<< のどかなヘラ釣り | main | 2020年6月6日(土) 安倍川ー玉川 >>

2020年6月1日(月)藁科川

解禁日というのは、気を付けてても忘れ物があるもんです。あれ持った、これ持ったと入念にチェックしたはずがそれでも忘れる。

 

やっちまいました!

スー師匠がベストを見事に忘れました。(^^; 
こんな時に地元の川なら簡単です。家まで取りに行けば良いだけのこと。往復しても30分程度の行程。

 

すでに先に釣っていた手〇名人に様子を聞くと、3・4匹で黄色いのも釣れるとのこと。これで俄然やる気が出てきました。

 

なんたって昨年の藁科川は、解禁日でも釣れず終盤までツ抜けも出来ない酷い状況だったから、黄色いのが釣れると聞いただけで嬉しくなります。

 

(写真:この立ち位置からは釣れませんでした。)

 

手〇名人から少し離れたところでオトリを出してみました。ポイント的には似たような感じなので、たぶん釣れるんじゃないかと予測して、手前からゆっくり解禁を楽しむように泳がせていく。

 

まもなくプルッと小さいアタリがあり、タモに収めると10cm程度の白い鮎。オトリにするのも気が引けるので、養殖オトリに再度頑張ってもらいます。次も白い10cm、釣ってもオトリが変わらず少々焦ります。

 

 

3匹目、やっと黄色いのが掛かりました。サイズは15cm程だけど追って掛かった感じがします。その後もポツポツと釣れますが、ポイントが浅く石も小さいせいかサイズアップが出来ません。

 

 

そこで対岸の水深のある側を狙ってみると、数こそ伸びないけど型が徐々に良くなり、アタリもバチッとイイ感じ。このまま釣れ続けばツ抜けは簡単にクリアー出来そうです。

 

 

目の前のポイントを一通り探ると、途端に反応が無くなります。バラシも多々あり、ポイントを潰してしまった感もあるが、釣り返しが効かない感じがしました。同じ時間帯で周囲の人達も釣れなくなって、ポイントを移動する人が増えてきました。

 

 

2時間で14匹は上出来だけど、その後の2時間は1匹も釣れずで午前中はギブアップ。

 

たぶん、抜かれたポイントは掛かりが悪く、少し強引でも際どいとこにオトリを通さないとダメかもしれません。

 

午後はそんなことを意識して、かなり強引にオトリを引きますが、案の定見た目の良いポイントで反応が出ず、樋状のオトリを止めにくいとこなどで拾い釣りとなりました。

 

(写真:スー師匠)

 

川小屋塾の人達はそこそこ釣果があって、手〇名人が30匹弱、祖〇江君が25匹、スー師匠は最初のポイントで出遅れたため15匹、そして自分が19匹と、良いとは言わないけど悪くはない釣果でした。

 

さて明日はどうでしょうか、黄色い鮎が抜かれた翌日なので、ちょっと厳しい釣りになりそうな予感。でも自分はお仕事、今日の釣りを思い起こしながら1週間仕事に励みます。

 


実は2日前の土曜日に、最上流の湯ヶ島から見てきましたが、日向から上流は白川でヘチにもアカが付いてませんでした。ところが坂の上公民館付近からはアカがあり魚も見えました。最上流は極端なほどアカ無しで、どういう訳か見当も付きません。


まぁとにかく、今年も身体的にも環境的にも鮎釣りが楽しめることに感謝して、そろそろビールでも飲もうかなと思う時間になりました。それでは解禁に乾杯!(笑)

 

 

 

2020年6月1日(月)藁科川
場所: 中流部
天候: 曇りときどき霧雨
アカ: 平均 60%
竿: エアーSL 8.0m
糸: アーマード 0.06号(ツケ糸0.3号)
ハリ: スピード6.0号 3本・4本
時間: 6:00〜10:00 12:00〜14:00
釣果: 19匹 (スー師匠15匹)
サイズ: 10cm〜17cm(平均15cm)

 

 

 

 


コメント
解禁おめでとうございます〜(・ω・)ノ
昨日は天気もパッとしませんでしたが、昨年に比べれば遥かに良かったようですね(^^)
今年はどうなるかと不安でしたが、とりあえずは一安心といったところでしょうか。私も週末に行ってみます〜
  • 鮎猫
  • 2020/06/02 8:27 AM
鮎猫さん
仕事を休んで行ってしまいました。
ツ抜け出来れば良しと思ってたので、釣果的には納得してます。
ただ気がかりなのは天然の小鮎があまり見られなかったことで、本番から終盤にかけて大丈夫かなという恐れがあります。
と言っても、豪雨や台風など予測出来ないことが多い昨今、先のことは考えず今釣れてるのを楽しめば良いかなとも思ってます。
  • よしよし
  • 2020/06/02 6:31 PM
解禁おめでとうございます

