<< 仕掛けを改良するなら、今頃が良い。 | main | 彼岸花の季節 >>

レザークラフト(サコッシュ4 ・ 巾着袋)

前回載せたサコッシュを見てくれて、友人から1つ頼まれました。
奥さんへの誕生日プレゼントに、あの水色のサコッシュが欲しいと・・・。

 

あ〜でもあれは試作品で、人にあげられるような物じゃないので、新たに作ることにしました。実はやっと作って完成すると、すぐ改良点が見つかり、いつまでたっても自信作が出来ません。(^^;

 

今回のは、マグネットボタンを取り付ける部分に、ヌメ革を付けて強度と装飾を施しました。ヌメ革はエイジングで飴色に変化するので、使っていくうちに味わいある革になります。


世界に1つしか無いバックなので、お揃いの革でポケットティッシュカバーも作ってあげました。これでさらに唯一無二となりましたね。プレゼントしたら、とても喜んでくれたそうで、作った甲斐がありました。(^^)

 

 

他にも頼まれ品があったので、さっそく作ってみました。・・・が、
安請け合いしたものの、革ではどうにもならない事実を知ることに。

 

巾着袋をまとめて3つ作ってみたけど、見た目は袋になって使えそうですが、実は口が締まらないのです。(^^; 革ってのはどんなに薄くても張りがあるため、布のようにクショクショと縮まらず、紐を両側から引っ張っても口が閉じません。

 

そこで、写真右のロゴ付きだけは、マグネットホックを付けて口を閉じるようにしましたが、いずれにしても巾着袋のようにはなりません。

 

これが可能ならば、自分用にリール袋を作ろうと思ってたのですが、バネホックかファスナー形式で閉じるしか方法はないかも? もうしばらく思案してみます。

 


革は鞣し方と加工で、いろいろな種類があり、まだまだ知らないことだらけ、いかにも革っぽく見えるのが真ん中と右側、こういうのをシュリンク加工と言います。

 

 

 

 

 


コメント
うわ〜っ、この色がイイですね〜。
昨日、偶然、とあるショップからのDMで、ちょうどこの色のマグカップや食器が人気だっていうので、見ていたんですよ。
北欧調で、どんな色合いのものと合わせてもお洒落にマッチする色だな〜と思っていたので、プレゼントされた方は重宝すると思います。
ちょっと近所にお使いに行くのに、鍵とスマホとお財布だけ入れて出かけるのにちょうど良い、手軽なバックが案外無いものなんですよ。

ーーーあっ、自分が欲しくて、褒めてるわけじゃありませんよ(⌒-⌒; )
欲しかったら、私の場合、作ってくれる人がいますから♪
ただ、ホントに良いと思いました☆
よしよしさん、センスイイんですね。
  • hoto
  • 2017/09/14 3:57 PM
ホトさん
この革は裏側(スエード)も綺麗な水色で手触りが良いんです。でももう端切れしか残ってないので残念ながら同じものは作れません。
意外とこの小さなバックが男女問わず好評で、最近は男性も小さなショルダーを持ち歩くので、需要はあるんじゃないかと思ってます。また財布のカード入れなんかを作るよりも、大雑把に作れるので気楽なもんです。

ナイロンや帆布など材料はいろいろ、その中の選択肢として革のバックだと思うので、TPOで使い分けるのもありです。
レザークラフトの主流は、硬いヌメ革を用いた作品が多いのですが、自分はソフト革でもたくさん作りたいと思ってます。
  • よしよし
  • 2017/09/15 9:17 AM
↑顔文字を簡単にコピペ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
okabami.com トップページへ

categories
川小屋情報
藁科の釣り<川小屋発>

水量が一目瞭然!
○安倍・藁科川ライブカメラ
○藁科川奈良間カメラ
(静岡河川事務所HPリンク)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

釣りのブログが集まってます。
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
search this site.
others
mobile
qrcode




powered
無料ブログ作成サービス JUGEM