<< ぐ〜たらな正月 | main | 安倍川の瀬切れ >>

1つ2役でイイ感じ。(^^♪

まずはこの写真

 


四角くカットした革です。
ちょっと見はワニ革に見えますが、実は牛革に型押ししたものです。

真ん中あたりに楕円の穴がいくつも開いてます。両脇には縫い目用の穴。

 

 


ある物体に革を巻き、縫い付けていきます。
コツコツとあくまでも手縫いです。

 

 


出来上がりはこんな感じですが、別に革を巻く必要性はありません。
まぁ革細工が趣味だし、せっかくだから革で巻いてみようと思っただけ。
こじつけの効用としては、滑り止めと万が一の暴発軽減ぐらい。

 

このある物体とは、写真で見た通りの「LEDハンディライト」です。


ただUSBからの蓄電タイプなので、手軽に充電して乾電池不要なとこが便利。
明るさは、せいぜい自転車のライト程度ですが充分です。

 

平たく言えば、小型の懐中電灯なわけですが、タイトルにあるように「1つ2役」とはいったいなんだ!

 


はい、実は、こいつの正体は、モバイルバッテリーなんですよ。
容量2600mAh程度なので、スマホ1回分ぐらいは充電に使えます。

 

裏側には、蓄電用microUSBと、充電用USBがあるので、電気を入れたり出したりが自由自在となります。

 

個人的な使い方(爆)
夜、飲みに行ったとき、暗がりをライトで照らしながら歩き、吸い過ぎたアイコスに補充電し、スマホのバッテリーが心配になってきたらこっちにも充電する。

 

案外便利だと思いませんか?
これで送料込み、690円だったらどう?


ライト好きな自分は、騙されたと思ってすぐ買ってしまいました。

結構、人気があって、入荷するとすぐに売り切れてしまうようです。
売ってるのはここ
 

※これが有料宣伝(アフリエイト)だったら、自分に売り上げの一部が入るのだけど、ブログでアフリエイトは一切しません。

 


ちなみに、ニュースなどで、モバイルバッテリーが爆発した事例を目にしますが、とは言ってもそう滅多に起こるもんじゃありません。

 

データによると、モバイルバッテリー事故数の推移は、
平成25年度11件、平成26年度21件、平成27年度24件、平成28年度51件。

 

年々増加してますが、私的な見解としては、モバイルバッテリーを保有する人が単に増加した結果ではないかと思ってます。

 

そんな現状を危惧して、本日(2019年1月31日)以降は、経産省が規制強化し、販売業者がPSEマークがない製品の販売ができなくなるようです。(どこまで徹底できるか不明)

 

 

 


コメント
↑顔文字を簡単にコピペ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
okabami.com トップページへ

categories
川小屋情報
藁科の釣り<川小屋発>

水量が一目瞭然!
○安倍・藁科川ライブカメラ
○藁科川奈良間カメラ
(静岡河川事務所HPリンク)

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

釣りのブログが集まってます。
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
search this site.
others
mobile
qrcode




powered
無料ブログ作成サービス JUGEM