<< 板オモリが無い! | main | 今年の鮎釣り思い出 >>

投影式の目覚まし時計(BLACK FRIDAY)

夜中に目覚めた時、照明が無いから暗くて時計が見えない。

そこで盤面が発光する壁掛け時計を買ってみたが、発光が薄暗くてメガネが無いと文字盤が見えない。シチズン製で2万円も出費したのに全く役立たずで、ただ天然銘木枠の無駄な高級感だけは醸し出してる。

 

結局のところ、枕元にある目覚まし時計を手で探り当てて、目を凝らして時間を確認する有り様。

 

そんなおり、アマゾンのBLACK FRIDAYなるバーゲンを見ていて、投影式の目覚まし時計を発見しました。(「時計」「投影」で検索)

 


液晶画面も大きく、これだけでも見やすい。

 

天井にデジタル時刻を投影するタイプだけど、さぞやお高いんでしょうと思ったら、2千円を切るお手頃価格。中華製と躊躇したけど、ちょうど呑み始めていて、気が緩んだせいかポチっとしちゃいました。

 

翌々日には届いて、早速セットしてみると、部屋の照明を消した後に天井を見ると、赤文字でくっきり滲みの無い時刻が映し出されました。

 


天井に映し出された時刻
照明を完全に消す(左) 照明を半分消す(右)
照明全開や窓を開けるとほぼ認識出来ない。

 

1つの数字の大きさは縦20cmぐらいあるので、メガネが無くてもはっきり見えます。角度を自由に付けられるので、瞼をうっすら開けただけで視界に入るようにした。

 


赤くなってるところが投影プロジェクター

 

もちろん時計本体の液晶画面でも時間や温度が表示されるけど、自分的にはこの商品は投影のみに利用するつもり。と言うのも、本体をうっかり動かせば、天井の表示も同じく動いてしまうため、目覚まし時計として使うと何かと具合が悪い。

 

でも、中華製とは思えない質感とデザインで、なかなかお洒落な出来栄えは2千円の商品には見えません。

 

電源は、単4電池3本または、microUSBでの給電になり、常時投影したいならmicroUSBが必須、電池だと10秒程度で投影が切れる設定になっています。バッテリーは積んでいないのでmicroUSB充電ではなく給電です。

 

これはもう寝室にはぴったりの商品で、壁掛け時計なんかより断然良くて、しかもコスパ最高!2万円の壁掛け時計なんか買わなきゃ良かったと今になって後悔してます。

 


裏側に電池蓋  microUSB差し込み口あり

 

ちなみに、時刻合わせなどの突起ボタンは、電池収納部分に隠れるので、目覚まし設定は裏蓋を開けなきゃならないので面倒です。その分、本体がすっきり見え、投影用途の自分としてはデザインと設計で満足してます。

 

この商品は、本当にお薦め!
夜中のトイレも、あと何時間寝れると確認し安心して行けます。(笑)

 

夜中に2度ほどトイレに行く女房は、大絶賛!!!

 

母親は、恐ろしい物でも見たような顔で「あんた変なもんが映ってるよ」と慌てて言ってきた。仕組みを説明したけど理解不能でした。

 

 

 

 

 

 

 


コメント
↑顔文字を簡単にコピペ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
okabami.com トップページへ

categories
川小屋情報
藁科の釣り<川小屋発>

水量が一目瞭然!
○安倍・藁科川ライブカメラ
○藁科川奈良間カメラ
(静岡河川事務所HPリンク)

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

釣りのブログが集まってます。
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
search this site.
others
mobile
qrcode




powered
無料ブログ作成サービス JUGEM