<< 連休後半と次の週末 | main | 2019年6月1日(土)藁科川 >>

男の散髪

男は、散髪屋を滅多なことじゃ変えません。
引っ越したとか、店潰れちゃったとか、どちらかと言うと、仕方なく他の散髪屋を探すしかない状況まで、特に意識せずお世話になります。

 

同じ店で「いつものように」って言ってる方が楽だし、仕上がりが想定出来るから細かいこと気にしなくていいしね。

 

自分はもうずっと同じ散髪屋さんでした。コミュニケーションも普通に取れてたし、出来栄えにも不満が無かったし、申し分のない店でしたが、転機は突然やってくるもんです。

 

近所に、カット専門で1,000円のお店がオープンしました。
お世話になってるお店には申し訳ないと思いつつ、試しにとりあえず1回だけ切ってもらおうと出掛けてみると。

 

ヤバイ! メチャ早い! まだ10分も経ってないのに終了。顔剃りやシャンプーもない、まさにカットのみ。これでいいのか? 何かやり足りてないんじゃ? 散髪ってこんな簡単に終わるもの?

 

シャンプーが無いかわりに、掃除機みたいなので頭ボワボワと吸われて、カット済の毛を掃除されましたが、それでも首元あたりがチクチク残ります。夕方に行ってすぐに自宅で風呂に入る手筈が有効です。(^^;

 

こんなんでいいのか?

 

自分的には大正解と言うか、これまでの煩わしい時間が解消されて、散髪することに対する嫌悪感が無くなりました。じっとしてるのが苦手な自分は、散髪屋の椅子に長時間座ってるのが何よりも苦痛でした。

 

賛否両論はあります。昔からお世話になっていた散髪屋では、あんな散髪で値段だけ安くして、髪切り屋の風上にも置けないと、自分もそれに同調していたけど、実際に体験してみると、これはこれで悪くないと思ってしまった。

 

と言うより、こっちの方が断然イイ!

 

今までならカットだけでも4,000円弱、1ヶ月半ペースで1回行ってたけど、今では月に2回のペースで行くようになり、常に快適な状態を維持出来てます。それでも費用は前より安く済んでる。

 

髪切るのに10分で済むなら、もう気楽なもんです。苦痛を感じません。1,000円だから懐の負担もありません。

 

近所の居酒屋で、たまに前の散髪屋の兄ちゃんに会うけど、「ごめんね」と挨拶はするけど、元に戻る気はありません。

 

 


話しはガラリと変わり(^^;

 

本日、やっと鮎釣りの準備をしました。
とりあえず、新たに仕掛けを作るのを断念し、昨年の仕掛けをチェックし、ツケ糸や鼻カン周りを取り換え、4セットだけ使えるようにしました。

 

また、ハリケースには、昨年秋の大き目のハリを片付けて、小バリ中心にびっしり詰め込みました。

 

明日は興津川や狩野川の解禁日ですが、週明けの月曜だし、あまり良い評判も聞かないし、今年は真面目に仕事に励みます。行くとしたら週末の土曜日が今年の初鮎釣りになるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 


コメント
全く同じ心境で通い続けています^^姉さん(2つ上?)にいつ来たかノートに付けられてます^^
今年3月で閉店と聞きチャンス到来と思ったけど、常連客の熱望で継続してます。男とは(近所の高齢者)そう言うものらしい。

興津川、千人と少なく、思いの外釣れたようですが、渇水に付きポイントは少ないのでは?
  • メロン
  • 2019/05/20 5:17 PM
メロンさん
身なりを気にする若者は別として、ほとんどの男は同じ散髪屋に通う。

さらに高齢になると、そもそもの毛が減ってきて、変化のつけようが無い。別の散髪屋に行く必要が無い。(笑) そんなとこでしょうね。
カットする量が減ったから安いとこで!

安倍川、土手から対岸土手まで濁流となりました。河川敷にも水が溢れる勢いですよ。
  • よしよし
  • 2019/05/21 10:01 AM
>行くとしたら週末の土曜日が今年の初鮎釣り

とのことですが、私の週末は出来の悪い清水エスパルスのサポートです。(-_-;)

現在順位が最下位で、失点数もリーグ最悪。去年以来の守備の立て直しが、全くできていません。(先週の大分戦は、少し良くなっていたけれど)

この大雨だし、だからアユ釣りは五月末からかな?
  • J
  • 2019/05/21 10:36 AM
Jさん
天城で400mm越えの雨量だとか!この解禁間近のタイミングで大増水なんて過去にありました?

ヤバいですよ〜6月1日だって厳しいかもの状況になってしまいました。

エスパルス?現時点で降格決定ですよ、失点の多いチームはコミュニケーション不足が致命的、監督が代わったぐらいで勝敗に差が出るとは思えない。

これでも、一応はエスパルスファンなんですけどね。
  • よしよし
  • 2019/05/21 6:53 PM
↑顔文字を簡単にコピペ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
okabami.com トップページへ

categories
川小屋情報
藁科の釣り<川小屋発>

水量が一目瞭然!
○安倍・藁科川ライブカメラ
○藁科川奈良間カメラ
(静岡河川事務所HPリンク)

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

釣りのブログが集まってます。
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
search this site.
others
mobile
qrcode




powered
無料ブログ作成サービス JUGEM