こちらも無事に解禁を迎える事ができました。


ところでですが、コロナ給付金を使って鮎竿を新調しようと思っています。

よしよしさんのお勧めは『銀影エア』以上だったと記憶していますが今回の候補は

エアMT 急瀬抜 90Yが本命(割引率が低いのがネック)

対抗でプロトギアMT急瀬抜、

穴馬でプロトギアT急瀬抜(先調子なのに魅かれます)

他の竿を使った事がないので現在のアバンサーに不満は見つかりません。

実際に最近は高い竿を使っている人に釣り負けていませんしw

あえて言うなら周りが異口同音に『胴振れが・・・云々』と言うから一度はそれなりの際を持ちたかったのが最大の購買理由です。

竿は値段と性能が正比例するわけではなく、
値段が上がった割には性能が上がらない場合や
逆に少しお金を積むだけで飛躍的に性能が良くなる場合もあります。

お高い買い物なので失敗はしたくないです。

何かアドバイスがあればお願いします。
  • かんくん
  • 2020/06/04 12:36 AM
かんくん
誰でも鮎竿の新調は悩みますよね。何たって値が高いから失敗したくない。

でも、カタログ表記や店舗で振ったぐらいじゃ、本当の使い心地は判らない。

実際にオトリを付けて引いてみる、そして掛けてからの取り込みまで試させてもらいたいもんです。

メーカーが購入を前提でレンタルしてくれれば良いと思う。

で、候補ですが、自分が使ったわけじゃないから、「判らん」ってのを前提に。(^^;)

ただ、ブログで見ている川の規模、鮎のサイズから、もし自分なら何を選ぶかと考えた場合、銀影エアMT急瀬抜き90が第一候補にあがります。

ちなみに、体格体力を考慮してます。自分なら早瀬抜き85が限界(笑)

プロトギアも良いと思うけど、アバンサーからの乗り換えでその差異がどこまで感じられるか疑問が残ります。個人的には予備竿に持っていたいぐらいの位置付け。

先調子のパワーロッドは、ベリー部分がメチャ硬くて、相当な大物が掛からないと曲がらない。また、一気に走られて竿が伸されるとタメが利かないので取り込みに苦労する。

これは所有の競技ハンドリングマスターで実感したもので、自分の腕力では使いこなせない竿で、タンスの肥やしになってます。

安い竿と高い竿の違いは、いろいろあるなかで、すぐに感じられるのが情報量の違いです。

ラインを張った状態だと、あらゆる音が手に伝わってきて、今のは何だ?何?なに?と大悩みすること請け合い。まぁそれを解明しながら釣るのも楽しいから、同じ時間釣るにも濃密な充実感があるはず。

それを付加価値と思えば高い竿を買う理由が理解出来ます。

グダグダ書いたけど、かんくんにはMT系が合ってると思います。
  • よしよし
  • 2020/06/04 9:45 AM
アドバイスありがとうございます。


銀影MTで行きたいと思います。

一緒に替え穂先も買っておいた方がいいですか?

いまダイワでSMT体験キャンペーンで半額になっています。

予算オーバーになるのですが、ここまでくれば毒を食らわば皿まで喰らう覚悟ですw





>ラインを張った状態だと、あらゆる音が手に伝わって・・・

これが高い竿を買おうとするときの一番の気がかりなんですよ。

竿を立てるにせよ、寝かせるにせよ必ずラインに弛みを作り、鮎の存在がわかるか分からないかでラインを管理しています。

それであれば目印さえ見ていれば竿の感度は不要なのではなかろうか?
と言うのがずっと考えている事です。

まあ皆さんが『感度』『感度』と言うので使ってみないと分からないんでしょうね。


>自分の腕力では使いこなせない竿・・・

これはもっと意味が分かりません。
よくメディアでも竿をどこから『曲げる』か?と言う話があります。

これは鮎竿以外ではあまり聞きません。

竿は『曲がる』もので『曲げる』ものではないのではないかと思うのです。

私の常識ではファイト中の基本は竿とラインの角度は90度。
絶対にこれより鋭角にしてはいけないし、
伸されて鈍角になるならドラグを出すか、鮎なら魚に合わせて下ります。

あくまで魚に合わせる話で、釣り人の都合で『曲げる』ものではないはず。

全くもって意味不明。


2つの疑問は答えていただくまでもありません。
おそらく説明してもらっても理解できません。



とりあえず今週末に釣具屋さんで注文してきます。

割引やクーポン券を使っても139,500円!

