<< 強制終了 | main | オヤジがスクイーズ触って >>

2018年10月21日(日)藁科川

納竿と言っておいて、また竿を出すのはお決まりのコース。(笑)
と言っても、季節がら本気モードから半分程度の気合の入り方です。

 

伸び伸びとなっていた川小屋塾の納竿会。
午前だけ釣りして、メインは懇親のバーベキュー。

 

川はまだ薄い濁りがあり、アカはまるで無し、縄張り鮎はいない、そもそも台風で落ちちゃってるかもしれない。

ほぼ全員が、オトリを泳がせて遊べればいいか、そんな感じだと思います。それでも少ないチャンスを求めて支流へ向かう人もいますが、短時間の釣りだから自分は店前でやってみました。

 

この日はラッキーが重なり、思いのほか好結果となりました。

 

まずは、川小屋塾最年長のO野さんから「チラシはバレやすく、イカリの方が良い」とアドバイスを頂きます。さらに先に始めたO野さんが、いきなり1匹掛けました。

 

これで釣れるような気がして、集中力も増して案の定早くに1匹掛けることが出来ました。

 

この1匹でオトリも替わり、アカ無しでどうやって掛かるのかも少しわかり、2匹目も程なく掛かってきました。時間は掛かるけど、大きく移動させずに粘っこく泳がせているとひょっこり掛かるという具合。

 

およそ2時間やって6匹。
盛期のようなガガーンなんてアタリはなく、コツ、コン、そんな小さなアタリでハリ掛かりしてきます。

 

放流物の大きなサイズは釣れず、天然遡上の鮎ばかり、そのためかサビもない若い鮎で、川を渡るとけっこう逃げ惑う野鮎が見えます。もしかしたら、アカが付けば上飛ばしで小気味良いアタリが楽しめるかもしれない。

 

ちょっと気が変わって、もう少し道具を片付けるのを止めようと思いました。


懇親のバーベキューは、21名も集まってにぎやかでした。もう最後かもしれないと、夏を惜しむように集まった感じです。下ごしらえで大師匠が腕を振るってくれたので、おでんや鮎の塩焼きが旨かった。大師匠は風貌に似合わず料理が上手なんですよね。(^^;

 

 

プチ例会の結果、6匹でなんと2位でした。(^_-)-☆
1位は10匹、3位が5匹。1匹2匹の釣果が多く、川の条件が相当悪いことがわかります。このまま雨さえ降らなければ来週末あたりから良くなるかも。

 


2018年10月21日(日)藁科川
場所: 中流部
天候: 晴れ
アカ: 平均 3%
竿: エアーSL 8.0m
糸: アーマード 0.06号
ハリ: スピード6.5号 4本
時間: 9:30〜11:30
釣果: 6匹 
サイズ: 13cm〜15cm
 


コメント
↑顔文字を簡単にコピペ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
okabami.com トップページへ

categories
川小屋情報
藁科の釣り<川小屋発>

水量が一目瞭然!
○安倍・藁科川ライブカメラ
○藁科川奈良間カメラ
(静岡河川事務所HPリンク)

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

釣りのブログが集まってます。
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
search this site.
others
mobile
qrcode




powered
無料ブログ作成サービス JUGEM