<< 1本用のロッドケース 工作 | main | 2019年6月22日(土)某川 >>

藁科川 濁りの原因は?

今日も雨で、いやそれ以前に濁りが出てるから釣りは諦めてましたけど、おかげでアマゾンビデオで映画を3本も観てしまいました。ケツにタコが出来そうなぐらい(^^; 最近のお気に入りは、昔の作品から現在までの「ゴジラシリーズ」で、子供の頃から特にキングギドラが大好きでした。(笑)

 

 

と、タイトルについて
今回のテーマは、実際に自分の目で見て調査確認したものではないので、あくまでも噂ということでご了解願います。

 


写真の現場は、湯ノ島温泉の上流500mほどの位置にある「建設発生土処分場」

湯ノ島温泉と言えば藁科川の最上流部で、鮎釣りよりも渓流釣り場になる自然豊かな森林です。ここに、こんな人工的な残土廃棄場所があるとは驚きです。


写真を撮った釣り友の話しでは、ここを境にして上流は澄み、下流が濁りとなってるらしく、降雨のたびにここから土が流れ出てる可能性が高いと疑ってしまいます。

 

 

しかし、これは不法投棄ではなく行政の許可を取ってるようなので、桜エビ不漁の一因と疑われてる山梨県雨畑川の残土不法投棄とは異質なものと言えます。

 

 

個人的に思うことは、「なんで、こんな自然豊かな場所に残土処理を許したのか?その1点です。」誰が許可を出したのか知りませんが、「これでいいのか?」と疑問になります。

 

昔から清流で知られた藁科川は、その流域に住む人達の憩いの場であり、子供たちが自然とふれあう川遊びの場所でした。子供の頃は、夏休みはほぼ毎日、海パンとモリを持って遊んでいたけど、そりゃもうメチャクチャ綺麗で立派な鮎を素潜り見てきました。

 

最近、数少なくなったオイカワやウグイも沢山いて、潜ってると水族館のようなワクワクする豊かな川でしたね。

 

魚が減ったのは、農薬などさまざまな原因があると思うので、一概には特定出来ませんが、ふるさとの川は今後未来に向けても自然豊かであって欲しいと願うばかりです。

 

自分のブログを見てくれてる方は、藁科川で釣りを楽しまれてる方が多いと思うので、嘘か真か実際に自分の目で確かめてみたらどうでしょうか?自分もヒマな時に湯ノ島上流へ行ってみようかなと思ってます。

 

 

 

 

 


 


コメント
おはようございます〜
全く濁りが酷くて解禁しても何にもできない日々ですね…まぁ、今年は梅雨入り後、雨も多いですが(^^;)
許可を受けて残土を処理しているとはいえ、河川に流出させない事や周辺環境に影響を出さない等の条件などが附されているはずですので問題ですね。早川のこともあり、県や市も濁りには敏感になっていると思うので行政も指導等動いてくれると良いのですが…写真の感じですと土砂崩れのように崩れる可能性もありそうですし。漁協は土木関係から放流や産卵場の造成などで援助を受けているので動きは悪いと思います…
静岡市民はあまり川そのものに関心のない人が多いと思いますので、関心をもってほしい気持ちもあります。
  • 鮎猫
  • 2019/06/17 9:20 AM
鮎猫さん
本当にもう雨ばかりで、解禁してるのに釣りが出来ないとは困ったものです。

濁りの原因は、他にも山崩れなどあるでしょうが、それら自然災害なら仕方ないと渋々我慢します。でも人工的なものが影響してるとなると、これはなんか腹立たしく感じてしまうものです。

行政でどんな取り決めがされてるのか自分は疎いので知りませんが、人里離れた人の目に付きにくいところに、こんな場所があることを多くの方にも知ってもらいたいとブログに載せました。
  • よしよし
  • 2019/06/18 3:37 PM
↑顔文字を簡単にコピペ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
okabami.com トップページへ

categories
川小屋情報
藁科の釣り<川小屋発>

水量が一目瞭然!
○安倍・藁科川ライブカメラ
○藁科川奈良間カメラ
(静岡河川事務所HPリンク)

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

釣りのブログが集まってます。
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
search this site.
others
mobile
qrcode




powered
無料ブログ作成サービス JUGEM