<< 2017年9月10日(日)藁科川 (大会参加) | main | レザークラフト(サコッシュ4 ・ 巾着袋) >>

仕掛けを改良するなら、今頃が良い。

長年使い慣れた「鼻カン」を変えようと思ってます。
理由はいくつかあるのですが、前回の大会の時に決意しました。

 

決意とは大袈裟ですが、老眼で鮎の鼻が見えない身にとって、ほぼ感覚で行ってる作業を変えるのは間違いなくストレスになるからです。

 


※編込みの見てくれは無視してね、見て見ないフリですよ!(^^;

 

大会時に、写真のように鼻カンのビニールパイプが折れ曲がってしまいました。
鼻カンは何度も使い回してるので、既製品ではなく、パイプを挿し直した修繕物だったかもしれませんが、こうなると使いにくいし、そもそもオトリが外れる要因になってます。(大会なんだからすぐ仕掛け変えなきゃぁ!物ぐさなもんで。(^^;)

 

大会時は外れなかったのでロスしませんでしたが、掛かる度に外れるなよと祈って抜いてました。普通は掛かり鮎だけ心配するところ、両方だからドキドキが止まらない。(笑)

 

その他の理由では、挿し込む部分が飛び出てるため、網に引っ掛かって手間取ることも多く、背バリなんか付けてると、こっちを外せばこっちが引っ掛かりで、そのうち手にハリを刺したりで、もう大変。

 

最後に、真円タイプが取り沙汰されることで、そこを改善したワンタッチ鼻カンが発売され始めたことです。従来の鼻カンも真円に近いと思いますが、より強く意識して作られた新製品の方が絶対良いはずです。

 

で、試しに買ってきたのが、写真の鼻カンです。
良し悪しは見た目ではわからないけど、飛び出しが無い、真円っぽい、ここは外見でもわかるので、とりあえずこれを選んでみました。

 

1番の問題は挿し易さで、こればっかりは実釣しなければわかりません。シーズンオフに仕掛けを作る時に、鼻カンも、ラインも、パーツは使い慣れたもので作りだめしておきたいですね。

 

よくあることだけど、コツコツ大量に作った仕掛けが、シーズン始まってすぐに不具合を感じて、使い物にならずに悔やむこと。

 

そんなわけでタイミング的にも今が変える時、残りシーズンで新しい鼻カンに馴染めるか、さっそく作って試したいと思います。

 

そうそう、最近「新ちゃん」に言われたんです。オトリを出した瞬間に、泳ぎ出しでオトリがクネッとする時はない?って、言われてみれば、そんなこともあるような気がして、それが鼻カンの良し悪しに関係してるようで、良い鼻カンならオトリの違和感も少ないようです。

 

ついでに、逆バリも1タイプで統一しようと思ってます。
今までは、いろいろなタイプを特に意識せずに使ってきましたが、今年は皮打ちで行うことが多くなり、逆バリの形状で差しにくい形状があるのに気づきました。変にハリ先が外を向いてると、皮打ちじゃなくて肉打ち?深差ししちゃうから傷が大きくなってしまいました。

 

どこかしっくりこなくて仕掛けを改善するなら、今頃から使いこんで実釣した後に、納得したものを来年に備えておきたいと思います。


 


コメント
あら…奇遇ですね(^^;)私も今までエキスパートハナカン使っていて、今年は満点ハナカン使いました!
感想としては満点ハナカンは確かにタモ絡みは一切しませんでしたし、囮の動きも問題なかったです!しかし鼻に刺しにくい感じがします。鼻血出たのが二度ほど…私が下手なだけかもしれませんが(笑)
個人的にはエキスパートが無難なので来年はエキスパートに戻そうと考えていたところです<(_ _)>
  • 鮎猫
  • 2017/09/12 10:18 AM
鮎猫さん
あらまぁ! エキスパート→満点→エキスパートですかぁ!
弱りましたね、もう買っちゃったので、とりあえずこれで試してみますよ。

鼻血は自分もたまにやらかします。軸の先でゴリゴリと鼻穴を探すので、勘違いして押し込んでしまった結果です。
鼻カンを変更して1番気になるのは、押し込む角度に違いがあると今までの慣れが邪魔して手間取りそうで、その感覚を次に試したいと思ってます。
  • よしよし
  • 2017/09/12 10:41 AM
よしよしさん>
只今、藁科川の下流は絶好調のようで・・・
全身DAIWA SPルックの人、爆釣しているようですが!

