<< ラグビー観戦チケットがひょっこり舞い込む。 | main | 安心感のあるレフリーでした。(スコットランド戦) >>

「やくたいもない」物が好き

日曜日に、女房に付き合って映画「ライオンキング」を観てきました。
ディズニー映画なので、ほぼストーリーは解っているのですが、今回の作品は全編CGで作成されているという興味深いもの。

 


写真の映像・・・動物はもちろん、草木まですべてCGで実在しない架空のもの。

最初こそ、「すげぇー、空も水も、これ全部CGかぁ!」と感嘆しましたが、だんだんと慣れてくるとその感動も薄れて、普通の動画と同じ感覚になり、瞬く間に眠気が襲ってきます。女房には内緒だけど半分ぐらいは寝てた。(^^;

 

話しはコロコロと変わり、

 

最近、仕事帰りの小一時間ほど、近くの港でアジングしてました。アジングと言っても、まぁ何でも釣れればOKというスタンスなので、ジグヘッドにワームだったり、マイクロジグでメッキやカマス狙いだったり、だらしないほど主体性の無い釣りです。

 


写真の魚は見てわかるように「イシモチ君」です。
30cm近くあったので、釣り上げるのにもけっこう重量がありました。これ、ジグヘッドのワームで釣れました。そりゃまぁ海なので、何が釣れるかわかりませんが、ワームでイシモチはびっくりです。本命のアジはカスリもしなかったけど、この他に30cmあるカマスも釣れたり、何かしら反応があるので面白い。

 

仕事帰りで手軽なので、今後もちょこっと続けてみたいとは思ってます。

 

また話しは戻り、

 

映画館があるのは「セノバ」という大型ショッピングモールで、食事の階にレトロな飾りものがありました。

 


写真の黒電話、うちにはつい最近まであって使ってましたよ。

 

映画と共に買い物も目的半分でブラブラと店舗を見て回ってると、女房のケツにくっついてある雑貨屋で陳列商品を見てると、ビビビッと自分を引き付ける物体がありました。

 


陸ガメ、ゾウガメ、名称は何でも良いが、なかなかの質感で思わず手に取ってしまった。値札を見ると1,600円となってて迷ったのは数秒、すぐレジに持って行って女房には隠すように内緒で購入。

 

何買ったの?と問われても言い出せず、自宅に帰って包装を開けた瞬間に、女房が「やくたいもない」とそっけない一言。それでも酷い言い方ではなく、「またか」といった感じで受け入れてくれました。

 

と言うのも、こうした「やくたいもない」ブツは、けっこう好きで過去にもいろいろ買って、部屋に飾っているのでした。

 


これは熱川のバナナワニ園で買った「ワニ」
これも質感がなかなかだし、迷わず一発衝動買い。(^^;

 


こんなレトロなブツも好きで、オークションで昔のカメラ落札。500円ぐらいだったと思う。
これメッチャ重くて、この時代は重さに高級感を感じてたのかなと思うほど。でも部屋の飾りとしてお気に入り。

 

そうそう、例のタダ券、ラグビーワールドカップの座席券、よく見ると3枚同じ絵柄じゃなく、凝ったデザインだなと思います。

 

しかし、予選ブロックの最終戦で、強豪ワラビーズ(オーストラリア)だから、かなりの確率で消化試合になりそうな予感がしてきました。控え選手で適当にやって主力温存が妥当なところかな。まぁ雰囲気が楽しめれば良しとします。


ところで、鮎は?????
なんかもう、今年はどっちでもいい。そんな心持ちです。
だって、魚いないし、釣れても小さいし、燃える気持ちは梅雨開けの頃の早々に失せてます。
 

 

まだ、納竿はしてないけど・・・(^^;

 

 

 

 

 

 


コメント
↑顔文字を簡単にコピペ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
okabami.com トップページへ

categories
川小屋情報
藁科の釣り<川小屋発>

水量が一目瞭然!
○安倍・藁科川ライブカメラ
○藁科川奈良間カメラ
(静岡河川事務所HPリンク)

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

釣りのブログが集まってます。
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
search this site.
others
mobile
qrcode




powered
無料ブログ作成サービス JUGEM