<< ウェーダー補修 断念? | main |

ダイワ スペシャルのシャツ

数ある釣りの中でも、頭の先から足元までメーカーロゴの服装でまとめてるのは鮎釣りぐらいのもんです。

 

タビやタイツ、ベストは機能面を考慮すれば仕方ないにしても、シャツや帽子まで釣具メーカーで揃える必要はない。知らない人が見れば、全身統一されたコスチュームはまるでアクションヒーローのように見えなくもない。

 

そう言う自分もダイワのプロバイザーを着ることが多いが、なるべくシンプルで目立たないデザインを選んできました。ただ、スペシャルはその名の通り特別なものと捉えていて、鮎釣りを始めた頃から巧くなったらスペシャルを買おうと決めていました。

 

釣りの服装は、ファッションと捉えれば個人の自由であり、何を着用しようがとやかく言われる筋合いではないけど、自分の中での取り決めとして、大会で勝てるようになるまではスペシャルは着ないと決めていました。

 

スペシャルシリーズは、特にデザインが派手過ぎてこっぱずかしいことや、それ以前に値段がべらぼうに高いため、シャツに限っては買う気もありませんでした。

 

その気持ちは今も変わず、今後もそのつもりだったけど、先日スペシャルのシャツを衝動買いしてしまいました。

 

なぜなら、新品で2,200円だったから。(Oh my god!)
この値段ならユニクロと大差ないじゃん!

 

 

デザインも腕にSロゴが付いた程度で派手さもないし、これぐらいなら着てもいいかなと思ったのです。

買ったのはフリマアプリのメルカリ。


ところで新品が何でこんなに安いか疑問でしたが、海外製品と記されているのを見て、まさかまさかの模造品ではと疑っています。

 

でも、シャネルやヴィトンのような高級ブランドならいざ知らず、釣り具メーカーの模造品をわざわざ作って販売するだろうか?それほどダイワのシャツは高価なんだろうか?まぁ充分にあり得るけど。それぐらい高い。

 

いずれにしてもエスのマークが袖に付いてるので、ちょっと見はスペシャルな人となり、釣果の方でも恥じない釣りを目指さなくてはと意気込みますが、シャツが変わっただけで釣果が伸びれば苦労はしません。

 

「いつかはスペシャル」と思っていた決心が、値段につられて実力を付ける前に着てしまう軟弱さが自分らしいと思う。シャツも紛い物なら、技量も紛い物という「なんちゃって鮎釣り師」になりつつあります。(笑)

 

 

 


 


コメント
↑顔文字を簡単にコピペ
コメントする









okabami.com トップページへ

categories
川小屋情報
藁科の釣り<川小屋発>

水量が一目瞭然!
○安倍・藁科川ライブカメラ
○藁科川奈良間カメラ
(静岡河川事務所HPリンク)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

釣りのブログが集まってます。
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
search this site.
others
mobile
qrcode




powered
無料ブログ作成サービス JUGEM