<< 安倍川の瀬切れ | main | 今年の初釣行(テスト) >>

「5分かけ放題」で思わぬ落とし穴

スマホの月々の支払いを低く抑えて出費を最小限にしています。

 

現在の契約は、1GBの通信に、5分以内のかけ放題電話で、月々1,980円。

 

ただし、消費税は別途、契約から1年目だけ1,980円なれど、2年目からは2,980円となる。

 

2年目からアップしても、2,980円ならガラケーと比較しても遜色ない低価格なので、これはこれで良しと納得しています。

 

通信1GBは少ない容量だけど、自宅ではWi-Fi接続するため、概ね1GBあれば事足りてしまいます。屋外でデータ容量の多い動画とかは面倒臭くて見ないしね。

 

電話の5分以内かけ放題は、5分もあれば電話で話す用件は終わってしまうので、まったく問題ありません。


ところが事件が発生しました。


まぁ事件って言うには大袈裟だけど、自分が気づかぬ間に電話が掛かりっ放しになっていたのです。

 

何故そうなったのか原因は不明ですが、バッグに放り込む時に、うっかり変なボタンを押していた可能性が高いです。

 

写真左は、月々の消費がわかるアプリ画面。
「今月の通話料900円」となってて慌てましたよ。なんで?どうして?

 


写真右は、電話の履歴を調べて見つけた長電話の動かぬ証拠。
「通話時間27分7秒」となってます。

 

仕事関係の相手で、こんな長い時間しゃべってないのに、27分って何ですか?


相手も相手で、こっちが「もしもし」とか話してもないのに受信状態を続けた意味がわかりません。

 

と言うことで、うっかりボタン操作で意図せず電話を掛けてしまい、それがずっと通話中となってしまった事故です。

 

5分以内、または、10分以内の電話なら、何度でもどこへ掛けても定額料金という契約は、とても有難いサービスではあります。

でも、スマホの画面は液晶なため、ボタンを押したことに気づかないこともあります。それが電話だったりすると、今回のような無駄な出費に繋がります。

 

皆様も、スマホをポケットやバッグに仕舞う時は、必ず画面表示をオフにしてから仕舞いましょうね。

 

 

 

 


コメント
↑顔文字を簡単にコピペ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
okabami.com トップページへ

categories
川小屋情報
藁科の釣り<川小屋発>

水量が一目瞭然!
○安倍・藁科川ライブカメラ
○藁科川奈良間カメラ
(静岡河川事務所HPリンク)

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

釣りのブログが集まってます。
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
search this site.
others
mobile
qrcode




powered
無料ブログ作成サービス JUGEM