<< レザークラフト(ポケットティッシュカバー) | main | レザークラフト(サコッシュ2・3) >>

2017年8月26日(日)藁科川

2日前に入った場所より少し下流に行ってみると、見渡す限り釣り人だらけで、まともなポイントが空いてません。

 

仕方が無いので、目に付いたしょぼい流れから始めると、ほどなくして13cmぐらいのが連発してくれましたが、サイズが気に入らないので即ポイント移動。と言っても良さそうなポイントは先行者が入ってるので、同じくしょぼい流れパート2です。(^^;

 

やっぱり平日釣行はいいよなぁ〜 好きなポイントが選び放題で、追いの良い鮎を狙い撃ち出来ますね。

 

しょぼいパーツ2も、何かしてればポロッと掛かるけど、サイズが小さいからすぐ飽きてしまいます。それでも移動するポイントが無いので、お昼のビールタイムまで時間つぶしで続行。(-。-)y-゜゜゜

 

お昼直前に良いポイントが空き、散々人が釣った後だけど、可能性はこっちの方があると思いオトリを入れたら、やっとオトリサイズが2匹取れました。とりあえず、午前中の釣果は8匹で、うちチビ5匹。(^^;

 

下流部は、全体的に小石底の平たいポイントが多く、釣り人がたくさん入って場荒れすると、釣れるポイントが限られてしまいますね。

 

午後は、ただいま鮎見習い中のT橋君に、その良さそうなポイントを「こうして引いてやってみたら」と横でアドバイスすると、竿の角度やラインの張り具合がイイ感じになって、こりゃ掛かりそうだと思ったら、すぐに目印が走りました。

 

T橋君、今まで引き方がちょっと甘かった感じでしたが、スー師匠にも指導してもらい修正したら、ポツポツながら順調に掛けるようになったみたい。(この感覚、忘れないようにね〜)

 

自分はポイントを探して上流へ行くも、これと言って良いポイントもなく、写真のような緩い瀬でやってみると、午前中誰かが入っていたけど、午後はとりあえず竿抜け?6匹ぐらい連発で掛かりました。結果、午後も8匹で、計16匹。

 

ほとんどの時間でポツポツの単発ばかり、あまりの猛暑のため川に浸かって涼んだりしてました。(メチャ気持ちいい〜〜)下流部は日影が無いんだよね〜(@_@)

午後の釣果

 

この辺一帯はちょっと攻め過ぎな感じがするので、しばらくは入れ掛かりは期待出来そうもない。もう少し、アカが小砂利まで乗ってくれば、上飛ばしで釣れるようになるかもですね。

 

 


2017年8月26日(日)藁科川
場所:  下流部(新間付近)
天候: 晴れ
アカ: 平均70%
竿: エアーSL 8.0m
糸: メタコンポ0.05号
ハリ: スピード6.5号 3本 4本
時間: 9:30〜12:00  13:30〜15:30
釣果: 16匹
サイズ 13cm〜14cmが半分、15cm〜17cmが半分

    (スー師匠も同じぐらい)(T橋君10匹ぐらい)

 

 

 

 

 


 


コメント
↑顔文字を簡単にコピペ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
okabami.com トップページへ

categories
川小屋情報
藁科の釣り<川小屋発>

水量が一目瞭然!
○安倍・藁科川ライブカメラ
○藁科川奈良間カメラ
(静岡河川事務所HPリンク)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

釣りのブログが集まってます。
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
search this site.
others
mobile
qrcode




powered
無料ブログ作成サービス JUGEM