<< 固定電話の必要性に疑問? | main | 明日の解禁に関係なく、前日に車検。 >>

2018年5月20日(日)興津川

今年もようやくこの日がやってきました。

 

「鮎の解禁日ぃ〜!」

 

なんと心地よい響きでしょうか。(^^)

 


狩野川と興津川が同日解禁だから釣り人が分散するとは言え、日曜日だからやっぱり混雑すると思いました。

 

前評判など事前情報無しで、ぶっつけ本番で入ったのは茂野島橋の上流側。
ここは砂や砂利ばかりで、さらにアカっ飛び! 下流側の瀬は満員だし、水辺近くに車が停められるだけの理由でここに決めちゃう。(^^;

 

 

 

オトリ缶を浸けると水は冷たく、鮎釣りの水温じゃありません。
厳しいのは承知の上でしたが、1時間まるで反応なし。逃げ惑う魚の姿も見えないから釣れる気がしない。

 

「場所移動〜〜〜早っ!」

 

次はココ ↓

 

次は片瀬に行ってみるがここも釣り人だらけで、アカの付いてる所は入れそうもありません。アカは無くても水深と流れの良さそうな所へオトリを入れて待つこと1時間。(最近は我慢強くなりました(^^;)

 

ビリビリと手応えがあって釣れたのは11cm程の真っ白けな鮎。
今年第1号としては、なんとも貧弱な鮎で、写真に収める気にもなりません。

 

また間をおいて同じようなサイズが釣れましたが、追って掛かってるわけじゃないので面白いはずがない。

 

タバコの本数ばかりが増えて時間は11時になろうとする、朝6時から始めたから5時間もやってビリ2匹。(笑)

 

年券だったら日を改めてまた来ればいいかと思うけど、今日は日釣り券だから午後もやらなきゃ勿体ない。もう貧乏性なんだから。(^^;

 

昼食後、午前中でギブアップして帰った人の後を狙ってみます。まぁそこしか空いてなかったわけですが。(笑)でもアカが付いてるので粘れば釣れそうな感じはします。

 

昼前ぐらいから陽も照ってるし、水温が若干上がったのかもしれません。ビビビッと明確なアタリで追星のある15cm程の鮎が掛かってきました。

 

こういう鮎が釣れると俄然やる気になりますね。

 

たまに小さいのも掛かるけど、朝とは違って黄色味が帯びてるので、けっこう期待が持てそうです。

 

ポツポツと飽きない程度には掛かるけど、入れ掛かりには程遠い釣れ具合。
それでも良いアタリで突っ走る鮎もいてくれ、それなりに鮎釣り気分を味わうことが出来ました。

 

最初の釣りはけっこう忘れ物がありますが、特に不備なく出来たのは良かったけど、メタコンポのつもりで釣ってたらアーマードだったり、ハリス止めが中途半端だったのか、掛かり鮎と共にスッポ抜けたり、キャッチミスでオトリだけタモの中だったり、初日らしいミスの多い1日でした。

 

周囲の状況と言えば、、釣ってる人は20匹以上は釣れ、釣れない人でも10匹ぐらいは釣れていたようです。午前中はどこも群れのビリばかり2・3匹が多かったようですが、良いポイントに入った人は朝から掛かってました。釣れなかったポイントも水温が上がり始めた頃から型も数も釣れ出したようです。

 

 

5月・6月の釣りは、水温の関係で早朝は厳しいと思います。
同じ場所で午後からガラッと状況が変わることもあるので、頑張って朝早く行く必要は無さそうです。肝心のオトリも弱っちゃうしね。

 

 

 

2018年5月20日(日)興津川
場所 茂野島→片瀬
天候 曇りのち晴れ
アカ 茂野島30% 片瀬50%
竿 ダイワエアーSL 8.0m
糸 アーマード  0.06号
ハリ スピード 6.0 6.5号 3本
時間 6:00〜11:00  12:00〜15:00
釣果 11匹  (スー師匠も同じぐらい)
サイズ 11cm〜16cm

 

 

 


コメント
某父さんは、17匹だったとか。
釣れないので午後2時前には、竿納して帰宅途中の車の中でした。

私は狩野川で。
解禁日は試し釣りの積りで、竿出し。
1時間。
8匹でした。
ただし黄色いのは1匹だけ。(-_-;)
後はほとんどビリばかり。
面白くネ〜〜〜
  • J
  • 2018/05/21 10:53 PM
Jさん
今年も始まりましたねぇ。
こうして解禁日を健康で楽しめるだけ良いですよ。

それにしても1時間で8匹とは、丸1日やれば8×8の64匹じゃないですか!
ビリも解禁日だから仕方がないし、良い解禁を迎えられましたね。

自分もまぁ〜こんなもんでしょと納得の1日でした。
  • よしよし
  • 2018/05/22 8:12 PM
厳しい解禁でしたね。でも予想通りな感じでもあります。
あんまり釣れないので、あのあと車で河原を走ったりして遊んでましたよ(笑)
今年はどこか爆釣の川で一緒に遊びましょう、誘ってください。
  • たけちゃん
  • 2018/05/23 11:14 AM
解禁おめでとう(?)ございます〜(^^)
週末に向けて興津や狩野川の情報を集めてますが…いまいちどちらもパッとしない感じですね(^^;)
何はともあれ今年も鮎シーズン到来ですね!!
  • 鮎猫
  • 2018/05/23 12:52 PM
たけちゃん
昨年のこともあるので、これぐらいは想定内の解禁日でしたね。(笑)