<オトリの出だしの泳ぎ・・・>

\里隆櫂ン・・・くねくねしない・・◎
十数年前から、もっと以前から言われています。(大〇さんが使用して言っておりました。)

▲廛蹈侫奪鼻カン・・・多少くねくねしない・・〇

ワンタッチ鼻カン(満点ハンカン・シマノのハナカン)・・・くねくねする時としない時がある。・・▲

い修梁召離錺鵐織奪蘇.ン・・・ちょこちょこくねくねする。・・△

よくわからないが、鼻カンの形態であるようですが?

それでも、写真のハナカン(6.5号)大きくありませんか?

本日の藁科川は雨で泥ニゴリ状態のようで・・・

数日後の澄み時は(平日は)「爆釣」になるかもネ!


  • 夏燃える鮎
  • 2017/09/12 11:52 AM
夏鮎さん
しっかり丸形してるのが良いのでしょうが、丸カンやフック鼻カンは使えないので、ワンタッチの中で選ぶとしたら、どれがベストだと思いますか?

軸はある程度太くないと、使い回してるうちに円が「いびつ」になってしまうので、細軸は選択肢から外しました。(形状の良い紫色の鼻カンがあったけど細軸だった。)

6.5号か6.0号か迷いましたが、シーズンの終盤、大きいオトリ(野鮎)が釣れる予定で6.5号。(笑) 大は小を兼ねる? もし小さい鮎が釣れたらオモリの代わりになるかもねぇ〜(爆) 

これで具合が良ければ、初期用に6.0号を買い足します。
(5.5号は小さくて使いにくい)

藁科はもう水色が良くなってきました。古アカが流されて新アカが付けば、また釣れるようになると思います。
  • よしよし
  • 2017/09/13 8:32 AM
よしよしさん

.轡泪痢.錺鵐織奪全欸織魯淵ン(ガンメタ)
購入する前、袋の1個を注意して見てください。先が研磨されてないものがある場合ありますから。
チューブが長い(ここがオトリの鼻に当たる)ので面倒でもカッターで短くカットする。カットした面を線香で焼いている人もいます。

がま満点ハナカンより同サイズが小さいかも?

△ま満点ハナカン
シマノハナカンと同じように差し込みの研磨とチューブのお尻を見てください。
6号を購入知る場合、満点ハナカン6・5号をもって行って、シマノの同号ハナカンと比較してみてください。

がまのハナカンの方が円形に近いようです?

掛かった時、大きいオトリを使用している場合、オトリの重量・オトリのひねり等ではずれる時が、たまにあるようです。

荒瀬・急瀬・大きい鮎が釣れるような、川はフック付きハナカンを使用した方が良いようです。(かしこ

  • 夏燃える鮎
  • 2017/09/13 1:18 PM
夏鮎さん
工業製品であっても、まったく同じものは作れないんですね。ちょっと確認してみます。掛けバリも拡大してみると、先が鋭いものの中に、ありゃ〜と思う針が混ざってます。

がまかつの方が真円に近いなら、満点鼻カンを選んで正解かな?(^^)
針はがまかつが1番!昔から信頼してる針メーカーです。だから他の製品も安心して買うことが出来ます。

先日、3時間ぐらいの釣りで、2回もオトリが鼻カンから外れて、掛かり鮎だけ飛んできたことがあったのです。それも今回の鼻カンを変える動機になってます。
  • よしよし
  • 2017/09/13 5:12 PM
↑顔文字を簡単にコピペ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
okabami.com トップページへ

categories
川小屋情報
藁科の釣り<川小屋発>

水量が一目瞭然!
○安倍・藁科川ライブカメラ
○藁科川奈良間カメラ
(静岡河川事務所HPリンク)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

釣りのブログが集まってます。
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
search this site.
others
mobile
qrcode




powered
無料ブログ作成サービス JUGEM