます。
たしかに、厳密に強度を測れば弱いのかもしれませんが、そもそもラインそのものが均一でないから、弱いところが多々ありそうな気がします。
それでも22cmぐらいの鮎なら大丈夫ですよ。(たぶん)

ラピズムは使ったことがありますが、メリットが1つも感じられず、1回限りで止めました。コーティングが良いわけでもなく、他のPEとの違いが自分にはわかりませんでした。

太刀魚のリーダー・・・教えてもらわなければ見過ごしていました。
ヤバイヤバイ、段ボール箱を捨てなくて良かった。(^^;

す、素晴らしい! 作りが綺麗で驚きました。
仕掛け作りが好きと言うだけあって、なんとも美しい。
この糸を止める金具って、釣具屋で売ってるんですか?

ふりかけは、おふくろが大絶賛していました。
テレビで紹介するだけあって、旨かったですよ。
これまでの朝食、卵掛けごはんにメニューが増えて喜んでます。
  • よしよし
  • 2017/04/07 9:02 PM
アーマードフロロは、私もアジングなどで使う場合はトリプルエイトでも全く問題は無かったのですが、
色々試すと、ラインによっては結束強度が極端に落ちるような気がします。

鼻カンを編み込むのに、きつく巻き付けてもラインが変形しないようにバリバスの硬いラインを使ったのですが、これとの相性が最悪でした。

普段使っているゴーセンのラインが柔らかかったので、全く意識していませんでした。

ノットに関してはメーカーも悩んでいるようで、全く新しいラインなのでもう少し考える余地があるようですね。


水中糸と中ハリスはループノットで結ぶ予定です。

これは後日、ブログにアップします。


ラピズムも一応はモノフィラPEなので、水馴染みは良かったので水中糸用に買ったのですが失敗でしたねw

予備のスプールにでも巻くかな?って感じです。



バイトリーダーの作り方はコチラ。
http://blog.livedoor.jp/mirage2389/archives/8058681.html
http://blog.livedoor.jp/mirage2389/archives/8522354.html
私のブログの貴重なアクセスゲッターな記事です。

金具はスリーブと言います。磯の大物コーナーなどにあります。


ナイロンリーダーは釣果に直結する自信はあるのですが、自作のワイヤーリーダーは既製品に比べると食いが落ちるような気がします。

気のせいだと思うのですが…



ふりかけはお口にあって何よりでした。
『大好き派』と『普通派』に分かれる物です。

っていうか普通に通販で売ってありましたねw

昔は一般発売して無いと聞いたのですけど…
記憶違いだったかな?

  • かんくん
  • 2017/04/08 12:32 AM
かんくん
アーマードの硬いラインとの相性ですか?
特に意識しなかったけど、自分はエステルの硬い中ハリスに、直結の時もトラブルはありませんでした。

今は、ツケ糸(フロロ)にトリプルエイトで、これもノートラブルです。

ループノット???
輪っかが出来る結び方ですよね。繋ぐ目にフリーな部分が出来るのかな?
それにするメリットはあまり感じませんが、新たな発見があるかもしれませんね。
楽しみにしています。

次回の太刀魚狙いは、このリーダーでやりますよ。
と言っても、さてさて、いつ頃釣れるんだろうか?(笑)
  • よしよし
  • 2017/04/10 11:07 PM
↑顔文字を簡単にコピペ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
okabami.com トップページへ

categories
川小屋情報
藁科の釣り<川小屋発>

水量が一目瞭然!
○安倍・藁科川ライブカメラ
○藁科川奈良間カメラ
(静岡河川事務所HPリンク)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

釣りのブログが集まってます。
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
search this site.
others
mobile
qrcode




powered
無料ブログ作成サービス JUGEM