<< 紙コップホルダー(レザークラフト) | main | アイコスは川では使えないが、鮎は釣れる。 >>

2017年6月23日(金) 某川

待望のまとまった雨が降り、川が落ち着くまで気晴らしに他河川へ行ってみました。

こちらも今まで渇水続きでしたが、雨で20cm高のほぼ平水になった状態で、古アカがまだたくさん残っていました。

 

 

とてもイイ感じだったので、けっこう釣れるかも?なんて、目標を40匹に設定して午前10時にスタートしました。

 

オトリを出して流れになじむと、いきなり掛かりました。
ちょっと小さいと不満を漏らすと、なんてこった、よく見ればウグイじゃないか、これなら小さくても鮎の方がマシです。

 

気を取り直して始めると、またウグイが掛かってきました。鮎が掛かっても不思議じゃない流れで、ウグイの連チャンとは不吉な予感。

 

そこで流れの筋を変えてやると、やっと鮎が掛かってきました。最初の野鮎なので、行きたい方向に好きに泳がせてやるも、次がなかなか掛からず、そう都合良くは釣れてくれません。

 

 

再び釣れた筋にオトリを入れ直すと、またも黄色い鮎が追ってきました。どうやら釣れる箇所が川全面ではないようです。昨年は小さなポイントでもよく掛かってくれましたが、増水後ということで、今はまだまんべんなく石に付いてない感じがします。

 

午後になれば水温も上がり、もっと広範囲に掛かるんじゃないかと、のんびり昼食をとっていると、地元の方から声を掛けられ、どうやら渇水が長く続いていたため、放流地点からあまり移動してないらしく、数釣りしたいなら放流地点周りが良いとのこと。

 

でも、わざわざ来たのだから群れ鮎を釣っても仕方がないと思い、瀬の中の追う鮎を積極的に探していくも、入れ掛かりはなくてポツポツ、2連チャンがたまにあるぐらい。

 

 

他の人の釣れぐらいやポイントを観察していると、瀬の中でもトロっとした部分で引かずに釣っている人がポツポツながらコンスタントに釣っています。

 

底流れの強そうな瀬には、鮎がまだ多くはいないみたいで、どちらかと言えば立て竿気味で泳がしているほうが良いみたいです。って、それに気づいたのはもう帰るころになってから。

 

脳裏に昨年の釣れ具合がインプットされてるため、ちょっと果敢に攻めすぎてしまったようです。もっとのんびり鮎の溜まりそうな瀬で根気良くやるべきでした。

 

とは言っても、この時季に18cmぐらいの鮎が瀬で掛かってくれたので、釣りは充分に楽しめました。目標を大きく下回る27匹でしたが、地元藁科川だったら、この型でこの数なら満足する釣りです。

 


午後の釣果。この倍は釣る予定だったんですが・・・(^^;


2017年6月23日(金) 某川
場所:不明
天候: 晴れ
アカ: 60%
竿: エアーSL 8.0m
糸: メタコンポ 0.05号
ハリ: スピード6.5号3本4本
時間: 10:00〜12:00 13:00〜15:30
サイズ:12cm〜19cm(平均16cm〜18cm)チビは3匹
釣果: 27匹 

 

 

 

 


コメント
SJさんに誘われて、某川へよしよしさんの翌日に行きました。(^^)
23日に行きたかったのですが、その日はもう変更のきかない診察予約でダメでした。

ところが開始から1時間20分も、沈黙です。養殖ちゃんはもうヘロヘロ。(__;)
それでも何とか掛けて、それからポツポツと掛かりました。

入れ掛かりという入れ掛かりは、ありません。3匹続いたら後が来ません。
左岸の辺を泳がせたのですが、じぇんじぇん釣れなかった。
掛かったのは流芯と右岸の辺のみ。
この時点で25匹。

昼食時に噂のS君に会った様で、SJさんと話していました。
で、某川に詳しいS君に追いが良くなる時間帯を聞いて、5時までは竿を出すことにしました。(^^)
S君が言った様に、4時くらいから少し追いが良くなり17匹を追加。

適度な増水が後2回くらい続いて、川が落ちついたら、鮎が散らばります追いも良くなるのでは?と期待、希望しました。

その時には、また行こうと思っていますので、川で会ったらよろしくぅ〜。
珈琲を持って行くので、紙コップホルダーもよろしくぅ〜。
そしてよしよしさんその際は、オラのレギュラー珈琲を飲んでチョンマゲ。


午後の再開後も
  • 2017/06/26 8:31 AM
ありゃ?
入力ミスが!!!あった。(^^ゞ

コメントの編集が出来ない様なので、意訳してクラハイ。m(_ _)m
  • 2017/06/26 8:37 AM
↑顔文字を簡単にコピペ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
okabami.com トップページへ

categories
川小屋情報
藁科の釣り<川小屋発>

水量が一目瞭然!
○安倍・藁科川ライブカメラ
○藁科川奈良間カメラ
(静岡河川事務所HPリンク)

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

釣りのブログが集まってます。
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
search this site.
others
mobile
qrcode




powered
無料ブログ作成サービス JUGEM