もし遡上が多いとしたら、今年も安倍川が7月後半ぐらいから楽しめるかもしれませんよ。その時は無理してでも行きましょう。あと大井川も気になるところです。
  • よしよし
  • 2018/05/23 6:32 PM
鮎猫さん
天然遡上の鮎はビリばかりで、今は対象とするには無理があります。よって放流物を狙い撃ちするしか納得いく釣りは出来ないと思うのですが、ポイントの偏りが激しいので人により釣果に大きな開きが出ています。
ポイント選び、これで1日の釣りがハッピーになれるかどうかの分かれ目になると思います。おみくじを引く感じ?(^^;
  • よしよし
  • 2018/05/23 6:34 PM
解禁おめでとうございます

私も今週末の解禁を期待半分、不安半分で待っています。

ところで今年は解禁前にヤマメやハエ釣りの外道で鮎が釣れた話が多く出ているそうです。

鮎がエサ釣りで釣れるのは吉兆と聞きましたが、そういう事ってあるのですか?

単純に数の問題では無いそうです。



肝心の数も例年より多いそうで川辺川の川漁師は解禁日に束釣りする意気込みだとか。

不思議なもので期待が高まると不安も高まります。
  • かんくん
  • 2018/05/27 11:22 PM
今日も暇ですので、各河川の鮎情報を収集してみました。

岐阜県・板取川・付知川いけません(双方とも綺麗な水ですが)

神奈川・酒匂川(下流に沢山の鮎が死んでいると、田んぼの農薬の影響かもと? ある人のブログより)

静岡県・狩野川(毎年解禁より暫く釣れた鮎の元気さがない。これも田んぼの農薬の影響があるのかも?)
興津川・藁科は渇水の川だと思いますので、7月以降では?

ネガテブな情報ばかりですが、ここでちょい良い情報。

三重県・大内山川5/13解禁、早期の解禁でしたが、サイズ・コンデションが良かったようでした。

数日前NHKの鮎情報で、近年鮎が小さく釣れない。各漁協関係機関に放流対策で、放流時期・水温等の詳細を提供していました。

赤字漁協が多く、入漁料を値上げしないと、やっていけないところが、多くあるそうです。







鮎の友釣りはこれからですので、今後の解禁される河川に期待したいですが!

汗たらたらの時期に「楽しい鮎釣りを!」したいものです。

  • 夏燃える鮎
  • 2018/05/28 8:28 AM
かんくん
海の魚も同じだと思いますが、鮎も良い年と悪い年があります。

解禁前の予測は、これまたアテにはならないもので、正直なところ開けてみなけりゃわかりません。また、ある時期から急に釣れ出すこともあって、どこにこれだけの鮎が居たんだろうと驚くことも。

鮎は川のウジ虫と昔の人は言いました。
どこからともなく湧いて出てくるのが鮎で、たぶん何かの環境で群れで身を潜めてたやつが、突如瀬に出て掛かり始めたりするんじゃないかと?

鮎がエサで、それが数の問題じゃなく?
こちらでは、そういう話しを聞いたことはありませんが、何かしら根拠があるのかもしれませんね。

エサ釣りエリアってのがこちらにはあって、茹でシラスで鮎は釣れます。
ただ、黄色い鮎ではなく白い鮎が主体なので、小ぶりな鮎ばかり。
大雨でアカが飛ぶと、もともと黄色く大きな鮎もエサ釣りで釣れてしまうので、非常食として虫も食べるのが鮎だと思います。
  • よしよし
  • 2018/05/28 11:01 PM
夏鮎さん
今はインターネットで個人が情報を出せるので、家にいながら全国の川の状況を調べられますね。

自分もそうだけど、あくまでも個人の主観によるところもあり、それが川全体の状況とは言い難い部分もあって信頼性は薄いけど、漁協やオトリ屋さんのように盛ったりはしないので逆に真実だったりもします。

>興津川・藁科は渇水の川だと思いますので、7月以降では?

ピンポーン! アタってると思います。
今年の藁科川もネガティブな印象が強く、梅雨明けから解禁じゃないかと思ってます。

赤字漁協?
それは鮎釣り人口の減少も一因してるかも? 
平均年齢が高いから年々減っていくし(笑)若い人が取っつきにくい釣り。

ただでさえ釣れなくなった鮎を、初心者が思うように釣るのは大変。

農薬、除草剤、まぁその影響はあると思います。
去年の興津川、中流部は死の川のようでしたもん。
  • よしよし
  • 2018/05/28 11:16 PM
↑顔文字を簡単にコピペ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
okabami.com トップページへ

categories
川小屋情報
藁科の釣り<川小屋発>

水量が一目瞭然!
○安倍・藁科川ライブカメラ
○藁科川奈良間カメラ
(静岡河川事務所HPリンク)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

釣りのブログが集まってます。
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
search this site.
others
mobile
qrcode




powered
無料ブログ作成サービス JUGEM