<< レザークラフト(IQOSカバー2) | main | レザークラフト(ナイフケース) >>

レザークラフト(IQOSカバー3)

秋の長雨、季節の変わり目で梅雨と一緒なんだけど、心の準備が出来てないせいか、毎日うんざりしてます。しかも台風まで連れてきやがって!これで川は当分無理でしょうねぇ、次に出来るのは来年の解禁日だったりして。(T_T)

 

だったら雨の日は仕掛け作り? いやいや今さら作る気にはなれないですよ。やるとしても在庫のメンテナンス程度、その気になるのはお正月が過ぎてからでしょうね。

 

でも今年は他の趣味が出来たので、釣りに行けない日も退屈しません。

革の小物作りは楽しいです。なぜ楽しいか考えてみると、決まりが無い、制約も無い、作りたいモノを自由に出来るとこが、自分の性格に合ってるようです。

 


黒に近い濃紺色の革に、オレンジ色のステッチが際立ってます。

「IQOSカバー」、ほぼ完成形なので改良点は少ないのですが、いろいろな方から参考意見やアドバイスをいただき、試作を重ねています。

 

・すべての作品に、ロゴマークを付けたほうが良い。
・縫い糸(ステッチ)の色を、革と反対色にするのも良い。
好みは十人十色なので一概には決められませんが、アドバイスは率直に聞き入れます。

 

最近、手に入れた「ヌメのプルアップ革」、これが何とも言えない味で、作品の見栄えが数段アップした気がします。(プルアップだけに?w) シワの入り具合、色むら、ほどよい艶感、どこから見ても革らしい「The Leather」って感じ。

 


裏側に淡色の革を張り合わせてみました。見た目は良いのですが、革が厚くなりすぎてホックボタンが留めにくくなりました。

 


ロゴマークも付けてみましたが、作品の大きさに対してロゴが大きすぎます。もう少し小さいロゴも必要かな? でも1個作るのに数千円かかるので要検討です。

 

友人に、「最初の頃より上達してるね」と言われ、ますますヤル気になってます。(笑)

 

 

 

 

 

 


コメント
あーーー川が、、、終わっちゃいそうな、、、泣

頂いたアイコスカバーですけど、よくできてますね。ただ、最近はベルトをしないのでちょっと工夫してズボンに付けるようにしてます。
充電用の穴があったらずっと入れっぱなしにしちゃうかもです。

僕もロゴはあったほうがいいと思います。そしたら千円増しで
売れるかも
うちで使ってる「バーニングペン」で皮の端切れにサインして縫い付ける、なんてのはどうでしょうか? 木材などに焼き目をつける半田ごてみたいな道具ですけど、確か皮の作例もあったような気がします。これを使えば色々なサイズや図柄なんかも自由に作れるんじゃないでしょうか。
  • たけちゃん
  • 2017/10/23 9:07 PM
たけちゃん
今朝、ライブカメラを見て驚きました。
興津川もけっこう水が出ましてね。安倍川と大井川は終わったと思います。(^^;

アイコスカバー、充電用の穴ですね、これについては随分考えましたが、全体のシルエットが悪くなるので断念しました。夜間の充電ということで、その時だけはカバーから外してもうらうってことで。(笑)

バーニングペン?それは良さそうですが、たけちゃんのように、上手に書けないので難しいかも?毎回違うロゴになってしまいそう。焼きゴテだと、余った端切れにいくつも作って、いつでも使えるようにストックしてます。
  • よしよし
  • 2017/10/23 9:23 PM
↑顔文字を簡単にコピペ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
okabami.com トップページへ

categories
川小屋情報
藁科の釣り<川小屋発>

水量が一目瞭然!
○安倍・藁科川ライブカメラ
○藁科川奈良間カメラ
(静岡河川事務所HPリンク)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

釣りのブログが集まってます。
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
search this site.
others
mobile
qrcode




powered
無料ブログ作成サービス JUGEM