<< アイコス 豆知識 | main | ジャンプスタート、今は? >>

2018年9月17日(日)藁科川

秋の長雨で、川の濁りが取れません。
やっと晴れ間が出たので、アカ付きが悪いものの出掛けてみました。

 

ヘチには残りアカもあり、ハミ跡も見られますが、どうやら天然のチビの仕業なようで、見た目に騙されてしまいます。

 

流心にも所々にハミがありますが、これがなかなか掛かってくれません。


それでもスー師匠は10匹、鬼釣り氏は20匹近くの釣果。
で、自分は、バラシ2発の丸ボウズ!

 

釣れませんねぇ〜他の人はそれなりに釣れてますが、自分には掛かりません。
原因はなんだろうと考えてみても、思いつくような要因もなく、どうして釣れないのかわからない。

 

竿や仕掛けは去年と変わらず、釣り方も特に変わってない。
ハリも同じようなもの、去年と今年違うのは、強いて言えば帽子だけ。

 

そうか帽子が悪いんだ。これしかない。
釣れない原因は帽子にある。

 

んなわきゃない。と言いたいけど、それぐらい変わったことがないのに、今年は本当に釣れない。

 

もう納竿したい気分です。
サバサバっと、ヘラ釣りに、アジングかサーフのヒラメか、もう鮎はええわ。

 

相当へこんでます。

 

 

2018年9月17日(日)藁科川
場所: 中流部
天候: 晴れ
アカ: 平均 20%
竿: エアーSL 8.0m
糸: メタコンポ0.05号
ハリ: スピード6.5号 3本
時間: 10:00〜15:00
釣果: 0匹

 

 


コメント
こんにちは。
よしよしさん、それは帽子のせいだと思います。

私も9mの竿に戻したり、いろいろやってみましたが、思うところあって、偏光グラスを変えてみました。
すると、変えたとたん「憑き物がとれた」みたいです。

ここだけの話、あのTakeちゃんでさえ、ゲンを担いでいるみたいですよ(笑)
  • hoto
  • 2018/09/18 5:06 PM
ホトさん
言い切ってますね!
釣れない原因は、やっぱり帽子だったんですね。薄々そうじゃないかと思っていたんですよ。(納得w)

普段からゲン担ぎはしないけど、これを機に帽子を変えてみようと思います。もしそれでも釣れなかったら、次は何にしたらいいでしょうか?(^^;
  • よしよし
  • 2018/09/18 10:43 PM
↑顔文字を簡単にコピペ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
okabami.com トップページへ

categories
川小屋情報
藁科の釣り<川小屋発>

水量が一目瞭然!
○安倍・藁科川ライブカメラ
○藁科川奈良間カメラ
(静岡河川事務所HPリンク)

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

釣りのブログが集まってます。
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
search this site.
others
mobile
qrcode




powered
無料ブログ作成サービス JUGEM