<< 「やくたいもない」物が好き | main | 納竿ですね。 >>

安心感のあるレフリーでした。(スコットランド戦)

スコットランドに勝ちました。
とてもいい試合でした。

 

写真は別の観戦試合(エコパのオーストリア対ジョージア)

 

いやいやそれにしても、自宅のテレビで観戦してるだけなのに、喉はカラカラ、試合終了後はぐったりして動けませんでした。それでも、ビールを開けて女房と2人で祝杯を上げましたよ。

 

自分の予想は五分五分、期待値込めて日本が1トライ差以内での勝利としたが、まさか4トライも取るとは思いもよりませんでした。

 

もっとペナルティーゴールで地道に3得点を重ねていくと思ったけど、スコットランドが自陣で反則しないから、ゴールを狙いたくても狙いようがない。ここらへんはさすがスコットランドですね。

 

試合中にふっと感じたのは、サモア戦の時のレフリーだったらもっと苦戦して負けたかもしれないな、なんて思いました。

 

ラグビーのレフリーって独特なところがあって、明らかなノックオンやスローファーなどは誰が判定しても同じだけど、密集などでのノットリリース、オーバーザトップなど、時間やタイミングで若干のズレが生じる判定はレフリーによって異なります。

 

選手はそれも加味してレフリーの癖を感じとり、次のプレーに活かしていくものですが、サモア戦のレフリーは日本のリズムに合わない判定をしてるように見えたので、けっこう苦戦してました。

 

でも、ラグビーのレフリーは試合をコントロールする能力に長けていて、他のスポーツ同様の結果に対しての判定だけじゃなく、プレー中に選手に注意喚起して、反則が起こらないように指導もしています。

 

ラックの中でボールに触れようとする選手にダメ!とか、オフサイドラインを手で示して下がれ!とか、スクラムが上手く組めないと両チームの選手と話し合う。

 

大学ラグビーの中継を見てると、レフリーに付けられたマイクから、ここはこうしようね、これしちゃダメだよ、とか適切で柔らかい口調で指示してることが多いです。

 

だから、ラグビーファンの中には、レフリーファンもけっこういます。レフリーの名前なんか普通知らないものですが、ラグビーファンは「あのレフリーのファン」ってのが存在します。

 

うちの女房もその1人で、すごく人間味があって大好きと言ってます。


年末からお正月にかけて、ラグビー大学選手権があり、NHKで放送するので、そんなとこも注意して見てると、なおラグビーが面白くなります。

 

 

 

 


コメント
よしよしさん

やりましたね。
先制点を挙げられたときは、やはり壁は厚いし高いと思いました。

しかし、これはいけるかと思ったのは、松島や福岡らのバックス陣の激走ではなく、プロップの稲垣がゴールポスト間近まで長距離をフォローアップして走り続け、ゴールポスト下に飛び込んだときでした。

多くのトライをあげたバックスに対し、地道に生きたボールを供給し続けたフォワード、この陰の力こそ予選突破の原動力だと思っています。
人知れぬ目立たぬ努力が報われた瞬間さえも
黙々と引き上げる稲垣の姿にラガーマンの神髄をみた気がしました。
前回ブログで予選1位突破、南ア撃破(K=銀玉予想)の日本と、よしよしさん念願のオールブラックスとの決勝対決、あながち夢ではなくなりましたよ。
  • 銀玉
  • 2019/10/14 10:04 PM
銀玉さん
確かに、開始早々に押し込まれた時は、さすがに手強いと思いました。裏に蹴るキックも巧みだし、一筋縄ではいかない相手。

サポートに来たのが稲垣だったので、女房と2人顔を見合わせてびっくりしてました。ラックになった時の備えとは言え機敏な働きでしたよね。また、オフロードパスの連続でワクワクさせるトライだから、気分的にも全員が乗っていけるムードにもなりました。

フォワードと言えば、強豪国に負けない安定感抜群のスクラムと、モールディフェンスもチームに勢いを与え、バックス陣が自在に動ける要素になっていることは間違いありません。

超本気でがむしゃらに向かってくるティア1のチームを2つも撃破したんだから実力は本物。ただ気になるのは、優勝候補はトーナメントに標準を合わせて仕上げてくるから、日本はここからどれだけ体調を上げていけるかが鍵になりそうですね。
あながち・・・ むふふっ、そうなって欲しいですよねぇ。
  • よしよし
  • 2019/10/14 11:27 PM
↑顔文字を簡単にコピペ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
okabami.com トップページへ

categories
川小屋情報
藁科の釣り<川小屋発>

水量が一目瞭然!
○安倍・藁科川ライブカメラ
○藁科川奈良間カメラ
(静岡河川事務所HPリンク)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

釣りのブログが集まってます。
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
search this site.
others
mobile
qrcode




powered
無料ブログ作成サービス JUGEM