<< 2018年5月20日(日)興津川 | main | 2018年6月2日(土)藁科川 >>

明日の解禁に関係なく、前日に車検。

車検の代車が、最新型のゴルフでした。
 

前回の車検では車格下位のアップ
この車は正直言って、シングルクラッチがダメダメな感じで、発進からの加速時にストレスを感じました。これなら軽ターボの方が遥かに良い。

 

今回のゴルフは車格が上であり、それなりの期待をもって乗車しました。

 


メーターが液晶画面(見慣れないから見づらい)

 

さすが、世界のベンチマークと言われるゴルフです。
どこをとっても隙が無い、文句のつけようのない走りに感服しました。

 

でも、でも、コンパクトハッチと言うには図体がデカくなり過ぎました。

 

形はコンパクトっぽいけど、乗るとけっこうデカい。

 

これだけのサイズになると、上質な車はいくらでも存在するわけで、それらと比較したら大型化したゴルフに優位性を感じません。

 

今回、バイパスを走らせていて驚愕したことがあります。すでに一部の日本車でも装備されてる安全機能だけど、体感するのは初めてで、しかも事前に知らされてなかったので面喰いました。

 

それは、車線変更しようとハンドルを切ると、自分の意志に逆らって車が勝手に元の車線に戻ろうとするのです。これが何とも言えぬ違和感、得体の知れぬ動き、「気持ち悪〜〜」ってのが正直な感想でした。

 

高速走行時の機能らしく、一般道ではそんな動作はしませんでした。また高速でもウインカーを出せば(出すのが当たり前)スムーズに車線変更できます。

 

未来に向けた自動運転、車線からはみ出さない機能もその第一歩なのかもしれません。

 

が、・・・・・

 

これでは車を運転する楽しさを奪われてるようで、昭和生まれの自分には馴染めそうもありません。

 

あと、加速時のエンジン音があまり聞こえないのもイヤ。静寂性が高級車の証かもしれないけど、やっぱ昭和の人間はガオーとエンジンが唸って加速する方が気分が乗ります。

 

まぁ好みになりますが、ゴルフは良い車であることには間違いない。営業さんの策略で、「どうですか、ゴルフ良いでしょ」「買い替えの検討を」って試乗を兼ねた代車だったと思いますが、もし購入できる余裕があったとしてもゴルフは選びません。

 

軽量コンパクトでキビキビ走るポロが気に入ってるし、ぶっ潰れるまで高額な修理費が掛かるまで何万キロでも乗り続けるつもりだし、周りがほとんど電気自動車になったとしてもガソリン燃やして走り続けます。(笑)


鮎釣りと言えばオフロード4WDと考えがちですが、乗ってる時間の90%以上は普段のオンロードなわけで、その90%を楽しく乗れる車の方が自分は良いと思う。河原に乗り上げられない悔しさをたまに感じるけど。(^^;

 

積載量だってセカンドシートを倒しさえすれば、コンパクトカーも大型車に匹敵する荷室が確保できるし、端っから2人乗りと割り切ってしまえば、小さくても不便じゃない。

 

と言い張ってるけど、レンジローバーイヴォークとか、ボルボXC40とか、見た目カッコイイコンパクトSUVが欲しくないと言えばウソになる。

 

宝くじ当たんねぇかなぁ〜〜〜(^^;

 

 

 

 

 


 


コメント
↑顔文字を簡単にコピペ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
okabami.com トップページへ

categories
川小屋情報
藁科の釣り<川小屋発>

水量が一目瞭然!
○安倍・藁科川ライブカメラ
○藁科川奈良間カメラ
(静岡河川事務所HPリンク)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

釣りのブログが集まってます。
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
search this site.
others
mobile
qrcode




powered
無料ブログ作成サービス JUGEM