<< レザークラフト(サコッシュ2・3) | main | 2017年9月2日(土)藁科川 >>

2017年9月1日(金)藁科川

午後、時間があったので、ちょこっと竿出ししました。

ポイントは川小屋近くの上流側、休日ほどではないけど、けっこう釣り人がいますね。

 

お昼過ぎで時間も少ないため、いきなり急瀬から始めてしまいます。
最近、引いて釣る方が早いと感じ、泳がせでじっくり釣ることが減ってきました。今日も入れてすぐに1匹目が釣れ、周辺のポイントを引きながらササッと探って3匹追加。

 

その後、いろいろなポイントでオトリを出してみますが、反応がないところが多く、どうやら場荒れ気味な感じです。周囲の釣り人もあまり釣れてない様子で、ポイント探しに苦労してる感じです。

 

こういう時は、人がやらないポイント、魚が落ち着きそうなポイントが良さそうで、チャラ瀬や平瀬の泳がせで狙うようなポイントはパスします。なるべく波立ちのある瀬、水深のあるポイントに狙いを定めました。

 

追いの良いのがいれば、案外結果は早く出て、ポンポンと掛かってくるので、とにかくオトリは動かしまくり。1か所で30秒も待たず、オトリをどんどん移動させていくと、飽きない程度に掛かってきます。

 

狙ってる場所が強めところのせいか、釣れてくるサイズは18cm平均の良型ばかり。本日の最大は20cmぐらいあって、それが背掛かりだからよく走り回って楽しませてくれました。

 

15時頃から雲行きが悪くなってきたので、わずかな時間だったけど、それなりに掛かってくれたので竿を仕舞いました。

 

藁科川は、もうベタアカ、渇水気味になってます。

オトリが入らないポイントがないので、竿抜けを探しながら釣っていくしかなく、同じ場所で入れ掛かりさせるのは厳しい感じ。この週末は、足を使って拾い釣りする方が数を稼げそうです。

 

 

 

2017年9月1日(金)藁科川
場所:  中流部(わらびこ付近)
天候: 晴れのち曇り
アカ: 平均90%
竿: エアーSL 8.0m
糸: メタコンポ0.05号
ハリ: スピード6.5号 4本
時間:  13:00〜15:30
釣果: 13匹
サイズ 16cm〜20cm(平均18cm)

 

 

 

 


コメント
↑顔文字を簡単にコピペ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
okabami.com トップページへ

categories
川小屋情報
藁科の釣り<川小屋発>

水量が一目瞭然!
○安倍・藁科川ライブカメラ
○藁科川奈良間カメラ
(静岡河川事務所HPリンク)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

釣りのブログが集まってます。
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
search this site.
others
mobile
qrcode




powered
無料ブログ作成サービス JUGEM