<< 数年同じ水中糸 | main | 2020年6月27日(土) 藁科川 >>

ヒマな時はレザークラフト

レザークラフトを始めて良かったと思ってます。

 

マチ付、スマホと財布のミニバック

裏地と革の境目にこだわりが・・・自己満足。

(※写真をクリックすると、けっこうデカく拡大して見れます)

 

コロナウイルスで外出自粛中も、ぜんぜん退屈に思わなかったし、何のストレスもありませんでした。さらに鮎の解禁後、濁りで釣りが出来ない週末でも不満に感じませんでした。

 

ある意味で、良い趣味を持ったかなと内心でほくそ笑んでいます。以前なら、ヒマだヒマだと、近所のパチンコ屋へ通う日々でしたが、コロナ流行からパチンコ屋にまだ行ってない。

 

パチンコ台の出玉規制で、爆発しない機種、言い換えれば大儲け出来ない機種ばかりになり、4月からは店内禁煙になり、そこへコロナ騒動が重なり、何かパチンコへの興味が薄れてきました。

 

ただ、それだけでパチンコは止められないけど、代わりとなる趣味を持ったことがパチンコから離れられる大きな要因であることは自覚している。

 

あまりに夢中になってしまうため、鮎の仕掛け作りが疎かになるという弊害もあるけど、ほどほどに時間の余すところで楽しんで作ってます。

 

材料の革は、静岡では売られてないし、あってもA4サイズとか小さい端切ればかりで、素材の種類も選ぶほどありません。そこで役立っているのがヤフーオークションで、さまざまな素材の革が選び放題にあります。でも、最初のうちは失敗ばかりで、写真や説明ではなかなか質感はわかりにくいものです。

 

 

写真の革は、牛革の型押し(英文字)素材ですが、この革の良いのは手触りでした。手に吸い付くようなしっとりした感触、薄くて柔らかく、制作意欲がすごく湧いてきて、大判だったのに全部使ってしまいました。

 

スマホと財布と他に何かを入れられるサイズのポーチ。

 

レザークラフトの定番、ブックカバーも手馴染の良い革だからイイ感じになりました。

 

レザークラフトの何が面白いかというと、頭の中に湧いた構想を、実際に形にしていく工程が楽しく、さらに出来上がった作品はそのまま道具として日常使い出来ることです。

 

もう女房にはいくつも持ってかれたし、母親にも3つや4つは作ってあげてる。自分的にはそれらは試作品なので、使ってくれるならどうぞどうぞとあげている。

 

そろそろ作ったものを本格的に販売出来ないかと思案中ですが、なんせ手縫いでコツコツ作るため数多く作るのが難しい。革用のミシンも欲しいけど、それだと既製品と変わりなくなってしまうので悩ましいところです。

 

でも、最初に書いたように、パチンコにも行かなくなったし、自宅に籠っていても楽しみがあるので、今後もレザークラフトを続けたいと思ってます。

 

 

 

 


コメント
こんにちは。初めまして。よくブログ拝読させていただいています。
こんな財布があるのですが、作れますか?(^-^)
https://camp-fire.jp/projects/view/261346?list=projects_populer
  • かい
  • 2020/07/09 3:52 PM
かいさん
サイト見ました。
これ作るのは簡単ですね。手縫いも無いし、なかなか良いアイデアだと思います。
折り畳むにベストな革が用意出来れば、誰でも作れそうです。
  • よしよし
  • 2020/07/10 12:33 PM
↑顔文字を簡単にコピペ
コメントする









okabami.com トップページへ

categories
川小屋情報
藁科の釣り<川小屋発>

水量が一目瞭然!
○安倍・藁科川ライブカメラ
○藁科川奈良間カメラ
(静岡河川事務所HPリンク)

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

釣りのブログが集まってます。
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
search this site.
others
mobile
qrcode




powered
無料ブログ作成サービス JUGEM