他の釣りなら一式揃えてまだ余る額です。
我ながら正気の沙汰とは思えませんね。

多分、ビビりながら注文伝票を書くことになると思います。
  • かんくん
  • 2020/06/05 12:40 AM
かんくん
オールラウンドの1本としたら、エアMTで良いですよね。こちらで釣れる鮎のサイズだと急瀬抜きじゃなく、早瀬抜きかAHとパワーダウンした竿を選びたい。

SMTは、伝わる音が増幅されて面白いです。あればあった方が楽しみは広がるけど、自分はもう使いません。その理由はバレやすいから。

※目印さえ見ていれば竿の感度は不要なのでは

目印には現れない様々なことが水中で起こってると思いますよ。例えば逆バリが外れてるのを早く察知出来る、野鮎がハリに触って逃げた、などなど。

※曲げる

これは自分にはよく判りません。
強いて言えば、ハリを深く差し込むために、竿を立てる前に意図的に絞って充分曲げてから立てるぐらいはやってます。

※我ながら正気の沙汰とは

当然です。馬鹿げてますよ。
漁師じゃあるまいし、趣味で釣る魚にそんな出費は普通しません。趣味だからこそって意見もあるでしょうが。

メーカーの策略に踊らされてますね。
  • よしよし
  • 2020/06/05 9:54 AM
かんくん
ちなみに、MTの急瀬抜きと早瀬抜き、どっちが良いのか自分でもまだ悩み所です。

急瀬抜きだとスペックオーバーな気もしないでもない。オールラウンドで使うなら早瀬かなぁなんてね。

やっぱり試し釣りさせてほしいよね。
  • よしよし
  • 2020/06/05 12:57 PM
昨日、釣具屋で竿を注文してきました!

急瀬抜きです。

注文書に書く時に緊張して顔が痙攣してました。


ところでSMTはバレやすいんですか?

穂先が硬ければ針は深く刺さりそうな物ですが、穂先の追従性の問題でしょうか?

(ちなみにアーマードをバス釣りで使うと、魚の動きにラインが追従できず首振りで簡単にバレてしまいます。フロロなら8割キャッチ出来る所を4割くらいに落ちるイメージです)


興味はありますが使わなければ勿体ないので注文してきませんでした。

バレやすいとはノーマルと比べて比率としてはどれくらいですか?


感度はいいらしいですが、イメージとしてノーマルを10としたらSMTはどれくらいですか?


穂先は3本折った事があるので、替えの穂先はもっておきたく1万円なら・・・と思っています。
替えのパーツが来るまで新しい竿が使えないのはもどかしいですからw
  • かんくん
  • 2020/06/08 11:39 PM
かんくん
メーカーのサイトを見ると、銀影エアMTは、ノーマルタイプとハードタイプの2タイプの穂先があるようです。

共にカーボンチューブラーなので、1本折れても替えはありますよ。

バレの主観ですが、ムクトップがバレやすいと感じています。

オプションのSMT穂先はムクだと思うので、標準のカーボンチューブラー穂先よりしなやかで柔らかい穂先になります。

ハリは替えたばかり、ラインは張り気味、瀬でガツンと来ても、竿を立てるとポロッとバレる。

ならばと掛かってから、竿は寝かせたまま充分絞って、頃合いをみて竿を立てるも、またバレる。

まったく手に負えないので、ムクのSMTはあきらめました。

バレ率、10に対して6ぐらいあったように思います。

でも、ムクトップを使い釣ってる人もいるので、何かコツが必要なのかもしれません。

チューブラーSMTなら欲しいと思いますが、自分の竿にはオプションでも用意されてません。(^^;)
  • よしよし
  • 2020/06/09 7:14 PM
アドバイスありがとうございます。

とりあえずSMTは見送ろうと思っています・・・
が友人が買ってるんですよね。

安くなってるうちに買わないと負けた気がするし・・・
で安くなるとは言え一万円は大金だし・・・

もうしばらく悶々としてみます。
  • かんくん
  • 2020/06/11 12:11 AM
↑顔文字を簡単にコピペ
コメントする









okabami.com トップページへ

categories
川小屋情報
藁科の釣り<川小屋発>

水量が一目瞭然!
○安倍・藁科川ライブカメラ
○藁科川奈良間カメラ
(静岡河川事務所HPリンク)

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

釣りのブログが集まってます。
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
search this site.
others
mobile
qrcode




powered
無料ブログ作成サービス JUGEM